ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2006年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

«2006年11月 | Main | 2006年09月»
小さな城壁の町 / 2006年10月31日(火)
これまで気になってはいたのだけど、今まで行ったことのなかった小さな小さな城壁の町。
Monteriggioni(モンテリッジョーニ)。

小高い丘の上にある1200年代に造られた城壁の周りにはたわわに実をつけたオリーヴの木が植えられ、丘の斜面にはぶどう畑がひろがってなんともトスカーナの香り満載です。

この広場が町の中心、本当に小さな広場で公式サイトによると住民はたったの42人!だそうです。
みんな親戚(?!)なのだろうか…

城壁の上にも1.5ユーロで登ることが出来て、景色を堪能できます。
この日は残念ながらやや曇り。。。

この城壁の上には建築当時は15の塔が建っていたそうだけど、
現在残っているのは11だそうで、それを横目に
「ここからシエナに攻め寄るフィレンツェ軍を見張っていたのだろうなぁ〜」
などと感慨にふけるのもまた一興!

レストラン、お店も良い感じで並び、久しぶりに静かな町に来たっていう感じでした。

よこた

 この日はお昼をしっかり食べた後だったので
腹ごなしの散歩にもコリャまたちょうど良かったのです!!

フィレンツェ軍が攻めてくるー、クリックよろしく
↓↓↓↓↓↓↓
ブログ・ランキング

 
Posted at 08:50 / トスカーナでの生活 / この記事のURL
コメント(4)
サマータイム終了 / 2006年10月30日(月)
3月の最終日曜日から始まったサマータイムが10月の最終日曜、
そう昨日終了し、標準時間となりました。

どう、時間が変わったかというと、
10月29日(日)の夜中の3時がそのまま2時に逆戻りしたのです。




寝る前に全ての時計を1時間遅らせれば、朝起きた時には自然と標準時間へと早変わり。
そう、1時間得した気分になれるのです
土曜日の夜は、「今は22時だけど、21時と考えてもいんだよね〜。」と1時間のお得気分を味わいました。

サマータイム→標準時間への変化は楽しいですが、標準時間→サマータイムは逆に1時間損した気分になるのでちょっと悲しいです。

日本との時差が8時間になり、これで本格的に晩秋と冬がやってきます。

PS:左にある時計はまだサマータイム!
   早く直さなくちゃ!

宮崎

海外旅行ランキングの1ページまであとひといき! 
ヨーロッパ部門も頑張れ!

今日も応援ありがとうございます。
 ■

 
Posted at 09:04 / イタリアでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
セミオーダーのシャツ店でのビックリ出来事 / 2006年10月28日(土)
先日、「シャツが欲しい」というご希望のお客様と一緒に、
セミオーダーのシャツ店へ行きました。



オーダーの仕方はとても簡単。

1 店内にある生地もしくはサンプル生地からお好きな生地を選ぶ



2 袖周りのサンプルデザインからお好みのものを選ぶ
  この時、ボタンの数や袖口の幅もリクエスト出来る。

3 ボタンの厚さを選ぶ

4 襟元のサンプルデザインからお好みのものを選ぶ  
   この時、襟の長さもリクエスト出来る。

5 サンプルのシャツを着て、肩、身ごろ、腕のサイズを決める

終了

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
縫製の仕方は、以下の3種類。
手で裁断した生地を・・・
A 全て機械縫い
B 数箇所手縫い、後は機械縫い  
  手縫いの部分は、ボタンホール、腕周りなど
C 全て手縫い


このお客様は日本でもシャツをオーダーしていらっしゃるので
「いつもは首周りは41.5cm、襟はもう少し閉まり気味で、
左腕の方が0.5cm長いんです。」
とオーナーに言い、オーナーもイタリア人的サイズやデザインをアドバイスしながら、イタリア製シャツをオーダーしました。

「せっかくなので、数着注文したい。」という希望だったのですが、お店側の「最初のオーダーなので、まず1〜2着にして様子を見てみて下さい。」というアドバイスを受け今回は2着。

出来上がりが楽しみです。

私達がお店にいる間にも、次々と顧客の人が入ってきて、注文やら受け取りやら修正やらを依頼していました。
ビジネスマンおじ様が来るのは分かるのですが、お父さんと一緒に高校生ぐらいの子が来たり、大学生らしき若者が来たりと年齢は様々。

この大学生らしき若者は、一人でフラッと入ってきて、シャツの生地だけを選び、サイズやデザインはもう分かり合っているのか簡単に確認する程度で終了。
「この若さで、セミオーダーのシャツか!」とまずここで軽くビックリ!
オーダー終了後も少し店内を見回し、出入り口近くにあったLoro Piana(ロロ・ピアーナ)のカシミアのセーターを手に取り、
「あっ、これもお願い。色は、○○で。」という調子でオーダーしていたのにはビックリ仰天でした!
Loro Pianaのカシミアですよ
しかも、あの気軽さ
彼にとってはTシャツ1枚買うのと同じ感覚なのかもしれません。

いるんですね、こういう洋服の買い方をする人って。
どこかのご子息なんでしょうね〜。

私も「あっ、これもお願い。」って超気軽に言ってみたい・・・。

カシミアのセーターは論外として、シャツはここでセミオーダーします。
今じゃなく、そのうち・・・。


宮崎

 この若者にビックリ仰天したクリックをお願いします。

ランキング、目指せ1ページ目!
今日も応援ありがとうございます。
 ■

 
Posted at 06:55 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(2)
修復終わったの? / 2006年10月27日(金)
今日も気持ちの良い秋晴れの空の下、花の大聖堂がそびえます。

ん、?????



