ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2005年08月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

«2005年09月 | Main | 2005年07月»
サッカーデビュー! / 2005年08月30日(火)
実は私、先日イタリア代表のサッカーの試合に出場しました

超満員のスタジアムは恐ろしくなるほどの迫力でした!



もちろんポジションはチェントロ・カンピスタ単独司令塔でした。
試合は激しく、とても疲れました。












と言うのは、もちろん冗談で、、、(すみません)

我が家に届いた衛星放送の宣伝のDMでした。
ふと見てみると裏側に上の選手の写真があり、その背中に送り先の個人名が印刷されているのです。



この衛星放送、セリエA全試合、チャンピオンズリーグ、その他イギリス・リーグなどのスポーツや、映画も通常のテレビよりも新しいものをいち早く放送しています。

この衛星放送のテレビのコマーシャルもいつも小技の効いた、見ていて思わず笑ってしまうものが多いのです。

海外旅行に出て、テレビをつけても言葉が分からず退屈するときがありますが、イタリアのコマーシャルの中には言葉が分からなくても楽しめるものもありますよ

是非イタリアでテレビをつける時には、「楽しいコマーシャル探し」してみて下さいね!!

スタッフよこた

■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 22:56 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(2)
イタリア人のバカンスもほぼ終了! / 2005年08月29日(月)
子供達の学校が終わった6月からバカンスモードだったイタリアも、8月28日(日)を最後にほぼ通常通りの生活に戻りました。

バカンスを取るお店は、
「バカンスのため、○月○日〜●月●日までお休み」
という張り紙をして冬眠ならぬ夏眠をするのです。



フィレンツェの街の中心は開いているお店も多くありますが、住宅地になるとこのようにどこもかしこもお休み。


期間は2週間〜1ヶ月。
このお休みぶりは見事です。

ただし、街の中心の多くのレストランは閉まります。
地元の人がいなくなり、多くの業者も閉まり、街が異様に暑くなる夏は、
「働かずにのんびりしよう!」
というのが、フィレンツェ市内のレストランの考えなんでしょうか?

また、
「バカンスを長くとる所は、その他の時期の稼ぎで食べていけるんだよ。」と、以前友人から聞いたことがあります。
なるほど。

一方、一般人のお休みの取り方は様々です。

・学校が終わると、子供達と母親だけお爺ちゃん&お婆ちゃんの家家族所有の海や山の家に移動して生活し、お父さんは自分の夏休み期間(2週間くらい)以外は、週末だけ家族と合流する。

海や山の貸しアパートを借りて家族や友人家族と一緒に生活する。

海外旅行へ行ったり、地続きなだけに車でヨーロッパの国々を回る。

・実家から離れて暮らしている学生などは、実家に帰ったり、友達と一緒に旅行をする。


4、5月は「バカンスはどこへ?」
8月後半になると「バカンスはどうだった?」という話題で盛り上がるイタリア人。
9月以降は何を思って生活するのか、興味津々です。

スタッフ宮崎

■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■



 
Posted at 06:50 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
ミラノの市場にやってきた秋 / 2005年08月28日(日)
土曜日に家の近所に立つ屋台の市場、それも通りに沿ってずらりと並び、衣料品・日用品中心のゾーン、食品中心のゾーン、雑貨中心のゾーンなど見るだけでも楽しい のですが、本当にたくさんの人でにぎわいます。

先日、ゴーヤを手に入れたのも、この市場での事ですが、今日はとっても を感じられる食材でいっぱいに!
少し前からでていたマスカットも粒が大きくグリーンが鮮やかに輝いていれば、大きなポルチーニ茸が高級感いっぱいに店先で主張する。
の甘い匂いが漂ってきたり、そしてボクがうれしくて飛びついてしまったのがこのイチジク
甘い蜜をなめるようなとろりとしたこの食感にハマって、去年もずいぶん楽しみました。

夏が終わってしまうのを寂しいとばかり思っていたけれど、今度は別の楽しみがやってきました。
イタリア流、食欲の秋
ヴィーノ・ノヴェエッロ(ボジョレー・ヌーボー)も楽しみです。

スタッフ坂手

■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 00:21 / ミラノでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
虹色の横断歩道 / 2005年08月27日(土)
サンタ・マリア・ノヴェッラ広場を歩いていた時のこと。

「おやと思うものを見つけました。

「おやの正体は、虹色の横断歩道。



「前からここにこんな変わった横断歩道あったかな?」と思いながら、
恐る恐る渡ってみましたが特に何も起こらず無事に反対側まで到着。
(それもそうですね。)

