ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2006年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

«2007年01月 | Main | 2006年11月»
キリ番「100,000番」出ました〜 / 2006年12月30日(土)
かねてからお知らせしていた本ページのカウンターが「99,999番」と「100,000番」を通過しました。

そしてそのキリ番を取った嬉しい報告もいただきました。

まず「99,999番」のこちらの賞品「フレスコバルディのエプロン、ソムリエナイフ、オリーヴ・オイル」を見事、引き当てたのは
 
埼玉県在住の石井さんでした!
おめでとうございました!!

そして「100,000番」、このブログの宮崎の記事でも紹介された人気「イタリア製手帳、ボールペン、ペルバッコ・オリジナル・ソムリエナイフ」を引き当てたのは

こちらも埼玉県在住の浦野さんでした!
おめでとうございました〜

賞品はすでに発送済みです。
お年玉代わりのプレゼント、到着をお楽しみに〜
次回のキリ番は「111,111番」です。
またまた素敵な賞品を企画していますので、どうぞお楽しみに〜!!

ペルバッコを開いたら、まずキリ番チェックを忘れずに!

スタッフ一同

→ キリ番取れたら嬉しい
↑クリックしてもらえると賞品も良くなる、、、かも
↑今年も後わずか、せめてワンクリック〜お願いします

 
Posted at 07:00 / お知らせ / この記事のURL
コメント(0)
アーティストの友人達 / 2006年12月29日(金)
芸術の街・フィレンツェでは、MOSTRA(モストラ:展覧会)
多く開催されます。
市をあげて大々的に行うものから、芸術を志す仲間同士でギャラリーや学校内のスペースで行うものまで大小様々。

2006年も超終盤になった28日からの3日間、このフィレンツェを中心に
創作活動をしている友人2人が小さなモストラを開催しました。

場所は、写真家や建築家がスタジオを構える建物の一室
この一室は現在空き部屋で、来月から借り手が決っているので
その間をぬってやろうということになったんだそうです。

作品簡単な照明ウエルカムドリンクコーナーが用意された一室には、この2人の友人やそのまた友人を中心に多くの人達が訪れていました。

大掛かりな準備をすることもなく、お金をたくさん使うこともなく、
「やろうと思った時に仲間同士でモストラが出来る環境は、
芸術家を育てる大きな要因だと思います。

さて、この2人は今後どういう作品を残してくれるのか乞うご期待です。

 

:油絵と高さ3m程あるキャンパスの作品を展示した友人
  (キャンパスの間に小さく写っています)

:様々な素材を利用しての作品を展示した友人(携帯電話でお話中)

宮崎

この2人の今後を応援!
ブログランキングもポチッと応援よろしくお願いします。


 
Posted at 09:35 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(4)
マンマの家 / 2006年12月28日(木)
12月23日から26日までのクリスマス4連休も終わり、
「24日は○○、25日は●●を食べた。」なんて話をあちらこちらで耳にします。

じゃあ、私は

4連休の半分以上、風邪で寝込んでしまいせっかくのお誘いも濁声で
キャンセルしまくり。

このブログにも登場している「サカテ」もお誘いを受けた、クリスマスイヴの食事には絶対に参加したかったのに、一番調子が悪く泣く泣く諦めました。

その食事の模様はこちら
      ↓
「イタリアのクリスマス・パーティー」

連休最終日(26日)の夕食は、本サイト「ペルバッコ」の料理教室の
先生でもあるマンマからのお誘いを受けていたので、お昼過ぎまでしっかり寝て、そしてしっかり着込んで久しぶりの外出をしました。
もうこうなれば半分意地です!

