ついに

2006年11月05日(日) 7時47分
個人的にアルバムの最後を締めくくるのに良いと思える曲が書けた。
あっさりスタンダード味。変拍子だらけのアルバムを閉めるのにはあっさりしすぎているかも。
でも、ここでねらってバラードってのもやったら違ったし、多分涼平ワールドがある程度定着するにはこのくらい最後がしょんぼりしているほうが物語の結末をうまくあらわせているのかも。

「ドリムトシクレトルム」
何で彼らはヘリコプターにのってこの領にやってきたのか。
覇権はだれが握るのか。
答えは一つしかない。


よし☆
一つの作品のデモを仕上げたことでなんかすっきりした
今日のTDも楽しんでいってきます☆
  • URL:https://yaplog.jp/peko-ayabie/archive/680