ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2005年04月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

«2005年05月 | Main | 2005年03月»
イタリアでの報道 / 2005年04月28日(木)
JR宝塚線(福知山線)快速電車の脱線事故は、
ここイタリアでも驚きをもって大きく報道されています。

地震、反日デモ、そしてこの事故。
どれもイタリアのフィルターを通してみる報道は、
私たちの当たり前の日常からは、ちょっと違った驚きが
隠されている事があります。

90秒の遅れ。
交通機関が遅れて当たり前のイタリアでは、この部分も
別の意味の驚きが含まれた報道をされているように感じます。
それがどこかせわしない、窮屈な印象を持っているようで、
それとは対極にいるこちらの国民性も現れているのかもしれません。

スタッフ坂手

* * * * * * * * * * * * * * 

被害に遭われた方に、心からお見舞い、ご冥福をお祈りします。

スタッフ一同

■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 05:57 / イタリアでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
お誕生日はやっぱりショートケーキでしょう?! / 2005年04月22日(金)
かなり私事ですが…

先週末、誕生日でした。
それで昨日、友人の1人がちょっと遅めのお誕生会という名前で
夕食をご馳走してくれました。

それで最後に出てきたのが、このイチゴが山ほど載ったショートケーキ。
やっぱりお誕生日にはショートケーキが定番ですよね。
(って誰か他の友人が以前言っていたような気が…同感です)

フィレンツェでは、夕食に友人を呼んだり呼ばれたりは良くあることです。
特にホームパーティーというわけでもなく、本当にただの夕食。
日本だとやっぱり気を使っちゃって難しいですよね。

それで今回は私の誕生日が肴にされました…ありがとう!

スタッフよこた

■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 17:01 / 食べ物 / この記事のURL
コメント(0)
ミラノ国際家具見本市、サローネ / 2005年04月22日(金)
今年のサローネ(ミラノ国際家具見本市)が4月13日から18日までの日程で催されました。
フィエラ(見本市会場)の業者向けの見本市も関係者には目が離せませんが、街中がギャラリーになってしまう、フォーリ・サローネの出展やイベントはもっと逃せません。
建築・デザイン関係者は、朝から夜中まで、街中を駆け足で回って、このデザインの祭典を楽しみ、そして自分の作品のアイデアを膨らませていきます。
でも、本当に体力勝負の一週間でもあるんですよ(笑)。

ちょっぴりキッチュなくらいのオブジェクトが好きなボクも、いつか出展する側になってやろうと思っているのですが…。

スタッフ坂手

■ もっとサローネについて知りたい方は、オイラ陽気なイタロ・ジャッポネーゼもどうぞ。



■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 03:53 / ミラノでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
「季節の特集」おまけ画像 / 2005年04月21日(木)
先日の月曜日にページを更新しました。
どうも、お疲れ様でした。(自分達に…)

今回は年に4回企画している特集の回でした。
この特集は、連載になりにくいもの、知っていると便利で少し深く掘り下げられるもの、その季節にふさわしいもの、などをテーマに企画を立てています。

今回は新緑を迎えるイタリアを前に、新緑の季節に向けて屋外というのが一つのテーマでした。

ページに写真は一つの取材場所に1枚の写真しか載せていませんが、それぞれに何十枚と撮っているので、ほとんどのものが不採用(ボツ)となっています。
(そんなに撮って、こんな程度の写真か…なんて言わないで下さいねぇ〜)

ということで、今回はもったいないからそんな中から新たに2枚。
先の写真はフィエーゾレのヴィッラの庭園です。
庭園の様子は良く見えないのですけど、低い薄い緑の建物がページでも紹介しているバティストゥータとルイ・コスタが住んでいた家だそうです。

もう1枚は、どこか分かりますか??
有名な庭園の中で撮った写真です。
想像してみてください。

スタッフよこた




■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 17:41 / お知らせ / この記事のURL
コメント(0)
やはり偉大なる人でした / 2005年04月20日(水)
先日亡くなった、友人チコさんのお葬式へタオルミーナへ行ってきました。
このお葬式のために、チコさんの友人達がイタリアはもちろんアメリカ、イギリスからも何人も来てみんなでチコさんを送り出しました。

お葬式当日は、午前中遺体が市役所の議事室に安置され、タオルミーナの人達が最後の挨拶に訪れ、午後は音楽隊と共にメインストリートを教会までパレードしました。
映画「ゴットファーザー2」の冒頭にも、シチリアの田舎道を音楽と共に葬儀の一行がパレードをする場面があるのですが、まるでその場面に参加しているようでした。
「ゴットファーザー」といえば、このチコさんはこの映画と「グランブルー」にも少し出演しているのです。

人とお花でいっぱいの教会に着くと、神父さんの言葉で葬儀が始まり最後音楽と共に終わりました。
ピアニスト、指揮者だったチコさんならではのお葬式です。

チコさんの偉大さは国内だけでなくアメリカでもあらわされました。
4月18日、NYのエンパイアステイトビルディングがチコさんのためにイタリア国旗の色(赤・白・緑)に輝いたのです。
そう、14年間参加し続けた「階段登り」レースが開催される所です。
80歳くらいから参加し始めたこと、そして彼のためにイタリア国旗色に輝いたことはとても凄いことだと思います。

パレードが通る時人々が静かに十字をきる姿、街中に貼られたチコさんへのお悔やみの言葉、タオルミーナの青い空に流れる悲しい曲が私の心に強く残った今回のタオルーミナ滞在は悲しかったですが、次は墓前で明るく「チコさんお久しぶりです。私は元気ですよ!」と言えるようにしないと!