「市場もスーパーもお休みだから、特別な物は作らないからね。冷蔵庫にあるものでどうにかするから。」
と言われていたので、何が出てくるかちょっとドキドキしながらお邪魔したところ、
用意してくれた料理は

・フォアグラのパテ→これは既製品
・バルサミコ風味のズッキーニのパスタ
・ポルペッティーネ(肉団子)
・アーティチョークのフライ
・ジャガイモのフライ
・ボネ(アマレットビスケット、カカオ入りのプリン)

ポルペッティーネの中身は、少しずつ残っていた茹でたジャガイモ
ヨーグルト風味の牛肉の煮込みを細かくしたものと冷蔵庫にあったチーズ野菜モルタデッラなどをごちゃ混ぜにしたもの。
さすが、マンマ!
残り物を有効に使う天才です。

食事にはマンマを通して知り合った二人の友人も来て、夜遅くまで料理や仕事やプライベートについて話ながら和気あいあいとした時間を過ごしました。

この友人は二人共ハーフで、1人はイタリア人×スイス人で獣医
もう1人はイタリア人×ソマリア人でグラフィックデザイナー
自分とは全く違う世界に生きている人達と知り合う機会は意外とないですが、食事は人の輪を広げてくれるので、私にとっては「食べる」「作る」だけではない楽しみを与えてくれる重要なものです。

食事を通していろいろな人をつなげてしまうマンマは凄い!



マンマに興味がある方!
マンマに料理が習い方はここをチェック!


宮崎

ブログランキングの応援ポチッとお願いします。


 
Posted at 09:40 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(2)
クリスマス・持ち寄りパーティーメニューはこんなでした / 2006年12月27日(水)
1人1品持ちよりで、とクリスマス・パーティーをする事になったのは前回書いた通りですが、とてもバラエティに富んで見た目にも楽しい料理が並んだので、上手に写真が撮れたその一部を紹介します。



トマトとモッツァレラ・チーズの前菜
華やかにテーブルを彩っています




グリル野菜の盛り合わせ。
一見ただ焼くようで、彼のこのグリルは絶品なのです。
何が違うの!?




私が担当したのは、カボチャとイタリアン・ソーセージのリゾット。
オレンジの綺麗な色が出て、美味しいと言ってもらえてホッとしました。
実はプロのヘルプが入っているのはナイショです。




ドライフルーツや木の実も入ったサラダは自家製ドレッシングが絶品でした。



夫婦共作のブッシュ・ド・ノエル。
甘さも控えめでとっても美味しかった。


他にも手打ちのラザーニャほうれん草とチーズのターキー包み焼き鶏肉のトマト煮込みなど、どれもちょっとずつ味見するはずが、ついつい食べ過ぎてしまいそうになっていました。

今日から既に、クリスマスあけのダイエット・ネタでテレビ・ショッピングではダイエット・グッズの販売が加熱します。
そりゃそうだよね…。

サカテ

 今日もクリスマスプレゼントにクリックありがとう! 
ランキング頑張ってます

 
Posted at 07:55 / 食べ物 / この記事のURL
コメント(2)
犬がやってきた! / 2006年12月26日(火)
年末の人の動きのあわただしい季節ですが、、、
うさぎに続き飼い主の夕食に付き合って我が家にやってきた犬一匹

我が家にとっても初めての犬の登場です!

その名も「Chicco(キッコ)」。
キッコとはぶどうや穀物の粒のこと。
この方のどこがそうなのかはおいて置いて。。。

おとなしく待っている間、ご主人様はこ〜んな鍋をホクホク顔で楽しんでいました。

そして、ご主人様の食事が終わると、その様子をいち早く見極めて
早速ご主人様のひざの上で甘えまくりです!

動物がいると、なごみますよねぇ〜!

よこた

 → そうはと言っても動物もしつけが大事
↑ しつけは毎日の習慣から!
↑ クリックしてもらえるのが習慣になると僕達も嬉しい!
だって順位上がると良いでしょう、え、誰が?!
今日も一つ上がるといいな、お願いしま〜す!

 
Posted at 07:10 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
イタリアのクリスマス・パーティ / 2006年12月25日(月)
本来のカトリックのクリスマスのお祝い は、自分の家族と過ごし、そして、年越し は仲間たちと。
たいていのイタリア人にはそうやって過ごします。

宗教的に大切な行事ですから、25日の昼食をとても大切にします。
お昼から食べ続けて夜まで続く事もしばしば。
クリスマス・イブにパーティーをする事はないのですが、それぞれ家族と過ごせるよう配慮した友人はイヴの夕食にホームパーティー を企画してくれました。



