ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2006年06月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

«2006年07月 | Main | 2006年05月»
W杯予想 / 2006年06月30日(金)
ちょっと休憩していたW杯も6月最終日の今日からまた復活です。

巷の話題はもっぱら、
「優勝はあそこ、準優勝はあそこ・・・・。」と大予想大会。
誰もがサッカー評論家監督になっています!

8強入りしたイタリアは今日、ウクライナと対戦です。
もちろん勝って欲しいです。
我らフィオレンティーナトーニのゴールがまだないのが残念ですが、今晩こそは!

《Rai Unoの映像をちょっと拝借》


背の高さを活かしてなんとか1点を!

《左から2番目がトーニです》



駄目といわれていたフランススペインを降した次の日、フランス人の友人は上機嫌でした。
普段はあまり多くは語らない彼女なんですが、よっぽど嬉しかったのか喋る喋る、ワインを飲む飲む。
しかもこの日飲んだワインはフランスの白ワインのみ。

次のブラジル戦に関しては、
「負けるのは分かってるから、いかにいい試合をして私達を楽しませてくれるかがポイント!」
と言ってました。
試合当日は、ブラジルの応援が多い所に行って一緒にその場の雰囲気を楽しむのだとか。
もしブラジルを降したら、発狂して倒れちゃうかも・・・。

さて、私のW杯予想
希望的予想
優勝 ブラジル
準優勝 アルゼンチン
3位 イタリア
4位 ポルトガル

でも実際は
優勝 ブラジル
準優勝 ドイツ
3位 イギリス
4位 イタリア

かな?

イタリア人からは「ブラジルとドイツが優勝か準優勝」「イタリアは4位」という声をよくききます。
私の実際バージョンと同じ意見です。

でもでもいろいろ考えて、
優勝 ブラジル
準優勝 アルゼンチン
3位 イタリア
4位 イギリス
にします!

そう、私は優柔不断なのです。

宮崎

W杯同様、ランキングの応援もよろしくお願いします。 ■ 

 
Posted at 15:10 / サッカーW杯2006 / この記事のURL
コメント(0)
なんでそんなに可愛いの? / 2006年06月29日(木)
このブログにも度々登場しているEmma(エンマ)
第1回登場はこちら
第2回登場はこちら

先日、
「週末は田舎の家にいるから遊びにおいで!」
とのお誘いを受け、友人達と一緒に遊びに行ってきました。

とにかくここ数週間暑いイタリア。
フィレンツェ市内の暑さは異様で、ここ田舎の家はそれに比べるとちょっぴり過ごしやすくて快適。
庭には買ったばかりの家庭用プールがあり、エンマとお父さんのNicola(ニコラ)は水遊び。




お父さんは体力勝負です!

その様子を木に座って見ているのが、エンマの大好きなクマの縫いぐるみ。
寝る時には離さないらしく、それを物語るかのようにいい色をしていました。
そう、グレーというかというか・・・。


水遊びの後は、お絵かきタイム。
水性絵の具をパレットに出し、筆は手、描く場所は大きな紙と自分自身。
私も子供に戻った気分で、一緒に絵の具まみれになりました。



それにしてもエンマ、すごく可愛いです。
お人形さんみたい。

お婆ちゃんお母さんが美人さんなので、エンマもきっと美人さんになるはずです。



《一緒に行った友人・マリ撮影》


エンマ、また遊ぼうね。

宮崎

子供と遊ぶのは体力勝負。全国のお父さん、お母さんこれからの暑い夏を子供と一緒に楽しく過ごして下さい! 応援しています。ブログの応援もよろしくお願いします。 ■

 
Posted at 21:59 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
スティングが酔わせたミラノの夜 / 2006年06月28日(水)
ありがとう、声かけてくれなかったら知らなかったよ。

すっかり歌声に酔っている友達からそんな言葉を聞いた。
イントロが流れるたびに、オオォォ!と歓声があがり、思わず口ずさむ。
そんな渋い選曲もニクイのだ。

毎年、いろんなゲストを迎えて開かれる、夏の無料コンサート。
今年はなんとスティングがやって来た。



広場も、それにつながる道も人で埋め尽くされて、ステージの近くを陣取るのには朝から炎天下を並んだ連中もいたらしい。分かるよ、とっても。

だけど、ボクたちは10時の開演予定と聞いて10時半頃に到着。
それでも早いくらいとタカをくくっていたら、既に始まっててちょっぴり失敗。
イタリアでは、というかこの手のコンサートではあり得ない事だけど、もしかして次の予定が!?



