ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2007年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

« おじ様のお誕生日 | Main | シリーズ第1弾 山の中の魚介食べ処 »
お気に入りの花屋さん / 2007年09月19日(水)
花束をもらうのは嬉しいもの。
大切な日にもらった花束はドライフラワーにして取ってあります。

花束を贈るのも嬉しいもの。
せっかく贈るのであれば可愛い花束がいいなと思い、いくつか花屋を利用した中で私好みにしてくれる所を2つ見つけました。

そう、お気に入りの花屋さん。

1つは市内からちょっとだけ離れたベッカリア広場近く。

もう1つは、シニョーリア広場近くの立派な建物の一部にあった所。



半年前くらいにお引越しをして今はシニョーリア広場に面した所にあります。



日本の花屋さんが作る花束やプレゼント用のパッケージの綺麗さに比べると、イタリアの技術は・・・。
自分でした方が綺麗だと思うことが多くあるんですよね。

でも、この2店の花束はとっても綺麗なので気に入っています。
シニョーリア広場に面した所にあるお店のマウリーツィアさんの優しい笑顔も素敵です。

この間行った時には、生花ではなくドライフラワーの花束を購入しました。
70代のおじ様への誕生日プレゼントとして。
かなり無理あり???
重要なのは気持ちです!



宮崎


今まで贈った花束の中で一番印象に残っているのは、
60本の赤いカーネーションと60本の赤いバラ。
贈った私もなんだかすごく嬉しかったです。

今日もポチッとありがとうございます。


Posted at 07:26 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(2)
この記事のURL
https://yaplog.jp/perbacco/archive/871
コメントする
名前:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

今までプレゼントには生花を贈っていたんですが、ドライフラワーもいいですよね。
って、私も思います。
60本の赤いバラは、母の還暦の時に妹と一緒に贈りました。
そうしたら、なんと父も同じく60本の赤いバラを贈ったので、合計120本のバラに囲まれたようです。
父とは全く相談なしでお互い同じ物を贈ったという訳です。
偶然!
親子だから、同じ考えしか思い浮かばなかったのかも・・・。(笑)

宮崎
Posted by:牧場の住人/プチさんへ at 2007年09月20日(木) 16:09

お出かけ続きで、すっかり
ご無沙汰をしてしまっていました・・・o(><)o

お邪魔してみたら、
私も大好きなお花屋さんの話題が(*^▽^*)
外観もお洒落でステキですね〜☆
表にグリーンが置いてなかったら、
別のお店にも見えますね。

ドライフラワーのバラの花束、いいですね〜!!
色もとってもキレイです。
ついつい生花を求めがちですが、
ドライフラワーもいいですよね。
ず〜っと飾っておけるのも嬉しいです(#^.^#)

お花って、プレゼントする側もされる側も、
なんだかウキウキしてしまう、
とびっきりのアイテムだな〜って思います(o^ー^o)
宮崎さんが贈られたという、
60本の赤い花束にも、興味津々です!!
Posted by:牧場の住人/プチ at 2007年09月20日(木) 13:50

プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました











   
GMO MadiaHoldings, Inc.