ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2005年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

«2005年06月 | Main | 2005年04月»
最近のドゥオモ / 2005年05月28日(土)
最近ドゥオモの中央の扉と洗礼堂の天国の扉の両脇に植木が置いてあります。
(何故だか分からないのですが…ご存知の方いらっしゃいましたら、情報募集です)

青い空に白、ピンク、緑ののドゥオモは、もちろんそれだけでもきれいだけど、そこに植物の緑が加わると更に新鮮できれいです。

しばらく前から、掲示板でクーポラ(天蓋)に登る入口のことが話題に上っていましたが、その入口も写真にとってきました。
分かり辛いかもしれないけれど、参考にして下さいね。

スタッフよこた



■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 20:20 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
Ferrari / 2005年05月26日(木)
サッカーと並びイタリアで不動の人気を持つFerrari。
イタリアの車ですが、超高級車なのでなかなかお目にかかることはありません。
日本の友人が以前
「天気の良い日曜日の東京の方がよっぽどFerrariを見るね。」
と言っていたのは本当だと思います!

そんなレアーなFerrariを先日フィレンツェの駅近くのホテルの前で見かけました。
私だけでなく、イタリア人のおじさんやお兄さんも携帯で写真を撮っていました。

その様子を見ていたホテルのドアマンが
「撮るんだったら、お金払ってよ〜!」
と笑いながら一言。
その数分後にはこのドアマンも携帯で写真を撮っていたので、
「は〜い、撮るんだったらお金払って下さいね〜!」
と私も負けずに言ってみました。(笑)

車の持ち主はこのホテルのオーナーで、私がジロジロ見ていた時にホテルから出て来ました。
そして鍵を差し出しながら一言、
「運転してみる?」
小心者の私は
「エッ???(◎0◎) アッ、いいですいいです!!!」
と頑なに断りました。
もちろん本気で言ってくれたとは思えませんが、街を一周くらいしてもらえばよかったと後悔。
次のチャンスを狙ってあのホテルの前で待ってようかなぁ。

F1は今年かなり調子が悪いですが、それでも私はFerrariを応援します!

《日帰り旅行ダイアリー:モデナ編》をご覧下さい。
http://www.perbacco.jp/gita_top.html


スタッフ宮崎


■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 03:32 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
リフォーム上手なイタリア人 / 2005年05月24日(火)
「うちの広いテラスを見に来て!」
の誘いにのって、サント・スピリト広場近くのお家へ遊びに行ってきました。

昔工房だった所を今から4年ほど前に購入し、息子と二人暮らしできる家にリフォームしたこの家。
「広いテラス」と断言しただけあって、さすがに広く家の3分の1を締める勢いで、ちょうど今くらいの時期や秋は気持ちがいいだろうなという雰囲気。
今、ダイニングルームとして使っている所ももともとはテラスだった場所で、そこに屋根と大きなガラス窓をつけて室内にしてありました。
・・・ということは、もともとこの家(工房)は半分以上がテラスだったってこと?

あまり広くはないけれど、二人暮らしには充分な室内にはそれぞれの部屋とプライベートバスルーム、オープンキッチン、サロン。ダイニングルームがあってとっても素敵。
中でも目を引いたのが、昔の古い扉をグラス棚の扉にした友人のおじさんお手製の家具と廊下の上にある本棚。
古い物を大切にし、リフォーム上手な様子に感心感心。

近々、広いテラスの3分の1をサロンにする計画もあるようで第2のリフォームが楽しみです。
リフォームが終わったらまた遊びに行くね、ミリアン!

スタッフ宮崎

■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 16:47 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
またもストライキ… / 2005年05月21日(土)
ほんの少し前に、ストライキで家まで歩いて帰ることを余儀なくされたことをここで報告しましたが、またまたストライキにやられた…
16時から24時までがストライキということ。

でもでも、自分のアポは18時30分…
仕方がないので30分かけてまたまた歩きました。

ところが、、、途中ストライキをしているはずのバスとすれ違ったりして…
すれ違ったのはたったの2台だけ。
すぐその後には約束の場所に着いちゃったから、もうどうでも良かったのだけれど。

ストライキをすることは100歩譲ってよしとして、、、
本来止まっているはずの公共機関が動いていたりすると変に期待するのは、当たり前のことだと思うのですが…

せめて利用者に変な期待を抱かせないようにして欲しいなぁ。
でも、これがイタリアなのかなぁ??

