ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2013年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

« フェラガモ所有の「贅沢な空間」@モンタルチーノ | Main | フィレンツェの味 »
イタリアの日の出と日の入り / 2013年06月07日(金)
この時期は、日没が遅いので時計を見て

「エッ、もうこんな時間 まだ夕飯食べてないじゃん
ってことがしばしばあります。

この写真は、一昨日の21時ちょっと過ぎ



冬だったら
「16時頃

って思うくらいの明るさです。

サマータイム(日本との時差は7時間)のいいところですね〜。

まあ、こう明るいとなぜか夕食を食べる気分にならず、友人達と何かをつまみながらアペリティーヴォをして済ませることも多くなります。

日の出と日の入りが調べられるいくつかのイタリアのサイトによると、本日(6月7日)のフィレンツェの日の出は5時33分台、日の入りは20時54分台。
(サイトによって、測定の場所は異なるため同じフィレンツェでも多少時間が異なります。)

一番日の出が早くなるのは6月15日の5時32分台、日の入りが遅くなるのは6月26日と27日の21時01分台

反対に一番日の出が遅くなるのは2014年1月2日と3日の7時49分台、日の入りが早くなるのは2013年12月9日16時37分台

10月27日(日)以降標準時間(日本との時差は8時間)になるので、一気に日の出は遅く、日没は早くなります。

夏と冬では4時間ちょっとも日没に差があるのはすごいですね。

6月下旬まで、少しずつ日の入りが遅くなる夏の夜を楽しむとしますか。

宮崎

今日もクリックありがとうございます


Posted at 06:30 / イタリアでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/perbacco/archive/1847
コメントする
名前:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました











   
GMO MadiaHoldings, Inc.