反対側に着くと、なにやら看板が。



なんと、これは「ゲイ、レズビアン、ユニセックス」をテーマ(シンボル)とした芸術作品だったのです
白い色の間に描かれた虹色で、「違いの権利」を表しているんだそうです。

「人は、横断歩道のように2色しかない縞模様ではなく、いろいろな色(いろいろな個性)で構成されているんだよ」ということなんだと思います。

この作品は「ゲイ、レスビアン、ユニセックス」のことを表していますが、人種、宗教、文化、国など、この虹色はいろいろなことを表すことが出来るなと感じました。

スタッフ宮崎
■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 03:57 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
レストランへ友達を訪ねて(後半) / 2005年08月25日(木)
前半の続き

そして、ワインはもちろんさっちゃんに開けてもらいました
なれた手さばきで、ちょちょいのちょいと!



料理もワインもしっかり楽しみました
でもこのお店の一番の目玉は、とっても人懐っこいお店のオーナーとそのスタッフ
常に気さくにテーブルのお客様に話しかけに、お店の中を歩いています。
そんなスタッフに囲まれて、さっちゃんは年内ここでがんばっています

デザートまで楽しんで、みんなで記念撮影をして寒い夏の日曜日の思いで出来ました。



またみんなに会いに行こう

スタッフよこた

■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 07:08 / トスカーナでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
レストランの友達を訪ねて!(前半) / 2005年08月24日(水)
この前の日曜日、フィレンツェから車で2時間ほどの町「バーニョ・ディ・ロマーニャ(Bagno di Romagna)」のレストラン「ロカンダ・アル・ガンベロ・ロッソ(Locanda al Gambero Rosso)」 へ、ソムリエ修行 をしている友人の"さっちゃん"を訪ねてきました。

「ロカンダ・デル・ガンベロ・ロッソ(Locanda del Gambero Rosso)」の紹介HPはこちら

さっちゃんのブログ「Sachiko Diary」はこちらから



この町は、映画「ライフ・イズ・ビューテイフル(伊名:ラ・ヴィータ・エ・ベッラ)」 の舞台となったアレッツォよりもさらに北の町です。
当日は残念ながら、雨模様…
でもそこに友人とおいしい料理があると思えば!!!

お店に着いて、お店のスタッフ、さっちゃんに挨拶をして早速テーブルへ!
料理はお店の人のお勧めに従い4種類のパスタ料理のセット
と、言ってもこのセットに前菜が2皿もつくから盛りだくさん。
さらに、パスタ料理といってもパンも入りゃ肉も入るって言うことで種類も豊富


ちなみにこの料理は「パッパ・アル・ポモドーロ(Pappa al Pomodoro)」、フィレンツェにもある伝統料理だけどぜんぜん違う。
フィレンツェのものはトマト で真っ赤なのに、ここのはトマトがちょびっと、味はパンチェッタ(ベーコン)の出汁でとってもまろやか

ちなみにフィレンツェのマンマの作るパッパ・アル・ポモドーロはこんなのです。
簡単レシピトップ > 2004年9月プリモピアット

後半へ続く…

■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 17:58 / トスカーナでの生活 / この記事のURL
コメント(2)
夏休みの外食は… / 2005年08月22日(月)
先週末、どうしてもピッツァが食べたくなりました。
でも街の中は、ヴァカンス一色…

用事がフィレンツェ空港近くにあったので、 車でそこまで、、、空港近くにある知る人ぞ知るピッツェリア「フィレンツェ・ヌオヴァ(Firenze Nuova)」へ向かうも、道に迷い、ヴァカンスで人通りも少ない道でバイクに乗ったお兄さんを無理やりとめて

「フィレンツェ・ヌオヴァっていうピッツェリア知りませんか?
と、聞くと
「ついとでぇ〜 」と案内してもらったところ、29日までお休み…

それでも懲りない自分はさらに車を走らせ、街を突っ切り大型スーパー近くのピッツェリアへ〈名前はわからない)。

「2,3日前には開いていたけれど…」
期待は見事裏切られ、シャッター

そして次に向かったのは自宅近くの「ティート(Tito)」
ここはチェーン店で若者が良く集まるお店でめったにしまらない。
でも、塩味がきついのでたまにしか行かない。

