ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2007年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

«2008年01月 | Main | 2007年11月»
2007年もあと数時間・・・ / 2007年12月31日(月)
2007年・・・

・ブログを読んで下さった方
・本サイトの各種サービスをご利用頂いた方
・お問合せを頂いた方
・私達ペルバッコをいつも暖かく見守って下さっている方


その他、たくさんの皆さん!

今年もどうもありがとうございました。

来年もフィレンツェ、ミラノ、いやいやイタリア各地の最新・面白情報、それから、ペルバッコには欠かせない美味しい物話をつらつらと綴っていきますので、どうぞよろしくお願い致します!

この空が明るくなる時は、そうもう2008年です!



イタリアより8時間先に、良いお年をお迎え下さい!


スタッフ一同


2007年最後のポチッをありがとうございます!


 
Posted at 10:14 / お知らせ / この記事のURL
コメント(0)
イタリアのCM その2 / 2007年12月29日(土)
昨日に引き続き、CMのお話。

★イタリアでは根強い人気のあるブランドD&G
ここのCMはいつも格好いい。
特に音楽がいい。
香水編ここをクリック!
時計編ここをクリック!

★有名サッカー選手がずらりと登場、SKY
 毎回、見入ってしまいます。
 凄いです、このアイデア。

2006年ワールドカップ編
ここをクリック! 
カカ、似合ってます。

E non ci lasciaremo mai編ここをクリック!
スカイでサッカーの試合が見られる=サッカーはいつでも視聴者と一緒!
ここまで一緒でなくても・・・。
歌詞、映像がピッタリ!!!

ぶどうの収穫編ここをクリック!
素晴らしい、このアイデア!
イタリアらしく、しかも面白い!!!
大好きです。

★今、話題のCM 下着のブランド
intimissimi
ここをクリック!

イタリアを代表する女優Monica Bellucci(モニカ・ベッルッチ)
いろいろな女性に扮して登場!


★イタリアの電話会社TELECOM
ここをクリック!

Se avesse potuto comunicare cosi, oggi che mondo sarebbe?
(もしこのように伝えられていたら、今、どんな世界になっていただろう?)

心に残るCMです。
イタリア語を勉強している方は、この文法を覚えておくと便利では?

★再びBarilla
コメントに頂いた125周年記念のCMもいいですね。
その他、Federico Fellini(フェデリコ・フェッリニ)がてがけた「古きよき時代」」のイタリアを感じさせるものもなかなかのものです。
ここをクリック!

インパクトのないごく普通のCMも多いですが、いいものもたくさんありますね。

宮崎


来年もまた、おもしろ、感動CMを探してみます!

今日もポチッとありがとうございます。


 
Posted at 07:25 / イタリアでの生活 / この記事のURL
コメント(4)
イタリアのCM その1 / 2007年12月28日(金)
番組の間に入るCM。

イタリアはこれが異様に長いんです。
映画の間には、ニュースや天気予報まで入ることがあります。

CMで多いのは、車、食べ物、時計、薬、携帯など。
土曜、日曜の午前中は子供向けのCMが、12月になるとクリスマスシーズンのせいか香水やジュエリーなど贈り物用のCMが多くなるような気がします。
日本でも一緒でしょうか?

ではここで、数あるCMの中で私が好きなCMを紹介します!

★ストーリー性があって、心に残るBarilla
海辺の家編ここをクリック!

東京編ここをクリック!
見たことはありませんが、日本が出てくるものも見つけました。
パッケージから考えると、数年前のものでしょうか???
日本なのか中国なのか?というちょっと不思議な雰囲気です。

★「よく出来ている!」と思わず感心、
Aristonの洗濯機
ここをクリック!


ジョージ・クルーニー大活躍
「No Martini, No Party」 編
ここをクリック!

FIAT編 
ジョージ・クルーニーはもれなく・・・ついていません!
ここをクリック!

★歌詞と映像をうまく合わせたFIATの傑作CMでは?
ここをクリック!



続きはまた次回。
次回は、「格好いい!」と「いつも感心」のCM特集です!

宮崎


このCM凄い! 面白い! なんだか心に残る!
と思ったら、ポチッと応援お願いします!




 
Posted at 07:30 / イタリアでの生活 / この記事のURL
コメント(2)
食べて〜、飲んで〜♪ / 2007年12月27日(木)
宮崎が先日、クリスマスプレゼントのことはご紹介していましたが、、、
どんな食事をしたか、気になっている方も多いはず!

ということで、ご紹介。
まず24日、本来クリスマス・イブは肉は食べずに、魚料理で楽しむもの。

なんていうことは、一切気にしないで

はいこちら、「肉の煮込み〜!」

スタッフなおの家でお呼ばれでした。
マヨネーズグリーンソースで楽しむ肉の煮込みは新しい試みだったけど、大変おいしゅうございました。

そして締めはトマトの入ったピリ辛スパゲティー!

