ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2017年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

«フィレンツェでの生活 | Main | ITALIA20»
Eataly(イータリー)のトマトソースのパスタ / 2017年08月03日(木)
今週は40℃越えをしているフィレンツェ、その他の都市。
暑いです、そして日中の太陽の日差しは肌に痛いです
こう暑いとお休みをしっかりと取りたくなる気持ちがよ〜く分かります。

前回のブログに引き続き、お休みを取ってフィレンツェいらっしゃる方へ、夏でも開いています食べ処情報をお知らせします。

場所はドゥオモ近くのEataly(イータリー)
イタリア国内のお勧め&拘りの食材やお菓子やワインや美容グッズやら、いろいろと取り扱っているあのイータリーです。

拘りの食材を扱っているだけに、イートスペースで食べられるピッツァや料理、美味しいです。

個人的に大好きなトマトソースのパスタ。
初めて行くお店で見かけると、かなりの確率で頼んでしまう一品です。
イータリーのイートスペースへ最初に行った時にも迷わず頼んだLo Spaghetto EATALY(イータリーのスパゲット)



パスタはAfeltra社トマトソースはCosi Com'e`社のダッテリーニ種のトマトエクストラ・ヴァージン・オリーヴ・オイルはRoi社と、使っている各商品名がメニューに書いてあるので、気に入ったらそれを購入して自分で作ることも出来ます。
プロのコックさんの味わいは出せないと思いますが、それなりのものが出来上がると思いますよ〜。

お肉料理やしっかり系のイタリア料理をちょっとお休みしたいという方、シンプルなトマトソースのパスタをぜひお試し下さい。

宮崎

今日もポチッとありがとうございます。


 
Posted at 23:20 / 食べ物 / この記事のURL
コメント(0)
イタリア人の柿の食べ方 / 2014年11月17日(月)
秋になると市場に並ぶ秋の味覚・柿
こちらでの名前はいくつかあり、CACO(カコ)又はCACHI(カキ)と書いてあるのをよく目にします。
CACOはおそらく日本語のカキの単数形、CACHIは日本語そのままかカコの複数形。

フィレンツェ生まれ、フィレンツェ育ちの友人曰く、

「この食べ物は、カキとカコとも言うけど、イタリア語ではDiospero(ディオスペロ)Pomo(ポーモ)だ。」
ポーモは球状の果実全般のことを言い、トマト=Pomodoro(ポモドーロ)はPomo(球状の果実)+Oro(金)、そう「金の果実」

面白い、言葉って。

個人的には、渋くなく、硬くて甘い柿が好きですが、こちらではグジュグジュになった状態をスプーンですくって食べます。

こんな感じ。




最初は、

「エッ、こんなグチャグチャを食べるの

と思っていましたが、これも結構美味しく、イタリア式柿の食べ方も好きになりました。

所変われば、いろいろな食べ方がありますね〜。

宮崎

今週もクリックありがとうございます


 
Posted at 18:09 / 食べ物 / この記事のURL
コメント(2)
今、はまっているもの / 2013年08月31日(土)
イタリアのスーパーで売っているお菓子類で

「これ、美味しい〜。

と思うものはほとんどないのですが、この夏に出会い、今はまっているのがこちらのポテトチップスの中の1つ。
San Carlo(サン・カルロ)というメーカーの品々です。

向かって一番左から
Vivace(唐辛子風味)
Pomodorini di Stagione(旬のプチトマト風味)
Lime e Pepe rosa(ライムとペペ・ローザ/ピンクペッパー風味)
の3つ。



さて、どれだと思いますか



正解は、一番右のライムとピンクペッパー
友人宅で初めて食べて、あまりの美味しさにとまらなくなり、どこで買ったか早速購入先情報を入手。
早速そのスーパーへ行くも、なく。
その後もいくつかのスーパーに行くも見つからず・・・。
あまりの人気商品で、在庫がないの?なんて思ったりもして。

でも意外とオフィス近くのスーパーで見つけた後は、バールや食料雑貨屋などにも普通にあり、在庫切れは私の完全な思い込みでした。

いろいろな友人達に

「サン・カルロのライム&ペペ・ローザ味、美味しいんだよ。」
と言うと、ほとんどの友人達が

「そうそう、あれ美味しい
と答えます。

そのくらい、みんなもはまっている 好きな味。

ローマの空港でも見かけたので、イタリアへいらっしゃる方、見つけたら味見をしてみて下さ〜い。

宮崎

クリックありがとうございます



 
Posted at 00:50 / 食べ物 / この記事のURL
コメント(0)
夏の贈り物 / 2013年08月07日(水)
暑い暑い夏ですが、キッチンではイタリアンマンマが1年分のトマトソース作りをする季節です。