チコさん、たくさんのパワーをありがとうございました。
今度は笑った顔で会いに行きますね。

スタッフ宮崎




■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 00:30 / イタリアのニュース(出来事) / この記事のURL
コメント(0)
我が家のテーブルワイン / 2005年04月14日(木)
ここ1年ほど我が家のテーブルに並ぶワインのボトルにはエチケットがありません。

なぜかって、こんな酒屋を気に入っているから!
名前はLa Bottega del Vino Sfuso(ラ・ボッテガ・デル・ヴィーノ・スフーゾ)
というお店。

ここではワインをはかり売りしてくれます。
種類も大体10〜15種類は常にあるから、瓶を持って行って

「これと、これと、これを○○本ずつ、くださいな」
なんて言って注文します。

ワインの値段も1リットルあたりの値段が付いていて1.9〜3.5ユーロ位。
スーパーの超安売りと値段はさほど変わらないのだけれど、味はこちらの方が上!
(瓶代入れてもやっぱりお得!)

中には5リットル瓶を持ってくるおじさん、1.5リットル瓶を持ってくる学生の人などなど様々です。
と、そんな人に混じって今日もたっぷり仕入れて来ました!!

スタッフよこた



■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 08:33 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
偉大なる人の旅立ち / 2005年04月11日(月)
4月2日のローマ法王死去から1週間後の4月9日、偉大なる人がもう1名旅立ってしまいました。

チコ・シモーネさん、93歳。
タオルミーナのホテル、サン・ドメニコ・パレスのバーで約75年ピアノを引き続け、毎年2月に開催されるニューヨークのエンパイアステイトビルディングの階段登りレースに参加し続けた「ライオンハート」を持つおじいちゃん。
何度も日本へ行き、昨年秋の新宿伊勢丹「イタリア展」でもミニコンサートを開いたのでご存知の方もいるはずです。
2003年に仕事を通して知り合い、その後は友人として仲良くしてもらったチコさんの旅立ちは私にとって大きな衝撃でした。
タオルミーナの友人から知らせが入り、その後イタリアのニュースでも取り上げられていました。
ニュースの映像を見る度に涙を抑え切れなかったのは、私だけではないはず。
人生最後の「旅立ち」を迎えた、チコさんに大きな大きな拍手を送りたいと思います。
まだいつがお葬式かは分かりませんが、チコさんに会いにタオルミーナへ行ってきます。

チコさん、天国でもピアノを引き続けで下さいね。

※チコさんが演奏した曲は日本でもCDとして発売されています。

《写真》
左:昨年10月のチコさん宅でのワインパーティーでの1枚
  この様子は2004年10月2日の「気まぐれ日記」にも書いています。
  一番の下のprevをクリックして戻って下さい。
右:サン・ドメニコ・パレスのバーでピアノを弾くチコさん


スタッフ宮崎


■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 15:05 / イタリアのニュース(出来事) / この記事のURL
コメント(0)
フィレンツェがゆれた夜! / 2005年04月10日(日)
昨日の夜、フィレンツェがゆれました。
震源地はフィレンツェの中心から北東に約3キロほどのサッカー・スタジアム。

そうです、昨日はフィオレンティーナと宿敵ユヴェントスとの試合でした。

この試合、イタリア中が大注目するほどの宿敵、というか犬猿の仲の戦い。
対戦成績を見るとフィオレンティーナが徹底的に負けているらしらしいのですが、
ここぞという重要な試合でフィオレンティーナの夢を砕いてきたのがユヴェントスらしいのです。

「なおのサッカー三昧」のコラムにも書いてありましたが、サポータが拳銃を持って
待ち伏せするほどの犬猿の仲、というよりもここまで来ると憎しみあい…

そんな試合をドキドキしながら見に行ってきました。
試合はフィオレンティーナ優勢だったにもかかわらず3−3で引き分け。
暴動もなく平和のうちに終わりました。
超満員の5万人を収容したスタジアムは、題名どおり本当に2時間ゆれっぱなしでした。

なんだかんだ言っても、フィレンツェの町をゆらす試合は楽しかったです。

スタッフよこた



■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 23:00 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
ローマ法王が残してくれたもの / 2005年04月09日(土)
4月8日は、ジョヴァンニ・パオロ・セコンド(二世)のお葬式がありました。
始まりの10時には鐘が鳴り響き、ヴァチカンまで行けなくて寂しいという友人たちと、テレビの前での参列です。

他の宗教との交流も大事にした彼らしく、沢山の他宗教の参列者もいます。
イスラム教の人達もいるのは、興味深い出来事だと思います。

人として大切にしなければならないもの。
カトリックでないボクたちにも、何か大きなものを残してくれたのかも
しれませんね。

スタッフ坂手



■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 05:42 / イタリアのニュース(出来事) / この記事のURL
コメント(0)
ワイン三昧な1日! / 2005年04月08日(金)
イベント情報でもお知らせしておりますが、昨日(4月7〜11日)よりヴェローナの国際展示場にてワイン見本市「ヴィーニ・イタリー」が始まりました。

取材を兼ねて1日強行スケジュールで行って来ました。

まだ平日の初日とあって、一般客はあまり出ておらず比較的すいていて予定より沢山の生産者と話し、貴重な話を聞くことが出来ました。

しかしながら広大な敷地ですので、1日で回れたのは全体のたったの100分の1くらい…かな、それでも自分的には良くがんばりました。だって…

家からバスに乗ったのは始発の5時23分、帰ってきて乗ったバスは最終の0時20分、さすがに一杯一杯です。

来年はもう少し余裕を持って参加したいなぁ…

スタッフよこた



■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 08:24 / イタリアのニュース(出来事) / この記事のURL
コメント(0)
プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました












| 前へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.