ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2007年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

«2007年10月 | Main | 2007年08月»
ポルチーニ / 2007年09月29日(土)
ここ最近、ポルチーニ三昧です。

「簡単で美味しい」をモットーに旬の素材を使った料理教室(ベーシックコース)のここ最近のメイン素材はポルチーニ
パスタやリゾットにしたり、お肉のソースにしたりと様々です。



外食も、すかさずポルチーニを注文!



今風ではなく、昔ながらのレストランやトラットリアは旬の素材をいかした料理が楽しめるので、秋の外食は楽しいものです。

先日お邪魔したのは、ポンテヴェッキオ近くのBuca dell’Orafo(ブーカ・デッロラフォ)
ポルチーニのかさの部分だけのグリルは、思い切り旬を感じさせてくれます。
しかもかなり大きく、肉厚でした。
2週間前くらいに行った時には、ポルチーニのフリットを食べました。
マシュマロみたいにふわふわして、美味しかったです。

新鮮なポルチーニが手に入らない時には、乾燥物に頼ります。
値段は100gのもの。
乾燥物の100gって結構たっぷりあるんです。

形も使用している部分も値段もいろいろあるので、用途によって使い分けするのがポイントです。
でも、新鮮な物にはかないませんね。



ポルチーニを楽しむのもいいですが、実は一番食べたい秋の食べ物は・・・。
「さ○ま」です。
言うと、食べたい病になるのでこのあたりでやめておきます。
「さ○ま」はまだイタリアで見かけたことがありません。
あ〜、食べたい・・・。
でも、ない・・・。(多分)

宮崎

きのこ類だったら、「し○じ」が大好きです。
あの歯ごたえがたまりません。
「さ○ま」と「し○じ」をこちらで見かけた方は、
ぜひお知らせ下さい。

今日もポチッとありがとうございます!

 
Posted at 08:13 / 食べ物 / この記事のURL
コメント(4)
衝動買い / 2007年09月28日(金)
日本はまだ暑いようですが、イタリアはもうすっかり秋です。
秋=観光シーズン
通訳、コーディネイト、料理教室、ワイナリー訪問などを手がける私達は毎日慌しく生活しています。

いや、慌しく&忙しく働いているかのように見せて、実は私自身もお客様と一緒に楽しませて頂いています。
美味しい物が好きな方とは食べ物を、お買い物が好きな方とはお買い物を、のんびりしたい方とは綺麗な景色を。

そんな中、同行通訳を利用してくださった方と一緒にフィレンツェの町をウロウロとしながら、衝動買いをしてしまいました。

1つは ホウロウのポット



購入した場所は、キッチン用品のショップでも可愛い雑貨屋でもデパートでもなく、町のMESTICHERIA(メスティケリア)



辞書でこの言葉を調べると、「(トスカーナ)塗料屋、絵の具の店」とあります。
ほうろうのポットを買ったお店の看板には、FERRAMENTA(金物)PROFUMERIA(化粧品)も書いてあるので、その商品もありますが、それ以外にもありとあらゆる物を売っています。
洗剤、トイレットペーパー、キッチン用品、大工用品、裁縫用品などなどなど・・・。
食べ物以外の日用品はほぼ網羅していると思います。
そう、万屋(よろずや)です。

お土産にも自分用にもピッタリな物がたくさんあるので、入るとかなり長いこと居てしまうんですよね〜。
綺麗なパッケージに入っているわけでも、綺麗に包んでくれるわけでもありませんが、ごくごく普通の物がたくさんあるので楽しいのです。

今回お客様と一緒に入ったら、「こんないろいろな物があるなんて!!!」と興奮気味でいろいろ見ていらっしゃいました。
そしてお互い一目で気に入ったのがこのポットだったのです。

他にもいろいろなホウロウ商品がありましたが、お客様は、私は黄色のポットを一緒に購入し、「このポットを見たら、お互いの顔を思い出すますね。」なんて言いながらウキウキモードでお店をあとにしました。



そう、お互い「衝動買い」です。

2つ目は、次のお店で見つけたこんなもの。



右側にあるピンクの何か
パスポートと比べるとだいたいの大きさが分るでしょうか?

三角の何かです。
さて何でしょう

お客様も一目惚れし、購入!
そう、お客様と私の共通点は、ブランド物には興味なく、何かちょっとした物に心を惹かれるところ!

