ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2005年02月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

«2005年03月 | Main | 2005年01月»
どちらがお好き? / 2005年02月25日(金)
自分のデジカメを持って約1年の私。
つい最近、撮った写真をセピアと白黒に出来る機能があることに気付きました。
(なにせ使いこなせないタイプな者で・・・)

そこで早速ポンテヴェッキオの写真を1枚、カシャリ!!!
カラーとセピア。
フィレンツェの街はセピア色がよく似合いますね〜。


スタッフ宮崎


■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 22:49 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
古さのよさ、新しさのよさ / 2005年02月24日(木)
築数百年の建物が珍しくないフィレンツェ。
でも実は、外観は古くても中は新しい建物がたくさんあります。
その割合は(私の独断ですが)アパートなどの住宅系よりもレストランやホテル方が多く、「ここは本当にフィレンツェ?」と思わせるものがここ数年でかなり増えました。

一方、この街はユネスコの世界遺産に街全体が登録されていることからも分かるように歴史的建物が多く「古さを維持、守る」ことに対してとても厳しくもあります。
いくら自分の持ち家や建物でも大掛かりな改装をする場合には市の許可が必要になるそうです。
以前知り合ったホテルのオーナーも、
「本当は各部屋にトイレとバスルームをつけたいんだけど、この建物が1300年代のものでしかもフレスコ画が残っているから改築できないんだよ。歴史的建物の一部を壊して水道管や下水管を作ることになるからね。」
と嘆きつつも少し誇らしげに教えてくれました。
また友人が部屋を借りている家では、庭の木を切るのに市役所の人が切ってもいいかどうか見に来たそうです。
景観を損なわないようにも配慮されているのです。

常に新しいものを求め続ける日本、特に東京の都心はおもしろくもあるけれど、ちょっと寂しさも感じます。
私にはどちらか合っているのかなぁ。

《写真》
右:古さを残したホテルの部屋。テレビ、電話は部屋になく、トイレとシャワーは共同。部屋の隅には水道が。
左:2月21日に更新した「おすすめホテル2005」のJ.K.のサロン。素敵です。

スタッフ宮崎


■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 17:59 / イタリアでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
またまた雪です! / 2005年02月23日(水)
前回のスタッフ宮崎の
「真っ白のフィレンツェが見〜た〜い!」
という願いが神様まで届いたのか、今朝も雪です。
(ちなみに3日連続)
しかも日に日に降雪量が増えていっているような…

普段あまり降らないし、降ってもあまり積もらないフィレンツェの街も今日は少し積もりそうです。

滑って転ばないように気をつけなくちゃ!

スタッフよこた



■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 18:35 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
春は何処へ? / 2005年02月23日(水)
2月に入って日に日に春が近づいてきた感じがしたのに、ここ数日は雪、みぞれ、
雨の日が続いています。
雪が降ってもすぐに雨になってしまうので、雪好きな私としてはちょと残念。
寒いのは嫌だけど、暖炉の火と共に真っ白なフィレンツェも楽しみたいです。
そうそう、先シーズンは確か1日真っ白になりました。
写真を撮っておけばよかった!

スタッフ宮崎

■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 09:30 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
今度はモンタルチーノの試飲会 / 2005年02月22日(火)
この前のキャンティ・クラシコの試飲会に引き続き週末はブルネッロ・ディ・モンタルチーノの試飲会に行ってきました。

この地域のワインはイタリアでも高級ワインと知られる地域で、しかも通常ではチケットが手に入らないため、チケットにプレミアがつくほどの試飲会なのです。

それなのに会場は人人人人人人…

数年前に前の会場が手狭になったので、この会場に引っ越してきたのに、今年はまるで東京の満員電車みたいだった。
何とかして下さい、協会の方…

それでも、この生産地域には知り合いが沢山いるのでそんな人達に会える事がとっても楽しみなのです。
あ、もちろん試飲も楽しみですけど!

スタッフよこた



■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 23:38 / イタリアのニュース(出来事) / この記事のURL
コメント(0)
いや〜、おいしかった! / 2005年02月18日(金)
先日の失敗パスタ(2月12日付けの日記参照)から数日後、今度はおいしいパス
タが出来ました。
自分で言うのもなんですが、これは本当においしかったです!

