ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2012年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

« 1月「肉の日〜新年会〜 東京版」の報告/その2 | Main | 「肉の日・東京編」近づく! »
1月「肉の日〜新年会〜 東京版」の報告 / 2012年02月01日(水)
今日から2月。
2012年ももう1ヶ月が終わりました。
はやっ!

約1ヶ月間の日本滞在を終え、私・宮崎はフィレンツェへと戻ってまいりました。
いろいろな所へ行き、たくさんの人達に会い、お腹いっぱい食べた1ヶ月を締めくくったのは「肉の日〜新年会〜 東京版」
念願のあのお店、
西荻窪の「Trattoria29」(トラットリア・ヴェンティ・ノ―ヴェ)で盛大に開催されました。

昨年の2月9日、そう「ニクの日」にオープンし、
イタリアンカラ―の白・赤・緑が目に飛び込んでくる素敵な店内。

「肉の日」用のテーブルセッティングもバッチリです。
シェフ曰く「初めて肉の日のメニューを用意しました。」というこの日のメニューリスト。
ありがたいことです。感謝、感謝。

20名の肉好き仲間を迎えてくれたシェフ悠介さんと舞さん
2人仲良く最後の準備に余念がありません。
お二人についてはここをクリック
悠介さんは、トスカーナのパンツァーノ・イン・キャンティにある肉屋「Cecchini」(チェッキーニ)で肉修行をしていたので店内にはチェッキーニに関連するものも多く、肉を愛するダリオさんがふと現れても違和感がないくらい。
 
メインとなるアリスタ・アッラ・フィオレンティーナもオーブンに入る時を待っています
すごい量
キェ〜〜〜〜 迫力満点。


そうこうしているうちに続々と参加者の皆様がお店に到着。
ご連絡を頂いたにも関わらず7名様もお断りをしてしまった今回の参加席を獲得した「肉大好き」の面々です。
昨年の1月にも参加して下さった方も多く、「1年ぶりですね。」「また会いましたね。」なんて久しぶりの再会を楽しんでいる様子を見ると、「おっ、肉の日仲間が増えてきたな。」と嬉しく思います。

予定時間の18時を少し過ぎ、主催者代表の横田と悠介さんの挨拶の後、スプマンテでかんぱ〜い。
2012年の最初の「肉の日」がいよいよ始まりました。

メニュー1番手は、Pinzimonio di Verdure(スティック・サラダ)
新鮮な野菜の甘みとオリーヴ・オイルと特製塩&胡椒の味わいが肉を待つ胃袋へのウォーミングアップには最適。

前菜はなんと4種類。
左上から、
・豚肉をツナに見立てた、本家「チェッキーニ」から受け継いだ
Tonno del Chianti(豚のツナとトラ豆のサラダ)
・まさか馬肉が出てくるとは思わなかった意外な一品
Carne di cavallo alla tartara(馬肉のタルタル)
・トスカーナの定番前菜
Crostini neri(鶏レバーのクロスティーニ)
・立派なセコンド料理を前菜にもってくるニクイ演出
Trippa alla Fiorentina(フィレンツェ風トリッパの煮込み)
 
 
食べ応え十分な料理を前に、参加者みんな興奮気味。
お店のロゴ入りハウスワインもすすみます。
可愛いんだな、このロゴ。

前菜の後は、プリモを飛ばしてセコンドへ。

その様子はまた明日〜。

宮崎
メインに行く前におなかが・・・。
とりあえずクリック!


Posted at 19:00 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/perbacco/archive/1719
コメントする
名前:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました











   
GMO MadiaHoldings, Inc.