ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2005年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

«2005年07月 | Main | 2005年05月»
週末はミラノでした / 2005年06月30日(木)
この週末、打ち合わせとミラノ事情の調査を兼ねてスタッフ坂手のミラノに行って来ました。

久しぶりのミラノもやっぱり暑かったです。
でもフィレンツェより、湿気が強かったかも…

特に重要なアポイントはありませんでしたが、ブルガリのホテルを見学したり新しいタイプのコーヒーなど、イタリアの最先端を行くミラノの流行を肌で感じ
てきました。

そうそう、まだちょっとだけですが修復中のドゥオモの覆いが少し取り外されていました。
ドゥオモの正面が見れるようになるのも、もうすぐかもしれませんよ!

スタッフよこた

■  ミラノに行きたくなったらクリックして応援してね ■

 
Posted at 07:26 / ミラノでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
夏の始まり、始まり! / 2005年06月29日(水)
ここ10日ほど、真夏日が続いているイタリアです。
特に今年は湿気が多いようで、少しジメッとした暑さです。

先週末の24日は、フィレンツェの守護神であるSan Giovanni(サン・ジョヴァンニ)の日でした。
例年この日はサンタ・クローチェ教会では古式サッカー「カルチョ・ストリコ」、夜はミケランジェロ広場より花火をあげてこの日を祝います。

そして私達はなんとなく、この花火を見ると
「あ〜今年もついに夏だ!!」と感じます。
(やっぱり日本人だからかな…)

花火のあとは多くの人が町にそのまま流れ、どこのジェラート屋さんも人だかりです。
もちろん自分達も!!!
ジェラート特集もお楽しみ下さい
ペルバッコ・季節の特集2003年秋「ジェラート」

いよいよ夏本番です!
旅行ご予定の方は、暑さに気をつけて楽しんで下さいね!

P.S 2枚目は分かりにくいけど、フィレンツェのシンボル、ユリの形をした花火です!

スタッフよこた

■  やっぱり夏は花火だねと言う人は
クリックして応援してね
 ■

 
Posted at 00:32 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
暑くてうるさい朝… / 2005年06月24日(金)
天気予報で、毎日
「明日は今日よりもっと暑くなるでしょう…」
の繰り返し…

7月になる頃には、一体何度になっているのでしょう?
でも朝はまだ涼しいので、空調などいれずに窓を開けているのだけど
その日は外から工事の音が…

うるさいなぁ〜と思いつつ上から眺めてみると、中央分離帯を造りそれに伴い、
まだ造って1年ほどの歩道を壊しています。

う〜む、何で歩道を整備するときに一緒に造らなかったんだろう?
まさしく、思いついて始めた工事!!

まさしくイタリア的!
(思いついたらとりあえず、造っちゃえ!)
これをフットワークが軽いと考えるか、それとも無計画と考えるのか…

難しいことはともかく、毎日本当に暑いです…

スタッフよこた

■  日本よりフィレンツェのほうが暑いと思ったら
クリックして応援してね
 ■

 
Posted at 19:02 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
眠らないミラノの長い夜 / 2005年06月22日(水)
土曜日、ミラノでは2度目のノッテ・ビアンカのイベントが行われました。
白夜という意味のこれは、お店も飲食店も、次の日の朝、日が昇る頃まで夜通し開いて、色々なイベントも催されるもの。
期待はずれだった初回のせいで、あまり楽しみでもなかったのですが、今回は思いっきり楽しむ事が出来ました。

普段入る事の出来ない、ビルや塔の上から夜景を楽しめるのもこのイベントの醍醐味のひとつ。
ドゥオモ(大聖堂)近くのビルから見下ろした広場ではコンサートが開かれていて、びっしりと人で埋め尽くされて歓声が聞こえてきます。
この絶景に月がぽっかりと浮かんで華を添え、めったにあわない友人たちともばったり出会ったりしたのもうれしい出来事。
夏のはじまりを満喫しました。