修復、清掃が終わり帰ってきたかてっぺんの輝き!!!
より一層の磨きがかかり、ピカピカしています!!

でも、やっぱり裏側のクーポラは修復中、、、
あと反対側ももちろん修復中です。

はやく終わると良いですね〜

あ、ちなみにシエナのドゥオモもこの通りいまだ修復中。。。


よこた

 景気が良いからか
いろんなところで修復、工事が行われています
きれいになるのは良いけれど
見るにはちょっと残念だ

今日も応援たのんます
↓↓↓↓↓
ブログ・ランキング


 
Posted at 06:10 / イタリアのニュース(出来事) / この記事のURL
コメント(0)
ピッツェリアのドルチェ / 2006年10月26日(木)
たまに、むしょ〜うに食べたくなるピッツァ
で、ピッツェリアに行くんですが、実際に注文するのは
ピリ辛のトマトソースのスパゲッティ
これ、私のお決まりパターンです。

3人でピッツェリアに行ったこの日も、私が注文したのは上記の一品と
ドルチェ
ピッツァは他の人が頼んだ物を一切れ頂戴しました。
これも私のお決まりパターンです。

ピッツァの具は旬のきのこOvoli(オーヴォリ:タマゴダケ)
スライスものっていて、季節感たっぷり。



この黄色い写真だとどこにOvoliがあるのは分かり難いですが、あるのです。
確かに
このきのこ、昨日のブログで横田も書いていましたね。

普段はドルチェを注文しないのですが、名前に惹かれて頼んだのがこれ。
これも黄色いですが・・・。



名前に惹かれたわりは食べたとたん忘れてしまったのですが、
要はNutella(ヌテッラ:ヘーゼルナッツとチョコレートのクリーム)
ジェラートピッツァ生地で包まれていて、
周りにホワイトチョコレートがかかっている一品でした。
美味しかった

一緒に行った友人が頼んだドルチェは、中に栗のクリームが入って周りは確か松の実干しぶどうがかかっていました。
これも美味しかった

ここのピッツェリアは素材にこだわっていて、いつも人で溢れています。
回転が速いので何時間も待つことはありませんが、予約はしていった方がいいですね。
しかも時間きっかりに行かないと抜かされます。
そのくらい人がいっぱいなのです。

ピッツェリアに行ったのに、今回も他の物でも楽しませてもらいました。

《Antica Porta》(アンティカ・ポルタ)
住所:Via Senese,23/r
TEL:055-220527
定休日:日曜


宮崎

■   むしょ〜に食べたくなる物ってありませんか?
あるっ!と思った方クリックをどうぞ。
ここをクリックしたら、それが配達されるかも・・・。
・・・だったら、嬉しいですね。

今日も応援ありがとうございます。
 ■

 
Posted at 06:44 / 食べ物 / この記事のURL
コメント(0)
今回は大きいぞ! / 2006年10月25日(水)
は〜い、前回の予告通り、肉を食べて来ました!!
5人で大型2枚ですね!!

まずは秋の珍味タマゴダケ(Ovoli:オーヴォリ)のサラダで夕食を始めて…

そしてメイン・イベントです。

ジャジャーン!今回はでかい2枚で3キロでーす。

これを5人できれいに平らげました!
だって美味しかったんだもーん!

これで2006年のTボーン・ステーキは17,18枚をクリアー、のべ20.3キロを食べつくしました!
ちなみに今回は3キロで150ユーロなーり!!

値段以上に楽しみましたけどね!

よこた

 いよいよ、20キロの大台に乗ってきました
何キロまでいけるのか2006年ビステッカ・アラ・フィオレンティーナ

気になるのは今日のランキング
↑↑↑↑↑
今日は何処までいけるのか?!


 
Posted at 06:30 / 食べ物 / この記事のURL
コメント(0)
ベランダの訪問者 その2 / 2006年10月24日(火)
またまたベランダに訪問者がいらっしゃいました。
前回のお客様はこちらの方でした!

今回の方は…
こちらの泥棒さんでーす!!