スタッフよこた

※写真はストライキの告知が貼ってあるバス停とストライキの告知のビラです。



■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 07:24 / イタリアでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
残念ながら大雨でした… / 2005年05月19日(木)
今日は曇り時々大雨でした。

昨日、奥様が大の雨女というご夫婦と一緒にワイナリーへ行って
「明日は1日フィレンツェ市内散策なんです!!」
と聞いていたので、晴れるといいなぁと思っていたのに…

そんな思いを裏切る大雨でした。

前日のワイナリー訪問は何とか晴れたものの、今日は大変苦労されたのではないかと…

それでも日中たまに日が出ることもあったので

「日が出ているから室内にいらっしゃるのでは…」
なんて不埒なことをついつい…すいません、祈りが足りませんでした。

だけど夕方、一瞬、雨が上がり幻想的な空が広がりました。
ご覧になったでしょうか????

次回のイタリアは是非とも晴れで行きましょう!!

スタッフよこた

※先の写真は250メートルも続く地下の暗いワイン熟成庫での写真です。



■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 07:08 / トスカーナでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
職人さん達 / 2005年05月18日(水)
毎年この時期に、フィレンツェの中央駅近くのGiardini di Palazzo Corsini(コルシーニ宮殿の庭)で開催される
「職人展」へ行ってきました。

すでに有名なサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局から、個人で工房を構えて作品作りをしている職人さんまで規模は様々ですが、 「物作り」への情熱はみんな同じでそれぞれの自信作を展示販売していました。
数人の職人さん達は2002年に新宿の伊勢丹で開催された「職人展」にも参加していて、TIPOGRAFIA(活版印刷)職人として日本に行った方は
「いや〜、帰る前の日に台風が来て、すごい雨と風にビックリしたよ!」
と今でも興奮気味に話してくれました。

そんなイタリア人職人さん達にまざって今回参加していた、日本人の切り絵職人のShunkanさん。
彼はイタリアの様子やフィレンツェで活躍する職人さん達の仕事風景をそれはそれは見事な切り絵で表現しています。
道具や作品がびっしりと並んでいる職人さんの工房の様子を絵で表現するのも難しいのに、それを切り絵で表すのは「神技」。
この「神技」、なんと今回の最優秀賞に選ばれ最終日の15日に表彰されました!!!
すでに銀座で個展を開いたことがあるShunkanさん、今後日本でも更に注目を浴びそうな予感がします。
要チェックな職人さんです!

スタッフ宮崎

■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 01:52 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
その2 ローマでの食 / 2005年05月14日(土)
前回に引き続き、ローマ話です。

ローマやミラノに行くと必ず食べる物。
ローマ料理?
ミラノ料理?
・・・???

私が食べるのはフィレンツェにない物、そう「韓国料理」なのです。
今回のローマ訪問では、テルミニ駅近くの韓国料理店「アリラン」に行ってきました。
お店のおじさんに、私が知っている唯一2つ以上の単語を使った韓国語

「メッチュ チュセヨ」(=ビール下さい)

と言って注文をし、気分はローマではなく韓国。
冷麺、クッパ、キムチなど6種類の漬物系をペロッとたいらげ、大満足。
ローマにはまだまだ韓国料理店があるので、制覇を目指します!(笑)

韓国料理で楽しんだ後は、やはりローマならではのお店へ。
ナヴォーナ広場近くにあるエノテカ(ワインバー)「クル・デ・サック・ウーノ」。
ワインは数種類がグラスから楽しめ、食べ物はワインにあうチーズやサルミの他にもサラダやパスタもあり充実。
さっき韓国料理を食べたところなのに、チーズとサルミとグラスワイン(白)を2杯楽しみ、更に大満足しました。
やはり旅(仕事の後なので、いいですよね。笑)にはおいしい物がかかせませんね。

最後の締めは、フィレンツェでは見かけないワインを1本購入。
持ち帰りにすると店内で1本を注文する値段より2割くらい安くなるので、更に更に大満足でした。
次回ももちろんここにお邪魔します。

あ〜、楽しかったローマ訪問でした。

スタッフ宮崎



■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 17:58 / 魅力ある町へのお出かけ / この記事のURL
コメント(0)
その1 ローマと文学  / 2005年05月12日(木)
仕事の打ち合わせで、先日ローマ1日訪問をしてきました。

