ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2013年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

« フィレンツェの味 | Main | トスカーナの贅沢な空間 »
イル・ボッロのVilla(邸宅)内 / 2013年06月04日(火)
「トスカーナの贅沢な空間」と言えば、
私達「イタリア情報 ペルバッコ」内のワイナリー訪問でよく訪れる、
Il Borro(イル・ボッロ)もしかり。

昔からある村落を修復して、アパートタイプの宿、プール、馬場、ワイナリー、レストラン、SPAを完備した「贅沢な空間」です。
所有者はフィレンツェに本拠を置く、フェラガモ一族

イル・ボッロに行くと一番目立つ建物がピンク色のVilla(邸宅)
フェラガモ一族が住んでいるのではなく、ここも宿泊可能な建物です。


ただし、最低泊数は3泊、しかも予約はこの邸宅全部
お〜〜〜、贅沢なことをするにはスケール大きく考えないとダメなのね〜。

その邸宅内がどうなっているのか
ちょっと覗いてみましょう。

まず、建物自体は地下1階、地上階、1階(日本式2階)、2階(日本式3階)の計4階建て。
地上階には暖炉付の広いサロン(実際にはこの写真の倍の広さはあります)があり、そこに置いてあるピアノは有名な作曲家が弾いたとか。
(モーツァルトか誰か・・・。名前失念。


サロンの隣りは映画か何かに出てきそうな、
長〜いテーブルがあるメインダイニングルームとキッチン

 
上の階に行くと、廊下にこんな可愛いストーブや椅子が置いてあって雰囲気を出しています。


約10部屋ある部屋はどれも趣が異なり、
個人的に一番「素敵だなと思ったのはこちらのお部屋。


角部屋なので窓も多く、
天蓋付ベットはお姫様気分にしてくれること間違いなしです。

イタリアではなかなか珍しく、壁には壁紙が貼ってあります。
この壁紙はロンドンからのものだそうです。

地下に行くと、
バーカウンター付のビリヤード場
温水プール
イタリア式庭園があり、
3泊の滞在では足りないくらいの娯楽が待っています。



あるんですね〜、こういう所。

3泊から宿泊可能ということは、料金設定もあるわけで・・・。
さて、気になるお値段は
1泊8,000ユーロ(ここを訪れた2013年4月現在の料金)。
邸宅内にある約10部屋には全てバスタブ又はシャワーとトイレが付いているので、共同ということはありません。
約20人で泊まれること、最低3泊と考えると・・・
単純に一人3泊1,200ユーロ

お〜〜〜、やっぱりかなりのお値段ですね。

私は見せて頂いただけでも満足でございますぅ〜。

宮崎

「いろいろな世界があるのね〜」と思いながら、
クリッククリック



Posted at 18:10 / トスカーナでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/perbacco/archive/1845
コメントする
名前:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました











   
GMO MadiaHoldings, Inc.