今までは気づかなかったのですが、ベランダの青シソの種をついばみに来たすずめさんです。
今年の種は例年より美味しいのでしょうか…

お願いだから全部食べないでね〜
なくなったら来年、シソが出来なくなっちゃうよ〜

よこた

 このシソはこのアパートに引っ越したときに植えたもの
毎年、勝手に芽を出して、花を咲かせ、種を作り
また翌年、芽を出してくれます
なかなか根気強い、シソなのです

根気が大事
↓↓↓↓↓
今日も一つ、根気良くクリックお願い
ブログ・ランキング


 
Posted at 07:45 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
アマルフィ海岸 〜その3〜 / 2006年10月23日(月)
アマルフィ海岸 〜その1〜/ 〜その2〜の続き。

今回のパーティー会場になったラヴェッロの高級ホテル
Hotel Caruso
ヨーロッパらしくどっしりと落ち着いた雰囲気を出しつつも、
海沿いの街だけに明るさと軽やかさも感じた素敵なホテルでした。
好奇心を出しまくって、館内見学をさせて頂きました。

《ロビーの一角》

《バーカウンター》

《バーの一角》

《ジュニアスイート》

《ジュニアスイートのバスルーム》
この窓から、海が一望なのです!


私もこんなホテルに泊まってみた〜い!

ここに泊まれる懸賞とかないかな

宮崎

■   一度でいいから泊まってみたい!と思った方
クリックをどうぞ。
泊まったことがある!という方もクリックをどうぞ。
クリックをすればするだけ泊まれる可能性が
大きくなればいいのに・・・。

今日も応援ありがとうございます。
 ■

 
Posted at 07:43 / 魅力ある町へのお出かけ / この記事のURL
コメント(0)
青空市は気持ちが良いなぁ〜 / 2006年10月21日(土)
市内の市場も楽しいもですが、やっぱり青空市が季節感たっぷりで楽しいものです。

一見野菜屋さんと思いきや、これ種屋さんです。
苗で植えるもの、種で植えるものと様々です。

雑然と並べられた野菜ども、土地が変わると目新しくつります。
目新しく移るだけでなく、おんなじブロッコリーと呼ぶ野菜でも全く違うものだったり
不思議なものにも出会えます。

どこでも同じなのがお店の人達元気が良いのは一緒です
ちなみにこのお店はイタリア風漬物屋?!、オリーヴやドライ・トマト、はたまた干だら(バッカラ)などなどつまみが沢山です。

フィレンツェの青空市もたまには行ってみよう、と思ったのでした。

※フィレンツェの青空市はカッシーネ公園で毎週火曜日の午前中、12月は日曜日も開催しています。

よこた

 何じゃこりゃ?!と思うようなもの
すっげぇ〜パクリだなぁ〜と感心するまがい物
などなど、青空市には楽しい発見も沢山ですよね!

ランクが上がるとこちらも嬉しい発見
↓↓↓↓↓↓
ブログ・ランキング


 
Posted at 06:38 / イタリアでの生活 / この記事のURL
コメント(2)
アマルフィ海岸 〜その2〜 / 2006年10月20日(金)
アマルフィ海岸 〜その1〜の続き・・・。

式当日は、前の日の曇り空から一転して快晴
海沿いの街での快晴はとっても気持ちがいいものです!



参列者は一足先に、教会へ到着。
新郎新婦の到着を待っている間にパスタを買いに走った人が2名
解説付きでビデオを回していた人が1名
青い海に見とれていた人が数名
日向のベンチで日向ぼっこをしていた人達も数名
のんびりとした時間を過ごしながら待つこと1時間。

そうそうなんでパスタを買いに走ったかと言うと、新郎がコックさんなのでそれにちなんでフラワー&ライスシャワーならぬ、パスタシャワー
3種類のパスタを買い、大きさによって、「この大きい塊は頭に! スープに入れるこの小さいのは首を目掛けて服の中に入れる! このショートパスタは体全体に!」と綿密な打ち合わせも一応ありました。
悪巧みをさせたらピカ一のイタリア人です。

まだかまだかと待っているその時に、新郎新婦が到着しました。
普段の服装とは全く違う装いの二人=見事に化けた二人
衣装と化粧と美容院の人の偉大さを感じました
(おっと、失礼!
いや〜、二人共素晴らしく格好良く、そして綺麗でありました

式の後は、ラヴェッロにある高級ホテルでのパーティー。
ウエルカムドリンクを飲みながら優雅な時間を過ごしました。
こういったひと時は、気持ちがいいものです。



食事は、土地の料理を取り入れたフルコース。
トマトソースがかかったパッケリは、南っぽくて美味しかったです


ウエディングケーキはベリーたっぷりで色鮮やか。



参列者は新郎新婦の家族を合わせて14名+1匹


少人数だからこそアットホームな雰囲気たっぷりで、参列した誰もがいい1日を過ごす事が出来ました。

人生の記念すべき1日は、自分達にとって本当に大切な人達と過ごすのが理想的なのかもしれませんね。

末永くお幸せに!

宮崎

青い海が見える所で結婚式をしたい!
と思ったらクリックを!

結婚式の日は、大切な人達に囲まれて素敵な1日を過ごしたい!
と思ったらクリックを!

そのクリックが実現への第一歩になるかも・・・
 ■

 
Posted at 06:49 / 魅力ある町へのお出かけ / この記事のURL
コメント(0)
プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました












| 前へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.