ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2018年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

« 7月肉の日「フィレンツェ女子の部」 | Main | 7月「肉の日〜東京編〜」のお知らせ »
6月「無肉の日」報告 / 2018年07月28日(土)
年に一度の6月「無肉の日」
今年も無事に開催しました。

開催場所は、サント・スピリト教会とカルミネ教会の間に位置するLo Spuntino(ロ・スプンティーノ)
数年前にオープンし、昨年スペースを広げた今勢いのあるお店です。

お店の方に
「広くしたんですね。調子いいんですね〜。」
と言ったところ、

「いやいや、私達、狂ってるから。」と。

そんなご謙遜を〜。

私達のテーブルが用意されていたのは、拡大したスペース。
店内には網や貝殻、魚のオブジェがあり、肉料理イメージがあるフィレンツェとはちょっと違う雰囲気です。



「無肉の日」での定番は、やはり生もの
Lサイズ(30ユーロ)の盛り合わせを2つ頼んだところ、参加者8名が喧嘩することなく、同じものが食べられるよう手長エビ、赤エビ、牡蠣を8個ずつ、それに3種類のタルタルを用意してくれました。
フィレンツェで生ものを頂く際にはちょっとドキドキするのですが、どれも新鮮で特に赤エビは甘みがあってとても美味しかったです。



その他、シーフードの前菜の盛り合わせを2人前頼んで、みんなで少しずついろいろ楽しみました。
揚げ物あり、サラダあり、煮たものありで、これに白ワインを合わせたらしっかりめのアペリティーヴォとしても利用出来そうです。



プリモは、カンパーニア州を中心に南イタリアでよく食べられている手打ちの幅広麺Scialatielli(シャラティエッリ)シーフードのリゾット
シャラティエッリはとても美味しく、「もう1皿と追加注文をするかどうかで迷いましたが、まだセコンドまで行きついていなかったので、様子を見ることにしました。
リゾットは、「家ではなかなかしなから、食べたい。」とリクエストがあり注文。
確かに、家ではなかな作らないかもしれません。





セコンドはGamberoni MaxFritture di Mistaの二品。
エビのお料理のMaxとは、ここのシェフのことで要はシェフ風ということ。
シーフードのセコンドと言えば、これもなかなか家では作らないミックスフライ。
外食をする際には、やはり家ではなかなか作らないものを注文したくなりますね。





「やっぱりたまにはシーフードもいいね〜。」
と言いながら、ワインをポンポンあけて、今年も無事に「無肉の日」が終了。

テーブルのサービスを担当してくれたスタッフとオーナーさん(中央)。



「無肉の日」参加者の皆様。
6人の女性に囲まれるイタリア人男性1人+写真を撮っている男性・横田。



どうしても女性の参加率が高い「肉の日」
いつか、男性のみの肉ニクしい&ガッツリ系「肉の日」なんていうのも面白いかもしれませんね。

そうこうしているうちに明日は「肉の日〜東京編〜」
25名様+半田シェフ+横田&宮崎で楽しみたいと思います。

イタリアでの「肉の日」は7・8月はお休みですが、また9月から開催致しますので、ご都合が合う方、ぜひご参加下さい

宮崎

今日も肉肉クリックありがとうございます。



Posted at 10:25 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/perbacco/archive/2110
コメントする
名前:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました











   
GMO MadiaHoldings, Inc.