気心の知れた仲間と一緒だとお酒も進み、、、締めラーメンならぬ締めスパでした。

そうそう、デザートもちゃんと楽しみましたよ。
パンナコッタとスフレ!

そして翌25日は友人を招いての夕食。
総勢5人でこれだけの空き瓶が…


何食べたか教えろって?!
はい、飲食に忙しくて撮るの忘れました。
スミマセン

メニューは本家「ペルバッコ」から前菜をたくさんと豚肉にハーブをつけて焼きました!
うまかったっす。
前菜がたくさん並ぶと、おつまみ感覚で楽しいですよね〜

ということで、2007年クリスマス・ペルバッコ風満腹バージョンでした。

よこた

→体調整え大晦日へ
→どんな大晦日が待っているのでしょうか?!
→乞うご期待クリーック

 
Posted at 07:02 / 食べ物 / この記事のURL
コメント(0)
2007年最後の祝日 / 2007年12月26日(水)
本日、イタリアはキリスト教最初の殉教者・聖ステファノの祝日です。



1月1日が初日にあたるイタリアの祝日は、今日を最後に全12回が終了。

さて、来年の祝日は・・・

1月1日(火)   元旦
1月6日(日)   べファーナ(御公現の日)
3月23日(日)  パスクア(復活祭)
3月24日(月)  パスクア翌日(復活祭翌日の月曜日)
4月25日(金)  イタリア解放記念日
5月1日(木)   メーデー
6月2日(月)   イタリア共和国建国記念日
8月15日(金)  フェラゴスト(聖母被昇天の日)
11月1日(土)  諸聖人の日
12月8日(月)  聖母無原罪の御宿りの日
12月25日(木) ナターレ(クリスマス)
12月26日(金) 聖ステファノの日


パスクアは毎年日にちが変わり、来年は3月。



5月1日は木曜日なので、翌日の金曜日をお休みにして5月1日〜4日まで連休を取る人がいるはずです。
こういった、祝日と祝日の間の平日を巻き込んで連続で休みにすることを「Ponte」(ポンテ:)と言います。
ポンテは「橋」の意。
橋をかけてお休みをつなげてしまうということです。
会話の中で「ポンテにするの?(=連休にするの?)」なんてこともよく出てきます。

イタリア全土の共通の祝日の他に、各都市の守護聖人の日は祝日になります。
主要な所だと・・・

ローマ    6月29日(日) サン・ピエトロの日
ミラノ     12月7日(日) サンタンブロージョの日
ヴェネツィア 4月25日(金) サン・マルコの日
フィレンツェ  6月24日(火) サン・ジョヴァンニの日

あっ、ヴェネツィアは解放記念日と同じ日なので祝日が他の都市より1日少ないんですね。
かわいそう・・・。

フィレンツェの守護聖人の日にかけて、ポンテをする人が多くなりそうです。

2008年がどんどんと迫ってきました

毎年恒例のペルバッコオリジナル新年画像も出来上がりました。
1月1日にこのブログと本サイトに掲載するので、乞うご期待です!

宮崎



年賀状を書いている方を応援!
大掃除をしている方を応援!

ついでに、ブログランキングもポチッと応援ありがとうございます。
ポチッとしたら、あっという間に年賀状も大掃除も終わっていればいいの・・・。


 
Posted at 11:24 / イタリアでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
クリスマスの朝の楽しみ / 2007年12月25日(火)

12月25日は
クリスマス

12月になると、

翌年の1月6日の祝日まで毎年恒例のクリスマスリースを玄関に飾っています。















このリースはもうかれこれ5年前くらいに自分で作った物。
ワインのコルクで輪を作りそこにリボンを巻き、飾りをつけてみました。
私の大好きな「ブタ」も隅っこにちょこっといます。
とっても気に入っているリースなので、この先も可能な限りこれを飾ろうと思っています。




家の中では、友人やお客様から頂いたクリスマスカードを貼り付け、
プレゼントを並べ、クリスマス気分を楽しんでいます。



誕生日プレゼントやお土産など、クリスマス以外のタイミングでもらったプレゼントはその場で開けるのですが、クリスマスプレゼントだけはクリスマスの日に開けることにしています。

友人達にプレゼントをあげると、その場で開ける人と、「クリスマスツリーの下に置いておいて、25日になったら開けるんだ!」という人に分かれるのです。
子供でも大人でも!

クリスマスに開けた方が、楽しみが倍増するような気がするのでそれを真似してみました。

でも、クリスマスツリーがないので置くのはいつも本棚の上。
ちょっと情緒にかけますが・・・。

そして、今日はいよいよプレゼントを開ける日。
何か入っているのか、すごく楽しみです。

Babbo Natale(バッボ・ナターレ:サンタクロース)をしてくれた皆さん、ありがとう!