その後もお客様はいろいろと購入されていました。
イタリア滞在初日なのに・・・。
「これからは一人旅だから、もう買い物自体出来ないし、方向音痴だから同じお店に戻ってこられるかも分からない!」
な〜んておしゃっていましたが・・・。

フィレンツェの小道を歩くといろいろ面白いことがあります。
「衝動買いの道」へと引き込まうので、要注意なんですけどね。

ピンクの物は、今度のキリ番のプレゼントの一部に決定
ピンクの正体とキリ番詳細は、10月1日更新の本サイトをご覧下さい

お楽しみに!

本サイトのキリ番をチェック
宮崎


大成功の「衝動買い」2点で、ご機嫌です

今日もポチッとありがとうございます。




 
Posted at 07:00 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(7)
チンクエチェント、ついに発見! / 2007年09月27日(木)
2007年7月4日についに満を持して新しい500(チンクエチェント)がテレビでも大々的にイベントを行い、鳴り物入りで発表されました。
僕も見るのが楽しみでした〜

→ チンクエチェント・ホームページ

でも、しばらくは50年前の今までのクラシック・タイプしか見かけませんでしたが、最近ご近所さんがこの車を入手されたようで、思わずパシャリとパシャリとやりました。
ついでに、比べちゃえ。

こちら根強い人気のクラシック・スタイル

今でもかわいいです、そして色はやっぱり白ですかね。

ジャジャーン。
こちらが新しいチンクエチェント。

いかがでしょう?雰囲気は残ってますかね?
でも大きさは58センチも大きくなったとのこと。
やはり、前のは小さすぎた?
それともイタリア人が大きくなった?

そして後ろから。

レトロですね、良い感じです。
思わず、そっとしておいてあげたくなります。

ルパンを思い出すのは僕だけではないはず…年がばれますね。

そして新型。

すっかりモダンです。
でも、写真ではわかりにくいかもしれませんが、コンパクトでその小ささはちゃんと感じます。

たまたま、赤いチンクエチェントでしたが、白地に赤と緑の線が入ったもの物もたまに見かけます。
僕はこのカラーリング好きだなぁ〜(宮崎風に)

皆さんはどちらがお好きですか?

よこた

→こんなに宣伝したら
→一台くらいリボン突き出来ないかなぁ〜
→来る訳ないよね〜
→がっかりした僕をクリック応援
→一つでもあがるとうれしいのです

 
Posted at 07:00 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(2)
憂鬱な時期 / 2007年09月26日(水)
秋は景色がきれいで、美味しい物がたくさん出てくるので好きなんですが、憂鬱な時期でもあるのです。
私にとっては・・・。

なぜか?

イタリアに滞在するためのPermesso di Soggiorno(滞在許可書)が切れる=更新の時期なのです。

ここ数年、更新の時期になるとQuestura(警察)に朝の6時前から並び約3時間待ってようやく順番がやってくる状態だったのですが、今は郵便局から必要な書類を送ればいいようになっています。
どの郵便局からでも送れるのではなく、この「Sportello Amico」のマークがある所のみ。



申請用紙もこのマークがある郵便局でもらいます。
こんな封筒で、



中には、記入例も含めこんな用紙が入っています。



郵便局を通す以外にも他の指定機関の窓口での申請方法もあります。
いずれにしても、申請後、警察から呼び出しがかかり、

「あの書類が足りない!」

とかなんとか言われるんだそうです。

滞在許可書の期限も今まで1年だったり2年だったりとバラバラ。
毎年、同じ書類を出しているのになんで?
意味不明です。

今回は1年しか出ず、昨年の9月末に申請し、出来上がったのが今年の1月上旬。
で、あっという間に今年の更新。
早すぎます・・・。

必要な書類を出せばいいだけなのですが、その手間が結構大変なんです・・・。
会計士さんや弁護士さんにお願いをして今、いろいろと書類を集めている最中。

こちらで働き、いろいろな手続きをする際には会計士さんが活躍します。
私は弁護士さんにもお世話になっています。
って、別に裁判とかやってるわけじゃないですよ。
なんだかお知り合いになったので、いろいろ相談しているわけです。

憂鬱な時期が早く終わればいいのにな〜。

宮崎

この時期になると改めて感じます。
イタリアでは私は外国人だと・・・。

ポチッと応援ありがとうございます!


 
Posted at 06:51 / イタリアでの生活 / この記事のURL
コメント(2)
108本のワイン / 2007年09月25日(火)
『 ひゃひゃひゃ  百本!? 』


コントでも、
冗談でも、
発声練習でもない。。


驚き過ぎて、ついつい出た言葉。



ワインを100本ほど買いたいのだけど。。


電話向こうの信じるに信じきれない台詞に、
ついついでてしまいました。


 〜 ひゃひゃひゃ 〜







日本からの来客には、
皆楽しい♪私も楽しい♪♪プランニングをしておりますが、

今回はこれまた大規模なリクエスト!



