ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2007年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

« 市場の誘惑 | Main | ヴォルテッラにて »
あっ、危ない! / 2007年11月30日(金)
「あっ、危ない! 子供が轢かれる!



と思いきや、実はこれ最近P.zza Repubblica(共和国広場)にドーンと現れたTRAMVIA(トランヴィア:トラム)の一部。

こんな風に先頭車両の一部とレールがあり、中に入ってトラム体験も出来るのです。



なぜフィレンツェにトラム

もう数年前からトラムをひく動きがあったのですが、まあもちろんそれに反対する人もいるわけで・・・。
結局は、トラムをひくことになり今年の初め頃から(確か)、サンタ・マリア・ノヴェッラ駅からフィレンツェのベットタウンScandicci(スカンディッチ)までのLinea1(1号線)の工事が始まったのです。

駅周辺がゴチャゴチャしているのは、このため。

その他、市内と空港を結ぶ2号線、市内とカレッジ病院(大病院)を結ぶ3号線も出来るそうです。

更にフィレンツェから南東の地域を結ぶラインも2つ計画されてはいるようですが、どうなることやら・・・。
この2つのラインのうち1つは家のすぐそばを通るので便利だとは思いますが、フィレンツェの町の中を近代的なトラムが走るのは・・・。
ドゥオモの脇の道をトラムが走るイメージ図もあるので、そうなるんでしょうね・・・。

今、フィレンツェの市内は交通規制があると言っても細い道を市バス、車、バイクが密に走っていて、朝と夕方のラッシュ時は、うんざりするくらいの交通量になります。
これが改善されるのであれば、いいのかもしれませんが・・・。

さて、どうなりますか

物珍しさからか、共和国広場のトラムはフィレンツェ人の興味をかなりそそっています。



なかなか時間通りに動かない市バスと違って、トラムは正確に動くんでしょうか?
無理でしょうね。

宮崎


町の景観を損なわず、
昔と今がうまく共存した町になることを願ってます。

今日もポチッとありがとうございます。


Posted at 07:30 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(8)
この記事のURL
https://yaplog.jp/perbacco/archive/930
コメントする
名前:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

トラックバックありがとうございます。
やっとと言う感じで開通しましたが、その分、周りの交通事情はまたがらりと変わりました。。。
まだフィレンツェの交通網が落ち着くまでには少しかかりそうです。
車の音がなくなって静かになったドゥオモ周辺、僕も通って欲しくないです。

よこた
Posted by:NEPOJA さんへ at 2010年02月28日(日) 17:23

すみません、かなり過去記事へのトラックバックですが
ようやくこのトラムが日の目を見ましたね。
個人的に Duomo の横は通らないでほしいですが…
Posted by:NEPOJA at 2010年02月28日(日) 00:20

パンダ&トラムの写真はないんですね。
残念。
イケメン撮りの方に気持ちがいっていたんでしょうね。(笑)
私はやっぱり、帽子斜めかぶりのお兄さんですね。
1番だったかな???

宮崎
Posted by:Andy さんへ at 2007年12月03日(月) 17:56

私が行った時も結構人が集まって見ていましたね〜。私もしっかり乗って来ましたが・・・写真撮って無かったです(馬鹿)
バスよりも椅子の座り心地が良かったです。


ながさかさん、是非乗ってみて下さい!
Posted by:Andy at 2007年12月01日(土) 01:11

へ〜、フィレンツェと姉妹都市の京都もでも導入の動きがあるんですか。
京都の四条あたりは結構な交通量ですからね。

がっちゃんさんも「テッちゃん」なんですね!
ぜひトラックバックして下さい。

宮崎
Posted by:がっちゃんさんへ at 2007年11月30日(金) 18:53

来月もおそらく共和国広場にドーンとあると思うので、まずは乗車体験をするべしですね。
スケジュールにちゃんと組み込んでおいて下さい!(笑)

乗り物好きなながささん、今度から「テッちゃん」と呼ぼうかな・・・。

宮崎
Posted by:ながさかさんへ at 2007年11月30日(金) 18:49

Ecco perche`! だから駅周辺が混雑しているのですね。
このトラム。今、京都でも導入が検討されていて、(まぁつまりは市電の復活なんですけれど)渋滞の問題や、排気ガスの問題とかの改善に一役買うのではないかと期待されています。
ただ、市電が渋滞の元凶だといわれて一旦排除されたのに、「トラム」と横文字にして復活したら改善されるのか疑問なんですが、地方都市なんかに行くと、市電がとっても便利だったりしますし、これは期待値大ですね。

この記事、私の電車ネタにトラックバックさせていただいていいですか? ちょっぴりてっちゃんの血が入っているので・・・
Posted by:がっちゃん at 2007年11月30日(金) 12:27

わ〜!
乗りたい!!♪ヽ(´▽`)/

「トラム」
というと、なにやら近代的ですが、

『都電』
というと、途端に下町です(笑)!

広島に行ったときも「市電」に乗りましたが、交差点を車輌が横切る感覚が、もうなんともいえないですねvvv

時々、鉄道マ●ア(通称テツ)と言われますが、
私は乗り物好きなだけです(笑)。
あ、でも車はそんなに興味ないです。日常的過ぎるんでしょうか。
Posted by:ながさか at 2007年11月30日(金) 10:10

プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました











   
GMO MadiaHoldings, Inc.