宮崎


バッボ・ナターレは本当にいるのかもしれません!
子供の気分に戻って迎える25日は、なんだかワクワクします。

ワクワク、ポチポチッ!
今日もポチッとありがとうございます。


 
Posted at 09:40 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
いつのまにか冬 / 2007年12月24日(月)
〜 久々のフィレンツェの感想 〜


・・・気が付けば、街はすっかりクリスマスモードで華やいでるではありませんか・・・




はい、しばし行方をくらましていたアヤです。



実は、我が使命のひとつである『ソムリエ育成』をしておりました。

しかも一気に3つのコースで、、


オリーブオイル 〜 ワイン 〜 オリーブオイル




後半は、ワインとオリーブオイルコースが同時開催で
なかなか濃厚な日々。。。




オリーブオイルコース






1日約12種類のオリーブオイルを試飲しつつ、
夕食時にも料理に合うオリーブオイルを合わせて実践








お料理教室の先生も多く、
70種類ものオリーブオイルの中からセレクトする
その眼差しは真剣そのもの!





そして


ワインコース





ワインの授業では、6〜8種類のテイスティングをしつつ
国家資格でもあるAISソムリエの称号を目指します。




『文化』である『ワインと食』の専門家として、
ここでもやはり重要になってくるのが食べ合わせ!!





ワイン/食材をそれぞれ分析し(多角形で表す)
図面上でバランスの良いものは、舌の上でもバランスがよい!
逆に形がずれていると、その相性は良くない。



というわけで、
感覚派と思われがちなソムリエですが、
実は脳みそは非常に論理的







イタリア文化に根付く“食べ合わせ論”

○○ VS 料理

これを知らずして、ソムリエとは言えません。。


何故かって??


ソムリエは、文化の伝道師だからです



あや



・・・私の血はワイン、汗はオリーブオイル・・・
そんな私にクリッククリック

↓ ↓ ↓




 
Posted at 08:17 / アカデミア・デイ・ヴィーニ日記 / この記事のURL
コメント(0)
グバーナ / 2007年12月22日(土)
Friuli(フリウリ)への旅話で少し触れた「GUBANA」(グバーナ)

最近、このブログへの登場回数が多い友人・美味しい物大好きのステファノから

「Udine(ウーディネ)に行くんだったら、グバーナ買ってきて!」

と、リクエストされ初めて知った食べ物でした。

一体何なのか?
どんな形なのか?
どんな味なのか?
どのくらいの大きさなのか?
簡単に手に入るものなのか?

事前情報では、
・フリウリのお菓子
・中にドライフルーツが入っている
・グラッパをかけて食べる
・重さ約1キロの結構大きいもの

頼まれものは、探すのは楽しいのですが探せるまですごく気になるものなんですよね。
今回もそう。

最初に訪れたSan Daniele(サン・ダニエーレ)は生ハムが目的で行ったのに、頭の隅には「グバーナ」の文字が。

ごく普通のお菓子屋さんにはなく、品揃えがよかった食品店で初のご対面をしました。
グバーナを探し続けるのも大変なので、見つけたこの食品店で即買い!
これでホッと一安心。

その翌日、ウーディネ在住のエリックと会いフリウリ話をいろいろしているなかでグバーナの話が登場!

彼曰く
「グバーナはウーディネから東に少し行ったCivitale(チヴィターレ)という町から隣の国SLOVENIA(スロヴェニア)に行く辺りが本場だから、本場で買う方がいいよ」

エッ、サン・ダニエーレで買ったのではダメってこと


いやいや、それもグバーナ。
せっかくだから本場の物を買おうじゃないかということになり、エリック夫妻にチヴィターレまで連れていってもらいました。

エリック夫妻のおすすめのお店のウインドウには、「STRUCCHI e GUBANE ARTIGIANALI」(職人的/ 手作りのストゥッキとグバーネ」の文字が。



店内は1キロ、1,5キロ、2キロのグバーナが棚に並び、飛ぶようにグバーナやストゥッキやその他のお菓子が売れていました。

私もさんざ迷って1キロを2個とストゥッキを1袋購入。

包んだままの状態がこれ↓。



開けると・・・・



切ると・・・



出来立てだからグラッパをかけずに食べた方がいいとのアドバイスをもらったので、そのまま食べました。
しっとりとした生地で、甘過ぎず美味しかった〜。
グラッパをかけなくても、ドライフルーツにかなりお酒がきいていたので大人向けのお菓子と言ったところでしょうか。

