ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2015年07月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

«2015年07月13日 | Main | 2015年06月21日»
6月「無肉の日」報告 / 2015年07月09日(木)
日本は梅雨だけに雨が多いようですね。
イタリアは・・・・、暑い
猛烈に暑いです。
イタリアの中でも気温が上がるフィレンツェは、連日40℃弱で更に湿気もあり、大変なことになってます。

暑い話をすると更に暑くなるので、やめておきましょう・・・。
(気持ちだけでも雪を。

さて、年に一度の6月29日「無肉の日」
今年も無事に盛大に開催されました。

場所は、市内から少し離れた「Da Settimo(ダ・セッティモ)」
この写真では分かりにくいですが、ドアノブが魚の形になっていました。
可愛い〜。



外観は新しいですが、今年でちょうど40年を迎えるフィレンツェの歴史あるシーフードレストランです。

「肉」料理が中心のフィレンツェで、シーフードレストランに行くのは少々勇気がいります。
なぜって
・料金が高いから
・生で食べても大丈夫かなと疑ってしまうから

そんな訳で、今回のように初めて行く所はいつも以上に勇気がいります。

店内に入り、メニューを見ると値段は良心的で記載の仕方がとてもクリアー。
少し安心しながら、

「さて、何をどう頼もうか
といろいろと悩んでいるとカメリエーレのお兄さんが、

お兄さん:
「前菜の盛り合わせ(18ユーロ)を1人1つずつ頼んで、あとはみんなで取り分けられるようにパスタを頼むのがいいですよ。セコンドはまあ食べられたらで。」

私達:
「エッ、でも少しずついろいろ食べたいんですけど・・・。これ、日本式なんですけどね・・・。」

お兄さん:
「前菜は少しずついろいろだからそれは分けずに、パスタとセコンドを人数より少なめに注文してみんなで食べればいいじゃないですか?」

確かに少しずついろいろの前菜を更に分けると食べた感がなくなるので、お兄さんのアドバイス通りに前菜は人数分注文しました。

で、出てきたのがこちら
(各皿、数名盛りです)

●生シリーズ
手長エビ/ エビ/ 牡蠣/ サーモンのカルパッチョ/ マグロのカルパッチョ



●その他
イワシのマリネ/ タコのオイル漬け

 

ハタのマンテカート/ タラのトマト煮

 

ムール貝とアサリの白ワイン蒸し



ここまで食べて、結構おなかが膨れてます私達。

でもまだやってきたこちらの2品。
エビちゃん/ タコちゃん

 

いや〜、お兄さんのアドバイスに従って良かった
楽しさ&満足度、かなり高いです。

「結構おなかいっぱいだから、もういいかも。」
なんて声も聞こえましたが、やっぱりねパスタは食べたいですね。

またお兄さんにアドバイスを求め、おすすめの2品を3人前ずつ頼みました。

プリモ1品目スズキの幅広パスタ
これ、美味しかった〜。

 

プリモ2品目カニのスパゲッティ
食べ応えありました〜。



ここ最近の常連さん、唯一イタリア人参加のルチアーノがスズキをきれに平らげてくれました。
満足そう〜。



「ここでやめておく
という意見も出ましたが、

「あればつまみたい
「白ワインのあてに何かつまみたい

という意見が多く、セコンドシーフードのフライを3人前注文。



いや〜、結局は食べましたわ。

ワインも8〜9本は飲んだのでは
デザートはほぼ一人1品頼んだのでは
あっ、合計人数は11名ね。
でもまあ、こんなものでしょうかね。

私達以外のテーブルは、イタリア人のグループで満席でした。



お兄さん曰く
「うちは毎晩ほぼ満席だよ。」

フィレンツェにありながら、良心的な値段で新鮮なシーフードが食べられるんだからそりゃあフィレンツェ人もたくさん来ますわ。

ここ、シーフードのお気に入りリストに追加決定です
今のところ、ここを含め3軒くらいでしょうか。

最後は恒例の記念撮影。
テーブルを担当してくれたお兄さんGiovanni(ジョヴァンニ)さんも一緒にハイ・チーズ。



みんなで「また来たいね〜。」と言いながら、それぞれ帰路につきました。

さてさて、7月からはまた通常の「肉の日」です。
7月の詳細が決まったら、またお知らせします

いいな〜、年に1回のこの「無肉の日」
好きです。

宮崎

久しぶりのクリックありがとうございます


 
Posted at 03:10 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました












 
GMO MadiaHoldings, Inc.