私達が愛するトラットリア毎年8月15日に1年分のソース作りをするんだそうです。
(本当かどうか今年見に行ってみよかとも思ってます。)


マンマが作ったトマトソース夏の贈り物として我が家に届きました。

全部で5瓶



こういう贈り物は本当にありがたく、そして嬉しいのです。

このマンマは、作る過程で一切オイルを使わないので食べる時に少しオイルを入れるよう言われました。

はい、入れます

大好物のトマトソース。
もったいないから、少しずつ食べようっと。
(そう、私はケチ。

宮崎

応援クリックありがとうございます








 
Posted at 03:45 / 食べ物 / この記事のURL
コメント(0)
面白ワインボトル / 2013年07月22日(月)
さて、この写真。

なんだかボトルが変わってますね。
よく見ると、手の形


そう、ボトルを持つ手の形になっているのです。



さすがに持ちやすく、偶然なのか左ききでも意外と持ちやすくなっているのです。

中の白ワインはシャルドネ種。
ワインに惹かれたのではなく、瓶に惹かれて買いました

で、飲み終わったあとは水を入れて再利用。
また見つけたら買いたい1本です

宮崎

週最初のクリックありがとうございます


 
Posted at 03:00 / 食べ物 / この記事のURL
コメント(0)
フィレンツェの味 / 2013年06月05日(水)
天気がよかった昨日のランチは、
広場に店を広げているランプレドット・ポルケッタの屋台
ランプレドットのパニーノを食べました。


市内にも何軒もこういった屋台はあり、
場所や味が自分に合う馴染みの屋台へ行くのがフィオレンティーニ風

が、今回は気になる所を見つけ、市内中心から離れた
Piazza Tanucci(タヌッチ広場)にある屋台へ行ってみました。

この屋台の歴史は古く、
この広場で商売を始めたのは今から50年以上も前の1956年
現在のAurelio(アウレリオ)さんが3代目になるそうです。

「写真を撮ってもいいですか

と尋ねたら、満面の笑みをくれた優しいアウレリオさん。


ランプレドットやポルケッタの他、サルシッチャやトスカーナ伝統料理もメニューにあり、素材とフィレンツェにこだわっている屋台です。


営業時間と一緒に、サッカーチーム・フィオレンティーナのマークがあるところがたまりません。
好き、こういうの好き。


ランプレドッドのパニーノは臭みもなく、味もしっかりしていてかなり美味しかったです


それを証明するかのように、昼時の屋台には

近くの工事現場で働いている人
いつもここでお昼を食べていると思うわれるおじいちゃん
「これを食べたかったんだよ。」という顔で注文しているスーツ姿の人など、

ほとんどが常連で賑わっていました。

一見強面風のお店のスタッフも、カメラを向けるとアウレリオさん同様笑顔を見せてくれて、味もホスピテリティーも花丸の屋台でした。



ランプレドットを極めたい方は、ちょっと足を伸ばしてここにもぜひ行ってみて下さい

宮崎

美味しい食べ物にクリッククリック



 
Posted at 17:35 / 食べ物 / この記事のURL
コメント(0)
好きな食べ物 〜PINCI〜 / 2013年04月13日(土)
好きな食べ物の1つ、Pinci(ピンチ)
小麦粉と水だけで作った手打ち極太パスタ。
日本でいうまさに「うどん」です。

Pici(ピチ)が一般的な名前ですが、モンタルチーノの辺りではピンチというのです。
シエナ以南の南トスカーナのパスタなので、フィレンツェ市内で出している店はパッと思いつく限り1軒しかありません。
お土産屋さんやフィレンツェの中央市場でも乾燥のピチがありますが、いやいや美味しいのはやっぱり手打ち

今のところ一番好きなピチは、モンタルチーノにあるOsteria di Porta al CasseroのAglione(アリオーネ)
アリオーネとは、ニンニクがよくきいたトマトソース。
実際にこれを食べたのに、写真を見ただけでまたよだれが出ます。



モンタルチーノの近くの町にあるIl Pozzoのピンチも美味しいけど、好きなのは上のオステリアの方。
でもでも・・・、このIl Pozzoは料理が全部美味しいからモンタルチーノから少し離れても行きたくなってしまう食べ処なのです。



モンタルチーノ周辺の料理をもう1つ紹介。
それが、こちらのサフラン風味のトリッパ煮
フィレンツェでもトリッパはよく見かける定番料理ですが、さすがにサフラン風味ではなくトマトベースですね〜。