受話器を置き、冷静さを取り戻そうと、ひとり言をブツブツ。
どんだけ〜〜?? ひとりでブツブツと。
日曜だしな、、お店もやってないしな。。。


〜 ブツブツブツブツ 




あっっそうだ、あそこに行こう!


思い立ったらすぐ行動!
『いつもの』ワインバーに駆け込み寺。




あ:『100本ワイン買うから、明日店開けてくれない??


C:『もちろんさ!何時だい!??


(やった!)





もちろん、フィレンツェには沢山のワイン屋さんがありますが、
私のお気に入りはここ
いつも飲むのはここ
ランチも待ち合わせも考え事もすべてここ




セラーには、フランスワインしかない。
 この旅行で、イタリアワインを知りたい


そんな、ワイン愛好家のご夫妻からのご要望に、





たまには腕をまくって本領発揮!!!





休み返上してくれた、友人オーナーCくん
彼もやる気!私もやる気!


テーブルの上には、約30種類ものワインが並び、
テイスティング。
100本です、、選んでも選んでも終わりません。




ご夫妻の味の好みの傾向、普段の生活、お仕事、環境などなど、、
あらゆる情報を聞き出しながら、オーナーC君とあ〜だこ〜だ。



そして、頂きましたこの言葉!


あやさんにお任せするわ!


(やった〜〜〜〜! 〜 心の叫び〜 )



ソムリエ冥利に尽きるこの言葉でございます。



ワインの知識だけでない、あらゆる情報を組み合わせ、
美味しいワインを求める消費者に満足してもらうこと



 〜 ソムリエの任務 〜



ひじょ〜〜〜うに勉強になった今回の任務でした!!



あや


次回ソムリエコース開始が近づいています。
只今、申し込み受付中!



↓↓↓↓↓
“日頃の飲み”が役に立つ!!
いつかは私も108本!!



 
Posted at 07:50 / アカデミア・デイ・ヴィーニ日記 / この記事のURL
コメント(3)
緑の訪問者 / 2007年09月24日(月)
ある日の夕食中の出来事、、、
こちらの方がいらっしゃいました。


カメムシさん。
おいしい香りに誘われて、やってきたようです。

味覚の秋ですな。

よこた

→先日、この秋初めて
→生ポルチーニをいただきました
→今、食べなくちゃ、飲まなくちゃ
→そして、クリックしてランキング上げなくちゃ!

 
Posted at 06:32 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(2)
やっぱり好きだな〜 ESSELUNGA / 2007年09月22日(土)
私の口癖の1つ。

「やっぱり好きだな〜 ○○」

○○について好きだと自分自身で十分自覚しているのですが、改めて「好きだな〜」とか「いいな〜」と思い切り実感した時に出る言葉のようです。 (よこたの判断したところによると)

先日、久しぶりにスーパーESSELUNGA(エッセルンガ)へ行った時に

「やっぱり好きだな〜 エッセルンガ」

を連呼しました。

私のお財布に入っているのは、下の3つのスーパーのカード。
・CONAD(コナード)
・coop(コープ)
・ESSELUNGA(エッセルンガ)



1年半くらい前まで徒歩10分圏内に3つ共あり、特にコープとエッセルンガは隣同士にあったのですが、後から出来た巨大コープに押されたのかもともとあったエッセルンガは閉店してしまいました。

2つが並んであった時にはいろいろと使い分けていたんですけど、現在はほとんどコープで買い物をしています。

今、一番近いエッセルンガは徒歩30分くらいの所にある結構大きいこの店舗。



月に1回くらい行くと、思うんですよね。

そう、「やっぱり好きだな〜」って。

何がいいって、もやしが売ってます。
もやし大好き人間としてはたまりません。
さっと火を通したもやし炒め、梅肉とみりんで合えたもやし、ラーメンにどっかりとのったもやし・・・。
網焼きでのBBQには、アルミホイルともやし持参で参加です。
ちなみにもやしは伊語で「Germoli di Soia」(大豆の芽・幼芽)。




スーパーで買えるお米の中で、一番日本米に近いお米・ROMA(ローマ)もあります。
しかもこのメーカーは美味しい。
なぜか家の近くのコープにはローマ米がないのです!
夕食の多くが和食の私にとっては辛い・・・。
行くと大量買いをしてしまいます。