2時間ほど、予想に反して普通のコンサート並みの曲目と曲数で完全に陶酔した後は、早速 iPod Shuffle がスティング・パワー・プレイになりました。

こんな素敵な金曜日だったのに、期待の土曜日のノッテ・ビアンカ(ノッテ・ビアンカって何!?と思ったら、その1その2)は、突然の雷雨で中止になった屋外イベントも続出。
せっかくの予定も、やめておいてよかったね、と言うくらいヒドい雨風で、残念な結果になりました。
次回に期待、ですね。

サカテ

スティングを聞いてブログランキングも応援しよう!


 
Posted at 20:22 / ミラノでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
カラフルな夏野菜 / 2006年06月27日(火)
な色が似合う夏。

栄養たっぷりな夏野菜もきれいな色合いを見せてくれています。



これらの野菜を使って作った料理は・・・、
ナスペペローニ→にんにくの風味がきいたグリル
トマト→モツァレッラチーズと合わせて冷製パスタ

どちらも野菜の甘みがあって美味しかったです。

【スーパーや市場での上手な野菜の買い方】
安売りをしている野菜を買う
すなわち、その野菜は旬の物、しかも栄養分もたっぷりある
=健康にも経済的もいい
一石二鳥

さて、今日は何が安売りしているかな?

宮崎

今日も応援ありがとうございます。 ■

 
Posted at 22:50 / 食べ物 / この記事のURL
コメント(0)
夜、散歩をしてみれば! / 2006年06月26日(月)
以前紹介した「日本風庭園」をまねしたロータリー(日中はこんな感じ)ですが。

すっかり夏となり、暑い日中を避けて夜の散歩へと繰り出しました。
そこで見たものは、、、

光る日本風庭園…

すごく怪しい。

白いはずの石が黄色くなって、真ん中の松なんか青っぽく光っちゃって…
遠くにはガソリンスタンドが。。。

昼間が暑い以上、夜カメラを持って繰り出そう。
普段見られないフィレンツェが見つかるかも!

よこた

 週末はすっかり人の気配が少なくなり始めたフィレンツェです。
ここ数日間、本当に暑いのです。
風も吹かなくて熱帯夜…
しっかり栄養と睡眠とって、7月もガンバロー
今日の気になるランキングの順位は…

 
Posted at 23:18 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
サン・ジョヴァンニ&宮崎・真夏宣言日 / 2006年06月25日(日)
いよいよこの日がやってきました。
そう、「宮崎・真夏宣言日」

22時からの花火に合わせてアルノ川沿いや橋の上は人でいっぱい。
歩行者天国でもないのにサンタ・クローチェ教会近くのグラッツィエ橋は歩道に座り込む人、道路にはみ出る人でこんな感じ。↓



時間にルーズなイタリアですが、
この花火は22時きっかりに始まります。
と同時に街灯が消え、約40分間の花火ショー。



きれいなものやちょっと変わったものが上がると、
素直にみんなで拍手。
夏の始まりをみんなで楽しみます。

花火の後は、空いたおなかを満たしにケバブ屋へ。
2サイズあり、小は4ユーロ、大は5ユーロ。



すごくおなかが空いていたので、選んだのはもちろん
でも、一人ではとても食べきれないほど大きく
しかも重かったです。
味は、花丸。
ピリ辛、キャベツのシャリシャリ感、たっぷりのお肉が今まで食べたケバブの中でも最高得点をつけました。

花火とピリ辛ケバブと共に始まった、真夏。
楽しまなくちゃ!

宮崎
 昨晩は今シーズンで、一番の熱帯夜でした。暑くて暑くて、夜中に何度起きたことやら。暑い夏はいいけど、熱帯夜は苦手。昼間は暑く、夜は涼しいのがいい! 今日も応援ありがとうございます。 ■

 
Posted at 16:47 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
夏真っ盛り! / 2006年06月24日(土)
暑い、暑い。
連日30度を余裕で超える夏日です。
こんな時にはビタミン不足になりがちということで、ルネッサンス方式の庭園を考えた人たちは庭にレモンの木を置くことを思いついたそうです。

そして秋に向けてますますいろいろな実が大きく育っています。

これはトスカーナでもめったに見なくなった種類の食用のぶどうだそうです。
変な形だ。

そして空は青空どころか、まぶしすぎて真っ白です。。。
それでもぶどうは育っています。

今日は6月24日フィレンツェは守護神サン・ジョヴァンニの祭りです。
みんな、夜は花火を見に出かけます。
(気持ちは)本格的に今日から夏なのです!!

よこた

 写真はお客様と一緒にいったワイナリーでの写真なのです。
表はこんなに暑いのですが、樽の置いてる部屋や醸造所は肌寒いくらい。
もちろん冷房なんて入っていないです。
夏はワイナリーで過ごすと良いよなぁ!

今日もランキングの応援タノム〜!