同じトスカーナなのに料理が違う。
面白いですね。

宮崎

久々クリックありがとうございます



 
Posted at 06:10 / 食べ物 / この記事のURL
コメント(0)
旬のもの / 2012年09月28日(金)
9月も後半、本格的に「味覚の秋」の季節になりました。

「味覚の秋」、なんとまあ素敵な響き。
この響きにのりながら、食べないと「秋の味覚」

と理由をつけて、ここ最近食した物達。

Insalata di Porcini(ポルチーノのサラダ)

ポルチーニ入り卵焼き
こんなへんてこな名前じゃない
でも思い出せない


Cappella di Porcini alla griglia
(ポルチーノの笠のグリル)
これを食べないと秋を感じない一品。
見たら絶対食べないといけない(by 宮崎)一品。



とここまで、2軒のお店でポルチーニづくし

デザートは
Schiaccita con Uva
(ぶどう入りスキアッチャータ)

ぶどうの季節に登場する秋の定番デザート

普通は種入りのままぶどうを使うのでが、
ここBuca dell'Orafo(通称ブーカ)は種なしでした。
食べやすい反面、あのゴリゴリ感がなくてちょっと寂しくもあり。



食べないとね、旬のもの達を。
フィレンツェ市内で旬のもの達と出会える食べ処は、
・Buca dell'Orafo
・Ruggero
おすすめです。

今週末からしばらくフィレンツェをあとにし、南へと旅立ってきます。
食べないとね、南のもの達を!

宮崎

よだれを垂らしながら、クリック1回


 
Posted at 07:00 / 食べ物 / この記事のURL
コメント(0)
今年よく食べたな〜って思うもの / 2011年12月28日(水)
2011年もホントあと数日。
今日が仕事納めの方も多いことでしょう。

本家サイト「イタリア情報サイト ペルバッコ」を運営している私達も今日が仕事納め。
・・・の予定。

2011年を振り返ると、まあ今年もいろいろと食べました。
なかでも意外と食べたのがイタリア人がハンブルゲルと呼ぶあれ、
Hamburger(ハンバーガー)
メニューにあると、なぜが頼んでしまうこの一品。
ここ数年、フィレンツェ市内でハンバーガーを出している所が増えまさにハンバーガーブームです。

ブームに乗ってしまっている私の食歴を一部公開。

@パンツァーノ・イン・キャンティの肉屋「チェッキーニ」
250gMedaglione(大きなメダル) 
ハンバーグと書かないところがこだわり

Aサンタゴスティーノ23のハンバーガー
肉の厚さはなかなかのもの

Bルンガルノ23の特大バーガー
300g以上あったような・・・。
食べ応えがあり過ぎて、最後苦しくなる一品。
ここは数種類のハンバーガーを売りにしていて、肉は全てキアーナ牛を使用。
焼き加減も選べます。

Cオステリア・ダル・ナッケロのハンバーガー
地元人率超高い、市内から少し離れた所。
バンズではなくカリカリにしたスライスパンを使用。
ここも焼き加減が選べます。

「もちろん、アル・サングエ(レア)でと頼んだら、
こんな加減で出てきました。
お〜、肉汁が滴っています。


そう言えば、ミラノでも食べましたね〜。
その時の様子はこちらをクリック

ハンバーガーを求める日々は来年も続けます。
もちろん、ビステッカを食べ続けることも!

宮崎
ホント食べる事が好きね〜と思いながら
クリック1回


 
Posted at 09:10 / 食べ物 / この記事のURL
コメント(2)
白いBaci / 2011年10月28日(金)
イタリアのチョコレートの代表格が
Pergina(ペルジーナ)のBaci(バチチョコ)

ヘーゼルナッツのグラネッラの上にヘーゼルナッツがのりチョコレートコーディングされ、一言メッセージが入ったあれですあれ

イタリア土産として購入される方も多いので、もらったことがある方も多いのでは?
今では、日本でも気軽に手に入るチョコレートにもなっています。

そのビアンコバージョンが発売されました
普通のバージョンは箱は青、ビアンコバージョンは白(=ビアンコ)です。


中は一緒でホワイトチョコレートでコーディングされた冬をイメージさせるチョコレートです。



食べ物に関しては新しいものや珍しいものを試してみたい精神旺盛なので、即購入。
ホワイトチョコレート好きなので、美味しく頂きました〜。

でも、新商品なのになかなかスーパーでは見かけずまだ2度目の購入は果たせておらず。
もっと大々的に売り出したらいいのに。
どこかで見かけたらお試し下さい。

宮崎

バチッとクリック!


 
Posted at 07:23 / 食べ物 / この記事のURL
コメント(4)
プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました












| 前へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.