旅行中にレストランで食べたグバーナは、中が渦巻き状ではなく普通のスポンジのような生地でした。



作るお店によっていろいろなんでしょうね。

一緒に買ったストゥッキは一口サイズのお菓子で、この中にもドライフルーツが入っていました。
これも美味しく、家では紅茶のお供にしていました。



フリウリ、またいつか行きたいですね。

最後にフリウリの言葉でご挨拶。
マンディ、マンディ(=チャオ、チャオ)



宮崎


チャオ、チャオ
マンディ、マンディ
クリック、クリック

今日もポチッとありがとうございます。


 
Posted at 10:07 / 食べ物 / この記事のURL
コメント(4)
クリスマス前の恒例行事なのに・・・ / 2007年12月21日(金)
クリスマス(12月25日)まであと4日となりました。

町はプレゼントを探し求めている人達で、スーパーや市場はクリスマスの買い出しで賑わっています。

普段はあまりショッピングバックを下げているイタリア人を見かけませんが、この時期はかなり目にします。
しかも1つではなく2つも3つも4つも!
ブランドのショッピングバックをたくさん下げている人もよく見かけます。
イタリアは一人ひとりにプレゼントを用意するので、選ぶのが大変なのです・・・。

私も11月末頃からいろいろな人へのプレゼントをボチボチと用意し始め、プレゼント配りもそろそろ終盤になってきました。
昨日は、ワイナリー一家とワイナリーで働く友人を訪ねキャンティへ行き、ワイナリー一家の次女キアーラからはお返しに絵をもらいました。



フィレンツェから遠い所に住んでいる友人達には毎年恒例のクリスマスカードを送ります。



送り先が一番多いのはシチリア
ウエディングコーディネイトの仕事で知り合った友人がたくさんいるのです。
シチリアはフィレンツェと同じイタリアと言っても、島なので郵便物も結構時間がかかります。
4日はみておいた方がいいですね。
4日あれば、日本からの手紙が届くこともあります。
日本とイタリアはすごく離れているのに・・・。

今年はシチリアへのカードを12月19日の夕方に投函しました。
19日に4日を足したら23日
でも夕方だったので20日に4日を足したら24日
23日は日曜日なので、数にいれないと・・・。

分かっていました・・・。
間に合わないだろうということを・・・。
24日に届いたらギリギリセーフ。
それを過ぎたら25日と26日の祝日以降になるので、クリスマスにはアウト
でも、カードには「Buon Natale e felice Anno Nuovo」(メリー・クリスマス&ハッピー・ニュー・イヤー)と書いてあるので、新年には間に合うでしょう。
1月6日の祝日までは、クリスマスと新年モードなのでよしとしましょう。
来年はちょうどいいタイミングにカードが届くようにしたいですね。



そう、確か昨年も同じ事を思っていました・・・。
毎年の恒例行事に、まったく進歩がみられない私。
来年こそは!

1年が終わるこの時期は、何かと反省し来年に向けての抱負を考え始めるにはピッタリですね。(うまくまとめたつもり・・・です。

宮崎


来年の抱負は?
新しい手帳にそっと書こうと思います。

今日もポチッとありがとうございます。


 
Posted at 09:54 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(2)
町を歩けば! / 2007年12月20日(木)
フィレンツェも暖冬の去年と違い、今年はすっかり冬です。
そして、町はクリスマス、年末に向けて動いています。

ヴェッキオ宮殿前にはフィレンツェのシンボル、紫のユリの紋章が飾られています。

今年の年越しコンサートは、ここシニョーリア広場ではなくサンタ・クローチェ教会広場とのこと。
騒ぎなく過ごせるので、花を飾ったのでしょうかね?
(広場は「空き瓶放り投げ無法地帯」になるのが恒例なので、瓶が刺さなければ良いけどね)

そして今年のコンサート会場のサンタ・クローチェ教会広場は、、、
クリスマス市ですね。

この日曜日までは毎年恒例のハイデルベルグのクリスマス市が並んでいました。
ホットワイン、ソーセージ、プレッツェルや民芸品などなど。
そして今週(23日まで)はイタリアのクリスマス市となっています。

チーズ、サラミやトスカーナ以外のケーキなどのお店が並んでいますけど、、、何となく人でも少なく寂しいのは気のせいかな?


この日曜日、ポンテ・ヴェッキオではアルノ川に向かって打て「ニアピンコンテスト」が行われていました。

すっかり恒例になりましたね。

打て、打て!
賞金も出るようです、「我こそは!」と思われる方は是非とも来年!
僕は、、、猛練習が必要ですね、でも、フィレンツェに打ちっぱなしなんてないし…

応援団に回りますので、ご参加お待ちしております。

風邪に気をつけて、今年も残りがんばって乗り切りましょう!

よこた

←手を洗ってうがいして
←クリック、クリック

 
Posted at 07:10 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました












| 前へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.