私たちは途中で眠気に負けて帰ってしまいましたが、ドゥオモの上で夜明けを見た人も沢山いたはず。
いつかそれも体験したいものです。

スタッフ坂手

■  ノッテ・ビアンカに参加したくなったら
クリックして応援してね
 ■

 
Posted at 06:24 / ミラノでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
レジデンス / 2005年06月20日(月)
ここ数年、フィレンツェ市内にレジデンスが増えたような気がします。
レジデンスとは、長期滞在者向きの設備を整えた宿泊施設。
各部屋にキッチンがあり、部屋の大きさも普通のホテルよりは広くて快適です。
多くのレジデンスは1泊や2泊からも受け付けてくれるので、高い割には設備の悪いホテルに泊まるよりよっぽどいいですよ。
なにせ、フィレンツェはホテル代が異様に高いのです!

先日も友人の紹介で、ミケランジェロ広場に行く途中にあるレジデンスを見てきました。
昔のVilla(邸宅、別荘)をリフォームしたので、新しい中にもクラッシクさが残るとても素敵な所でした。
写真の部屋のバスタブはメルヘンチックで、本でも読みながらゆっくりバスタイムを楽しめそうです。

今までの旅行では食・見所に重点を置いていましたが、宿泊にこだわる旅行をし<たいとここ数年思っています。
要はゆとりある旅行とでも言うのでしょうか。
憧れます。

スタッフ宮崎

■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 21:18 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
オリジナル・ソムリエナイフ出来ました! / 2005年06月17日(金)
このサイトを始めた時から、何かオリジナルグッズを造りたいと考えていました。

そしてやっと出来ました!!
「ペルバッコ」ロゴ入りソムリエナイフ!!!

ナイフは長いコルクも楽に開けられるダブルアクション(引っ掛けるところが間接になっていて曲がるようになっています)になっていて、女性の方でも簡単で
す。

色はシックな黒地に金のロゴ。

このソムリエナイフ、次回のキリ番プレゼントとなります。
もちろん、それ以外にも色々な企画を検討中です。

詳細はまたホームページ上でお知らせします、お楽しみに。


スタッフよこた

■  ナイフが欲しくなったらクリックして応援してね ■

 
Posted at 17:48 / お知らせ / この記事のURL
コメント(0)
チムチムニー / 2005年06月16日(木)
♪♪チムチムニー、チムチムニー、チムチームニー♪♪

子供の頃聞いたこの歌。
生まれて初めて、煙突掃除屋さんの仕事ぶりを見ました。

友人の家の煙突掃除に来ていたこのおじさん。
最初は屋根の上から煙突の上の部分を掃除して、その後薪を置く所とその周りの壁のゴミを掃除機で吸い取っていました。
「これで終わりかな〜。」と思っていたら、車から白い作業着とガスマスクのような物を出してきて身にまとい、煙突の中へと消えていきました。

友人が4年前に掃除を頼んだ時には二人やってきて、昔ながらに上と下とでブラシをこすって掃除したそうです。
時代が変われば、使う道具も変わりますね。
掃除機の次はどんな道具を使って掃除するのか興味津々な私です。

スタッフ宮崎

■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 18:45 / イタリアでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
友人の結婚式 / 2005年06月14日(火)
<先日の土曜日、友人の結婚式に出席してきました。
この日のだいたいのスケジュールは以下の通り。