フィレンツェから車で20分ほどの郊外の山の中のお宅は、古い建物を改装した趣のあるもの。
テーブルセッティングもなかなか素敵です。

料理の修業をしている2人のコックさんが腕を振るって、ホストとともにもてなしてくれます。



リコッタ&パルメザン・チーズのムース。ポロネギ・ソースとの味わいが絶妙です。



カボチャのスープに添えられたラードとカリカリパンの塩気が美味しさを引き立てます。



見た目にも綺麗だったバッカラとジャガイモの前菜、トマトソースとオニオン添。

これらの前には生ガキや生手長エビ、そしてココまでがすべて前菜、で、パスタ、リゾット、メインディッシュに続く、超豪華版だったのです。

お料理の間にはちょっと席を立ってくつろいだり出来るのもホームパーティーならではのリラックスタイム。
薪がパチパチと音を立てる暖炉の前では子供たちが遊びに夢中になっています。

ところどこらに飾られたキャンドルも素敵な空間を演出して、とっても和やかな楽しいひとときを過ごしてきました。



明日のクリスマス本番はお昼を飛ばして夕食を仲間たちと過ごそうという事に。
それぞれ持ち寄りのとても楽しいものになりそうです。
また、こちらで紹介するのでお楽しみに。

サカテ

 ところで今年いい子だったボクにはサンタさんくるのかなぁ? 
クリックでランキングのアップをプレゼントしてくださいね


 
Posted at 09:57 / 食べ物 / この記事のURL
コメント(2)
あたしのクリスマスツリー見て〜 / 2006年12月24日(日)
このブログのアイドルの1人となりつつあるEmma(エンマ)ちゃん
お父さんともお母さんとも仲良しなので、年末のご挨拶などを…

アイドル・エンマの過去はこちらから
2006年06月29日 「なんでそんなに可愛いの?」
2005年10月08日 「料理が得意な女の子」
2005年01月10日 「年末年始 南への旅 その7 感謝編」

じゃじゃ〜ん、エンマちゃんのクリスマスツリーはこれ!!



この日はプレゼントも持って行きました。
ツリーの中ほどにかかるウサギ?ちゃん。
何度も洗えて、なんどもかける優れもの。
どうやら気に入ってもらえたようで、ホッ!



夏の時にはまだまだ赤ちゃんだったのに、今日の彼女はすっかりお嬢さんでした!

私、ママと料理するのよ!鶏肉でしょ、おイモでしょ、ニンジンでしょ、セロリは入れなかったわ〜
と、、、
お母さんはサイト「ペルバッコ」のナポリ料理の先生でもあり
そんなお母さんを持つエンマもすでに料理上手?!



ツリーは良く見てくれた?!」とエンマちゃん、
よ〜く見てみると、ビスケットがぶら下がってました!



だんだんおませになってきたエンマちゃん
「私のクッション柔らかいのよー」
そしてマンマの一言
あなたが私のクッションになってるのよ〜笑」


どんどん大きくなっていきます。
マンマのリクエストで、今回は「いただきまーす!」を日本語で勉強しました!

次に会う時はどれだけお嬢さんになっているのか楽しみです!!
来年もよろしくねー

よこた

 ←それぞれの家庭でいろいろなクリスマスツリーがあります
↑クリスマスツリーの下にはプレゼントが沢山
↑クリックしてもらえると、僕達にもランクアップ・プレゼント、やったね!
おねがーい、サンタさん

 
Posted at 08:25 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(4)
ジュエリー職人もクリスマス商戦!? / 2006年12月23日(土)
クリスマスを控え、街中が人、で溢れ返ってる12月、
ジュエリー関係の職人さんたちは建物の中で地味ぃ〜に大忙し
私の行っている工房のおじさんたち、出入りしている関連の方々、
いつもの世間話はどこへやら早足で忙しそう。
やっぱりクリスマスプレゼントとしてジュエリーの人気は高いってことなんですよね。