 
Posted at 23:52 / トスカーナでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
花火と夜景とアルノ川 / 2006年06月23日(金)
日本VSブラジル戦を見終わった後、肩を落としながらアルノ川沿いを歩いているとポンテヴェッキオ付近で花火が上がっていました。
ブラジルの勝利を祝うものではなく、6月21日から開催されている男性ファッションの見本市Pitti Uomo(ピッティ・ウオモ)のイベントの一環だと思うのですが・・・。



21日の夜は、ポンテヴェッキオの上でフィレンツェ出身のroberto cavalli(ロベルト・カヴァッリ)のファッションショーが行われました。
ファッションショーの最後にもポンテヴェッキオのたもとで花火が上がりました。
この時は、
「こんなに近くで花火が上がっているのは見たことがない!」
と興奮しながら見たのですが、昨晩の花火は負け試合の後だけに気持ち的にあまり盛り上がらず・・・。

アルノ川の街灯の光の方が優しく見えました。



夜のフィレンツェは昼間以上にきれいです。
おすすめは、Piazzale Michelangelo(ミケランジェロ広場)P.zza G.Poggi(ポッジ広場)の間にある階段からの眺め。
夏のフィレンツェを感じます。

宮崎

日本のサッカーの夏は終わりましたが、ブログの応援はいつでも受付中!今日もよろしくお願いします。 ■

 
Posted at 19:57 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
夏のトスカーナ料理 / 2006年06月22日(木)
曇りで雨がぱらついた今日の午前中。
「これで一雨降れば少しは涼しくなるかな。」って思っていたのもつかの間、青空と太陽がまた顔を出し連日のごとく暑い日になりました。

こんなに暑い日にはトスカーナの夏の伝統料理、野菜と固くなったトスカーナパンを混ぜた一品Panzanella(パンツァネッラ)が最適です。



オリーブ・オイル、塩、酢の風味が食欲そそり、モリモリ食べられるのです。
私にとって、今シーズン初のパンツァネッラは今日の午前中の料理教室・ベーシックコースで作った上の写真のものでした。
美味しかったです。
特に、甘みのあるトロペア種の玉ねぎが美味しさに輪をかけてくれました。

その他にも手打ちパスタも作り、夕食もいらないくらいしっかりとしたお昼を頂きました。



暑い時には、頑張って食べないと夏を乗り切るだけの体力を温存できませんね。
モリモリが重要。

料理教室こちら

宮崎

今、イタリアVSチェコ戦の真っ只中。さてどうなるか??? いよいよ今晩は日本VSブラジル戦。一丸となって応援しましょう。ランキングも応援お願いします! ■

 
Posted at 22:53 / 食べ物 / この記事のURL
コメント(0)
カルチョ・ストーリコ  / 2006年06月21日(水)
「宮崎・真夏宣言日」=「フィレンツェの守護聖人、サン・ジョヴァンニの日」まであと3日
この日は、花火だけでなくサンタ・クローチェ広場で行われるCalcio Storico(カルチョ・ストーリコ:古式サッカー)の決勝戦も目玉イベント。



フィレンツェの旧市街が4つの地区に分けられ、決勝戦の前に2試合行われ、それぞれの試合で勝ったチームが決勝戦で戦うというもの。
カルチョ・ストーリコはサッカーとラグビーが混ざった感じで、プラス試合中のとっくみ合いは毎年の恒例。
危険でとても激しいものなのです。
****************
《2003年、第1試合の前の様子
中世の衣装をまとった人達や音楽隊や旗手も試合を盛り上げます》




《2003年のひとこま
試合っぽくありませんが、どこかにボールがあるはずです》



****************
先日の6月11日に行われた今年の第1戦、サント・スピリト地区の白チームVSサンタ・クローチェ地区の青チームは、試合開始と同時むしろ試合直前から大乱闘が始まってしまい試合どころではなく・・・。
6月13日に「今年はすべて中止」となってしまいました。
せっかく組み立てた観客席、運び込んだ大量の砂は現在撤収作業中。
白熱するのは分かるけど、中止になるまでの大乱闘をやらなくてもいいのにね〜。

以前、サンタ・クローチェ教会地区に住んでいたので私が応援するのは青チーム
この青チームどうも一番ガラが悪いみたいなんですよね。
中止の原因に青チームがいたのは、なんだか納得いきます。
来年は、恒例のとっくみ合いは適度にしてきちんと試合を見せてもらいたいものです。
もちろん・・・、頑張れ青チーム

宮崎

カルチョ・ストーリコの応援は青をお願いします!
ブログの応援はここをポチッとお願いします!
 ■

 
Posted at 16:00 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(2)
プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました












| 前へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.