そんなお店の扉には鎖が…またも撃沈。

この辺まで来ると、もうお腹はピッツァ腹、それに加えて意地が顔を出し…
「ピッツァ食べるまで帰らないぞ〜!!」

次に向かったのは橋近くの、普段もあまり人の入っていなそうなところ。
信号待ちをしている間に、すでにがっかり
シャッターしまっているの見えちゃった。

そしてだめもとで、近所のレストラン・ピッツェリアへ。
ここは一度、ピッツァを食べに入ったら
「ランチにピザはありません…」
と言われてそれ以来、なんとなく敬遠されていたところ。

入り口を覗いてみると
「ランチ、ピッツァもございます!!」との張り紙。

こうして無事にピッツァ腹を満たしてくれたのが写真のナポリ風DOCピッツァでした!
ちゃんちゃん。
走り回ること1時間半でした。

ヴァカンス中の外食は、お店をチェックしてから出かけましょう。

スタッフよこた

■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 07:36 / 食べ物 / この記事のURL
コメント(0)
お気に入りのトスカーナの田舎でお散歩 / 2005年08月20日(土)
今日は 秘密 ミーティング最終日です。

ミーティング会場は、フィレンツェとアレッツォの山間の某町
私的には、この町の周辺には自然もたくさん残り、ワインもまだまだ価格が安いし、まだまだ昔のよき時代のトスカーナの田舎の雰囲気もなんとなく感じられて、お気に入りのエリア

そんなエリアの中の一つの町に、ミーティングの合間を縫って散歩がてら行ってきました。
山の中腹にある本当に小さなこの町「ローロ・チュフェンナ(Loro Ciuffenna)」のシンボルは、こじんまりとして渓谷に向かって建つ時計台

そして、プラトマーニョ(Pratomagno)と呼ばれる自然公園から流れ出る泉が流れる小渓谷

散歩の後は、すいた小腹を満たすべく、町一番のジェラテリア(アイスクリーム屋さん)へ

ジェラートには暑くて食欲の無い時に栄養を吸収できるいい面もあるんですよ。
(季節の特集>第1回ジェラート、参照)

午後のお散歩の一幕でした。

スタッフよこた

■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 06:28 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(4)
イタリア人の食へのこだわり / 2005年08月19日(金)
イタリアらしいな、といつも思うニュースに、食べ物の話題があります。
それも法律に絡むほどの話。

手作りジェラートの味守れ、イタリアで声高まる(asahi.comより)に取り上げられているように、これまでも、エクストラ・ヴァージンの表記の無いオリーヴ・オイルはオリーヴ100%でないのにスーパーの棚に並ぶオイルが一見分かりにくいと話題になったり、パスタデュラム・セモリナ粉何パーセント以上使ってないといけない、など、そして次の日には友人や同僚たちの間でも話に出てきます。

普段の週末あけにもどんな過ごし方をしたか話す時に、必ずどんなものを食べた、どんな料理かを説明するのにその調理法まで詳しく話してくれますから、やっぱり食へのこだわりってスゴイんだな、と改めて思います。

食材の単語すら乏しい私は、いつもこの説明でとっても苦労するんですよ。

スタッフ坂手

* * * * * * * * * * 

ジェラート、オリーヴ・オイルなどイタリアの食についてもっと知りたい!という方の為にペルバッコ「季節の特集」では、ジェラートオリーヴ・オイルパニーノとランプレドットイタリアン・バールとエスプレッソなど、いろいろ取り上げていますのでぜひ読んでみてくださいね。

* * * * * * * * * *  

■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 02:47 / イタリアのニュース(出来事) / この記事のURL
コメント(2)
誕生日会 / 2005年08月17日(水)
8月に誕生日を迎えた私。
先日、ミラノとフィレンツェ在住の日本人友人達がサプライズパーティーを開いてくれました。
料理が得意な友人がイタリア料理を、ワイン好きな友人が今回「ワイナリーへ行こう ON LINE」で取り上げたスーパートスカーナの「Solengo」(ソレンゴ)を、そして盛り上げ役の友人達がパーティーグッズを用意してくれました。
何も知らなかった私はビックリと嬉しさが入り混じって、しばらくは
「エッ、いつから考えていたの?」
「これいつ作ったの?」
「誰がこれを用意したの?」
と友人達を質問攻めにしてしまいました。

「友達は宝物」と常々思っていますが、この日はそれを心の底から実感しました。
ありがとう、みんな!!!

スタッフ宮崎

■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 06:35 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(4)
プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました












| 前へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.