そんな私も「クリスマスまで」という注文をこなす日々。
職人さんたちに比べたら量は少ないのですが、彼らの3〜5倍は軽く
時間がかかるのでやっぱり忙しいのです。

ここ最近の肩こりの原因
 


「蜂の巣」と呼ばれる細工をほどこした指輪です。
ペルバッコの特集記事、「2006年春:ジュエリー」で紹介した
「蜂の巣」の細工をほどこしたものと考え方は一緒なのですが、
作り方がまったく違い、出来上がりの雰囲気もまったく違います。
特集の中で紹介した指輪は5角形、6角形が規則的に並んでいるもので、彫金職人が指輪の形を作ったのち、彫り職人が5角形の彫りを施し、その後また彫金職人が彫りに合わせながら糸鋸で透かしていくのですが、これは1つ1つ周りとのバランスを見ながら5角形なり6角形なりに糸鋸で透かし、形を整えていくという方法です。

職人10人いれば10人それぞれの方法を持っているとはいえ、初めてこの方法を聞いたときには
「えっらい適当だなあ」と目からうろこでした。

が、やり始めてこっちの方が頭を使うことが判明
先読みしないと形が合わなくなって、前に進めなくなるのです。
ゲームみたいだ…

どっちの方法でも日数がかかるのですが、不規則な方がホンモノの蜂の巣に似ていて好きです。
ホントにはちみつ出来そうだし、石は黄色にしたらそれらしかったなあと1人で思いながら作っている近頃でした。


なお

ブログランキングの応援、お願いします。



 
Posted at 07:10 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(3)
待ちに待った映画! / 2006年12月22日(金)
今年の夏に映画館で宣伝を見て以来、見たくて見たくてたまらなかった映画を見に行きました。

タイトルは「HAPPY FEET」。(写真、ボケてますが・・・。)



そう、あのペンギンが踊り、歌いまくる可愛い映画です。
有名な俳優や女優さんが声優を担当しているので、話題の映画でもあります。

なんで、私がこの映画を見に行きたかったかというと、

・とにかく楽しそう
・ペンギンが可愛い
・声優を担当しているニコール・キッドマンが好き
・絵の才能ゼロ、いやマイナスの私が唯一描けるのが
 「流氷に乗ったペンギン」だから、ペンギンに馴染みがある。
 ※これ、かなりレアーな絵です。

日本は来年の3月からの公開なのでネタバレはしませんが、
最後に大きなメッセージを残してくれます。

あ〜、サントラ盤が欲しい。
アミーゴス最高→キャラクターです。


イタリアの映画館事情
・字幕ではなく、吹き替え
 よって、この映画のようにオリジナルの声優が誰であろうと関係ない
 イタリア人は俳優さんや女優さんの本当の声を聞いたことがない人も多いはず。
・途中、休憩が数分入る
・上映時間は午後15時頃から。
・入場料は、初回の上映時間は大人5ユーロ(775円)、それ以降夜の上映は大人7ユーロ(1085円)。
・夏休みはイタリア人がバカンスに行ってしまうので、映画館は休館。
 でも、野外映画館が夏のイベントとしてオープンする。




所変われば、映画館事情も変わりますね。

ニコール・キッドマンの本当の声ってどんなだったか、忘れてしまった今日この頃です。

宮崎

ブログランキングをポチッとお願いします。


 
Posted at 07:00 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
ぶどう畑も寒くなりました! / 2006年12月21日(木)
年の瀬のワイナリーを走り回っているここ最近です。
こ〜んな料理に舌鼓を打ちながら!!

手前が白いんげんのスープ、奥が中にきのこが入ったチーズと卵のティンバッロです。
おいしいですよ〜

畑では日が沈みかけて、、、

景色が綺麗な分だけ空気が澄んで

寒〜〜〜〜〜〜〜いです



町の明かりが暖かく見えるのは、クリスマス・マジックなのかなぁ〜!

よこた

ちょっと試しに写真大きくしてみたのだけど…どうですかね?!

 →お〜、ご協力のおかげで順位がちょぴり上がりました
→クリックのおかげで写真も大きくなりました!
→もっとクリックしてもらえたらもっと大きくなるかも、、、いやいや、そろそろ限界だから。
今日もお願いしまーす!




 →ワイナリー行きたい人、この指とーまれ!

 
Posted at 06:55 / トスカーナでの生活 / この記事のURL
コメント(4)
プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました












| 前へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.