市場もいいけど、スーパーも楽しいな〜。

宮崎


ショッピングバックはエッセルンガ、
店員さんのユニフォームとスーパー内での移動効率は
コープの方がいいです。
まあ、それぞれですね。

今日もポチッとありがとうございます。


 
Posted at 07:04 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(6)
雨に降られると… / 2007年09月21日(金)
イタリア各地で秋祭りが行われています。
フィレンツェ近郊でも毎週のように、きのこ祭り、ぶどう祭りと週末は市内よりも郊外が賑わっています

ローマ劇場の中にテントを張ってみたり

広場いっぱいにワインを並べてみたり、毎年のことながらスキップしながら出かけます。

時には雨に降られることも。

子供たちにとっては何のその、
「かえって涼しくなって、踊りやすいわー!」
てな感じで、リズムにのって踊ります!


しかーし、ワイン用のぶどうにとっては雨は禁物。
トスカーナの代表選手サンジョベーゼは、これから最後の成熟期、お日様が照らないと、1年間の苦労がまさしく「水の泡」となってしまいます。

獲らぬ狸のなんとやら…
今年の出来を語るのには早いけど、いずれにしても秋晴れのほうが良いのです。

ぶどう的にも、お祭り的にも…

よこた

→せっかくの週末なんだから
→お天気が良いほうが良いのです
→ついでにぶどうのためにも
→照る照る坊主でも作ってみようかな
→でもその前に、ブログ・ランキングの応援お願いね!

 
Posted at 06:45 / トスカーナでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
おじ様のお誕生日 / 2007年09月20日(木)
昨日のブログに登場した花束をプレゼントした相手は、71か72か73か???の誕生日を迎えた近所付き合いをしているおじ様です。

昨日のブログはここをクリック
近所付き合いの話はここをクリック

花束を持っておじ様がいない間を狙って家に行き、こんな飾りをつけてきました。



本当は「Buon Compleanno」(=Happy Birthday)を飾りたかったのですが、探せず英語で我慢。

「もう少し上、いや下!」
「これじゃあ、途中で落ちちゃうかもよ。」
「あ〜、落ちた!」

なんて、ワイワイキャーキャー言いながら奥さんと用意をしました。

私が奥さんに「なんだか私達、若い女の子みたいだね〜。」と言うと、
「そうね。私達は女の子ね。彼は男の子じゃなくて、今日で更に年を取ったけどね。」と、強い一言。
イタリア女性、強し!

このおじ様はかなりの勉強家で、一番左の棚は全てワイン関係の本、その隣りは英語で書いてある本が並び、机の上には「Civil War」の本がありました。

「人生、常に学ぶこと多し」ですね。

実際に何歳になったのかは分かりませんが、お誕生日おめでとうございます!

宮崎


これを見たおじ様からすぐに電話がかかってきて、
とっても喜んでいました。
良かった!

今日もポチッとありがとうございます。


 
Posted at 17:46 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(8)
お気に入りの花屋さん / 2007年09月19日(水)
花束をもらうのは嬉しいもの。
大切な日にもらった花束はドライフラワーにして取ってあります。

花束を贈るのも嬉しいもの。
せっかく贈るのであれば可愛い花束がいいなと思い、いくつか花屋を利用した中で私好みにしてくれる所を2つ見つけました。

そう、お気に入りの花屋さん。

1つは市内からちょっとだけ離れたベッカリア広場近く。

もう1つは、シニョーリア広場近くの立派な建物の一部にあった所。



半年前くらいにお引越しをして今はシニョーリア広場に面した所にあります。



日本の花屋さんが作る花束やプレゼント用のパッケージの綺麗さに比べると、イタリアの技術は・・・。
自分でした方が綺麗だと思うことが多くあるんですよね。

でも、この2店の花束はとっても綺麗なので気に入っています。
シニョーリア広場に面した所にあるお店のマウリーツィアさんの優しい笑顔も素敵です。

この間行った時には、生花ではなくドライフラワーの花束を購入しました。
70代のおじ様への誕生日プレゼントとして。
かなり無理あり???
重要なのは気持ちです!



宮崎


今まで贈った花束の中で一番印象に残っているのは、
60本の赤いカーネーションと60本の赤いバラ。
贈った私もなんだかすごく嬉しかったです。

今日もポチッとありがとうございます。


 
Posted at 07:26 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(2)
プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました












| 前へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.