ミラノにはスタッフ坂手がいるのでミーティングで年に数回行くのですが、ローマはなかなか行く機会がなく、今回の訪問もかなり久々でした。
フィレンツェと違って地下鉄があり、車も人も多く街の大きさも大きい分「都会」を感じました。

打ち合わせは午前中で終わったので、その後はローマ散策へ。
ここ数ヶ月テレビでよ〜く見ていたバチカンへ行き、まず写真をパチリ。
思わず観光客してしまいました。(笑)
その後昼食を食べ、ユーロスターの時間までナヴォーナ広場周辺をブラブラしました。
ナヴォーナ広場と言えば、「ダ・ヴィンチ コード」の作者の処女作「天使と悪魔」にも出てくる所。
本の内容を頭に思い浮かべながら見るベルニーニ作「4大河の噴水」は今までの印象とは違うものを与えてくれました。

ローマは歩けば歩くほどおもしい街なので、いつか1週間くらい滞在したいと思っています。
それまでにもう一度「天使と悪魔」と私の好きな塩野七生さんの「ローマ人の物語」を読み直し、どっぷりローマに浸りたいですね。

※その2
「ローマでの食」編は次回へ続く・・・。

スタッフ宮崎

■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 21:15 / 魅力ある町へのお出かけ / この記事のURL
コメント(0)
ワイナリーに行ってきました! / 2005年05月11日(水)
先週末はお客様と一緒にワイナリーへ行ってきました。

当日は抜けるような青空に、絵に描いたような雲が浮かび葉をつけ始めた畑の中を楽しんできました。
いよいよトスカーナも春本番、1年でもっとも緑にあふれウキウキする季節です。

ワイナリーを見学し、ワインをたっぷり堪能して、ワイナリーの人たちに挨拶をして昼食にむかいました。

昼食はブドウ畑が見渡せ、藤棚の下で楽しむレストランでした。

藤の花の紫、新緑の緑、そしてトスカーナの空の青、3色がきれいにマッチして自然を一杯に感じてきました!!

まだまだ気持ちの良い季節は続きます。
旅行を予定されている方は、郊外へのピクニックの予定を加えるとより楽しめますよ!!

スタッフよこた



■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 19:25 / トスカーナでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
スーパースター Roberto Baggio / 2005年05月05日(木)
イタリアの新聞や雑誌で「おまけ企画」をするところが増えてきました。
この「おまけ」は主に映画のビデオやDVD。
「おまけ」と言ってもただではなく有料で、DVDの場合はだいたい15ユーロ前後。

今回、スポーツ紙「La Gazzetta dello Sport」の「おまけ企画」は「プレミアム・コレクション」と題した、歴史に残るサッカー選手10人の映像特集。
第1回目はマラドーナ、そして5月3日に発売された第2回目はイタリアの英雄ロベルト・バッジョ。

発売日の3日の午後、ウキウキしながら市内のエディーコラ(新聞や雑誌を販売している所)へ行くとなんと売り切れ。
しかもエディーコラのおじさんに
「もうないよ! 売り切れ売り切れ。再注文したけどいつ来るかは分からないね〜。」と言われてしまいました。
2軒も3軒目も売り切れ。
みんな「こんな時間に来て、あるわけないじゃない!」という表情。
市内で5軒聞いたけど、どこもなし!
バッジョ人気にビックリ。
ないと余計欲しくなるのが人間の心理。
人の多い市内は無理と判断した私は市外のエディーコラへ「バッジョを求める旅」に出ました。
聞くこと数軒、あるエディーコラでやっと最後の1つを手に入れご機嫌になった私。
よかった!!!

3回目以降の予定は
3回目 VAN BASTEN
4回目 PLATINI
5回目 FALCAO
6回目 MATTHAUS
7回目 GULLIT
8回目 ZICO
9回目 CRUIJFF
10回目 PELE

日本の友人にMATTHAUSを頼まれたので、次回エディーコラに行くのはこの時ですね。
そして、最後のPELEは自分用に買おうと思っています。

イタリアでのサッカー人気、恐るべし。
ちなみにバッジョの映像は約1時間、値段は9.90ユーロ。
インタビューもあってファンにはたまらない一品でした。

スタッフ宮崎

■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 01:03 / イタリアでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました












| 前へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.