材料は、ゴルゴンゾーラ、ブリ(ちなみにこれはあのおいしくなかったブリです)、
パルミジャーノ、牛乳、ピーナッツ、ニンニク、イタリアンパセリ。
フライパンで小さく切ったニンニクと砕いたピーナッツを炒めて、しつこくなら
ない程度に少しずつ各チーズを入れて牛乳で適度な濃度にし、最後にパセリを入
れました。
狐色になったニンニクとピーナッツの歯ごたえとチーズのまろやかさがなんとも
合って、自分の家が一瞬レストランになった気分でした。
これ褒め過ぎ???

スタッフ宮崎

■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 17:57 / 食べ物 / この記事のURL
コメント(0)
キャンティ・クラシコ・アンテプリーマ2004 試飲会 / 2005年02月17日(木)
件名通り、キャンティ・クラシコの試飲会です。
アンテプリーマというのは、販売前のワインを試飲する会のことを言います。

今回は2003年もの、2001年ものがほとんどでした。
また中には2004年のこの間とれたばかりの、樽から直接瓶に詰めてもってきているワイナリーも結構いました。

2002年は天候がとても悪くワインを造っていないところも多くあり、あまり見かけませんでした。

久しぶりのちゃんとした試飲会来ていたワイナリーは約270社…
当然全部試飲出来るわけもなく、久しぶりにハードな午後でした。

スタッフよこた



■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 18:34 / イタリアのニュース(出来事) / この記事のURL
コメント(0)
IKEA に行ってきた! / 2005年02月16日(水)
今日はアレッツォに住んでいる友人がフィレンツェにやって来た。

そんな彼は今、家の模様替えを考え中…
そんな模様替えを考え中の人にぴったりなのが
IKEAです。

ここはスェーデン製のデザイン性に富んだ家具、日用品を販売しているおしゃれな大工センターと言ったところです!

ドアのノブから子供のぬいぐるみ、はたまたシステムキッチンやシャワーカーテンまで、何でも揃っています。

この友人、今日がIKEA初デビューで大興奮。
買ったのは布製ブラインド、ハンガー、シャワーカーテンなどなど…
(手に持っているのがブラインドとスペイン製ハンガー)
次回は1日かけて気に入ったベットとたんすを探すそうです!!

スタッフよこた




■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 19:21 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
おいしいカフェ / 2005年02月14日(月)
仕事の打ち合わせでPiansa(ピアンサ)というカフェへ行きました。

ここは「コーヒーがおいしい」ことで有名で、コーヒーの他にもランチ、お菓子、アペリティーヴォも楽しめるので
いつ行ってもたくさんの人で賑わっています。
市内からは離れているので、観光客の姿はなく地元の人達ばかり。
私も気分だけはイタリア人になって「カフェ・マッキャート」を頼みました。
もちろんお砂糖もたくさん入れて!
ここのコーヒー豆(粉)を買ったら、私も家でおいしいコーヒーを入れられるかな?

・ピアンサ
http://www.netlaputa.ne.jp/~s-yokota/chianticf/chianticf_02.html

・ペルバッコのコーヒー特集はこちら
http://www.netlaputa.ne.jp/~s-yokota/speciale/spe0402.htm

スタッフ宮崎


■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 01:12 / 食べ物 / この記事のURL
コメント(0)
久しぶりにやってしましました / 2005年02月12日(土)
やってしまいました・・・。
って、何を?

家でお昼を食べる時は大体パスタを作ります。
で、そのパスタがおいしくなかったのです。
材料の組み合わせがよくなかったんだと思います。
使った材料は、赤いパプリカ、オリーヴ・オイル漬けのドライトマト、赤玉ねぎ、ニンニク。
もう数ヶ月オイル漬けになっているドライトマトを終わらせたくてたっくさん入れたのがそもそもの間違いだったようです。
パプリカと玉ねぎの甘みがオイル漬けの中に入っているケッパーの酸味と合わなかったのです。
色合いもよくないし・・・。
う〜ん、久々にしょげたお昼でした。(笑)

それからもう1つ。
これは私が作った物ではありませんが、先日とあるスーパーで買った「ブリ」というフランスのチーズがこれまたおいしくなかったのです。
ちょっとケチって安目の物を買ったからでしょうか?
サルミ(加工肉品)も値段をケチると外れることが多々あります。

これからの教訓。
「チーズやサルミはよ〜く見て、ケチらず買おう!」

最後にオイル漬けのドライトマトのために一言。
「トマトベースのソースにドライトマトを少し入れるとおいしいですよ!」

スタッフ宮崎

■  人気blogランキング・クリックして応援してね ■

 
Posted at 19:03 / 食べ物 / この記事のURL
コメント(0)
プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました












| 前へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.