15:30 教会での式開始(予定では15時開始)
16:30 教会での式が終わり、ライスシャワーで二人をお祝い(写真:左)
     この後、新郎新婦はフィレンツェ市内での写真撮影開始。
     一方、参列者達は車に花の形をしたテープをつけて、一路パーティーが開かれるVillaへ移動。
     ※このVillaは現在、アグリトゥリズモやパーティー会場として使用されている邸宅。
18:00 会場の庭で前菜と共にアペリティーヴォ(食前酒)タイム。
19:20 写真撮影を終えた新郎新婦がVillaへ到着。
     Villaの庭で家族や友人達と一緒に写真撮影。
20:30 Villa内の晩餐会場で夕食開始。(写真:真ん中)
     プリモ1品目?アスパラのリゾット
     プリモ2品目?シーフードのショートパスタ
     セコンド1品目?マグロのタリアータ(軽く焼いたもの)
     お口直し?レモンのシャーベット
     セコンド2品目?キアニーナ牛のステーキ
     付け合せ?温野菜
23:30 再び庭に戻り、ケーキ入刀(写真:右)
     ケーキ入刀後は、オープンバーでコーヒーやディジェスティーヴォ(食酒)を楽しみながら、音楽と共にダンスタイム・・・。

ダンスタイムが始まってから30分を少し過ぎたくらいで私は失礼しましたが、イタリア人達は夜遅くまで楽しんだはずです。
パワーあるイタリア人を尊敬します!

長〜い1日でしたが、すごくゆっくりいろんなことを楽しめました。
美男美女のカップルだったので、見ていた私は何回うっとりしたことか!(笑)
日本と違って、記念すべき1日を家族、親戚や友人達とゆっくり、そして思い切り楽しみながらお祝いするのはいいものですね。

末永〜くお幸せに!!!


(かなり食べ過ぎた)スタッフ宮崎

■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 06:46 / トスカーナでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
サン・ジョヴァンニとカルチョストリコ・フィオレンティーノ / 2005年06月11日(土)
今月のイラストに付いては、担当のスタッフ坂手から掲示板で説明がありましたが、街の中にも徐々にカルチョストリコのポスターが増えてきたので、その写真をご案内!

6月24日はフィレンツェの街、およびサン・ジョヴァンニを守護聖人としている街だけが休みになります。
今年は金曜日ですから、フィレンツェはちょっとした連休気分ですね。

この日の花火は、例年ですと22時より始まります。
ミケランジェロ広場から打ち上げられますので、グラツィエ橋から上流(ポンテ・ヴェッキオと反対方向)の川岸、特にミケランジェロ広場とは反対の川岸に多くの人が集まります。
1時間弱ほど続きます。

カルチョストリコはフィレンツェの街を4つの教区(ドゥオモ、サンタ・マリア・ノヴェッラ、サンタ・クローチェ、サント・スピリト)に分けてサンタ・クローチェ教会広場でそれぞれ17時より3試合トーナメント戦で行なわれます。
6月24、26日は1回戦、7月3日が勝ったチーム同士の決勝戦となります。

チケットはイベント情報でも紹介していますが、ボックス・オフィスで購入できます。
また、当日サンタ・クローチェ教会近くでも販売されますので、そちらでも購入できますが、試合直前は売り切れますので当日の午前中までには購入しましょう。

この時期フィレンツェ滞在予定の方は、是非ともお楽しみくださいね!!

スタッフよこた

■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 06:20 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
2005年オイルの出来栄え?! / 2005年06月08日(水)
先週の撮影の途中、オリーヴの花が沢山咲いているのを良く目にしました。

同行のイタリア人のおじさんに
「沢山咲いているね!今年も豊作だね!!!」
と、聞いてみると

「今咲いているんじゃ、遅すぎるんだよ。
6月のつぼみは、たった一握りの実しかとれないって言うんだよ
4、5月に咲いていないとね。
それにオリーヴ去年豊作だったから順番からして今年は少ない年。
オリーヴはワインと違って1年おきだからね!」
とのこと。

ふ〜ん。こんなに沢山花が咲いているのに、実が少ないなんて…
なんか変な感じでした。

オイルの賞味期限は約2年、少し多めに買って大事に使わなくちゃ!!

スタッフよこた


※オリーヴ・オイルの保存方法などは季節の特集にて紹介していますので、そち らもご参照下さいね!
ペルバッコ・季節の特集2003年・秋「オリーヴ・オイルヘ」



■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 01:54 / トスカーナでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました












| 前へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.