ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2019年02月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

« 2019年3月「肉の日」のお知らせ | Main | 謹賀新年/ Buon Anno 2019 »
12月「肉の日〜忘年会バージョン〜」報告 / 2019年02月17日(日)
あれよあれよという間に2019年2月もあと約10日で終わり。
12月、1月共に東京で「肉の日」を開催しましたが、まだ報告をしておりませんでした。
いかんですね。

盛大に行われた2回の「肉の日」報告を致します。
まずは、忘年会バージョンでの12月

フィレンツェで知り合った、私達の17-18年来の友人・河合鉄兵シェフが2018年9月に広尾に開けた「La Tratoriaccia(ラ・トラットリアッチャ)」にて計24名の皆様と共に開催致しました。
私達のお客様や友人の他、シェフの友人、隣りのお店の方にも参加して頂き、あるテーブルは子供達とわいわい、あるテーブルはまるで合コンかのような席並び、そしてあるテーブルはまるで女子会かのような面々となり肉を囲みました。


お店の準備段階から
「オープンしたらうちの店で『肉の日』やりましょうよ。」
と言ってくれていて、私達も「鉄兵君のお店でようやく開催出来ると楽しみにしていました。
また、12月29日はお店の年内最終営業日ということもあり、新店舗の年内の締めを一緒に出来て嬉しかったです。


シェフはフィレンツェに住んでいた時に「肉の日」参加歴が多々あるので、勝手知ったる「肉の日」。
メニュー構成もバッチリで最初から最後までしっかりとしたトスカーナの肉料理を楽しませてくれました。

まずは前菜から。
・イタリア産生ハムサラミとプロシュットアロースト
・ポルケッタとソプラッサータ
・ポルペッティーネ
・野菜のマリネ、鶏レバーのパテ
・グラナパダーノと赤玉ねぎのモスタルダ
・きのこのトリフォラーティ
・鶏のハツと白いんげん








これだけ見ると既にフルコース感ありますが、まだまだ前菜です。

プリもは飛ばして、セコンドへ。
・ペポーゾ
・フランチェジーナ
・豚肩ロースのアッロースト






セコンド3品なかなかの食べ応えでした。

そしてプリモのパスタへ戻り、「肉の日」定番のこちら。
・スパゲッティ カレッティーエラ



お肉料理で既におなかいっぱいなのに、なぜパスタは食べられるのか
「肉の日」不思議の1つです。

前菜の盛り合わせとセコンドにも使用されていたオリーヴの木の器、これ素敵でした〜。

ドルチェはこちら。
・リチャレッリ
・スブリッチョローナ
・ティラミス




イタリア定番のティラミスの他、シエナのリチァレッリやエミリア・ローマニャ/ ロンバルディア/ ヴェネトなど北イタリアのズブリッチョローナという地方菓子を用意してくれ、フィレンツェの他シエナとエミリア・ロマーニャでも長く働いたシェフの味を楽しむことが出来ました。

料理に合うワインは、お店のワインリストを担当しているシェフの長年の友人・光太郎さん
「料理の邪魔をしない、大人数で楽しく飲めるワイン」
をセレクトしてくれ、たっぷりと頂きました。


広尾と聞くと、「高そう」「知らないお店に入るのはちょっと勇気がいる」「あまり行かないエリア」というイメージがあるとの意見を今回多く聞きましたが、ここはお値段も良心的でお店のスタッフも優しく心温かいので安心して行って頂けるお店です。

昼・夜共に営業をしており、奥には10名くらいまで入る個室もあるので、利用方法はいろいろです。

最後に恒例の参加者写真と河合シェフ&お店で働く新(アタラシ)君のツーショットを。






まだまだ新しいお店へぜひ足を運んでみて下さい。

鉄兵シェフ
私達念願の「肉の日」開催が実現出来て良かったよ


スタッフ一同

久々のクリックありがとうございます。



Posted at 12:00 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/perbacco/archive/2123
コメントする
名前:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました











   
GMO MadiaHoldings, Inc.