再スタート!

March 31 [Fri], 2006, 1:56
最近、新しいバンドを立ち上げて、音楽活動を再スタートしました。
今回はその経緯でも書こうと思う!
高校卒業後の私の進路は、働きながら音楽を続ける。誰が何と言おうとも、これがベストだと思った。
高校卒業後から、かなりの時間が経ち、生活やシガラミに追われ、活動が小規模になっていったのは、事実。それでも音楽がやりたい気持ちを捨てられないのも事実。思い通りに進まない現実に悩む日々。
今年の新年早々、インフルエンザと重症の親不知にヤラれ、仕事の疲労も重なり、長らく寝込んだ。一人暮らしなので、どれだけ高熱があっても身の周りの事はすべて自分でしなくてはならない極限状態!物凄く辛い。そこで気づくわけです。私は何でこの生活を続けているのかと!音楽やりたいからじゃん!
働くと言う行為は嫌いじゃない。小さい頃から、自立した女性になりたいと思っていた。それ以上に音楽の事ばかり考えてる人だった!要するにここのバランスが崩れると、自分がフリーズするんだと思った!寝込んでる場合じゃない!バンドを作ろう!自分と同じ様な音楽が好きな子を集めて、すてきなバンドを作ろう!
体調が復活次第、某サイトに募集の記事を投稿した。内容はどんなバンドにしたいとか、好きな音楽。最後にピンと来た人連絡くださいと書いた。いつも募集をかける時は必ずピンと来た人を書く。私は直感型人間。投稿のアイコンを押す時、良い人が来ますようにとお願いを込めてみた。強く思えばいっと集まると信じて疑わないドリーマー的思想からだ!
まず3件応募が来た。一番最初に来たのは、同い年のベース希望の男の子。何度かメールでやり取りをして、この子はきっとやる気があるに違いない!と思い、さっそく会ってみる事にした!
待ち合わせは新宿タワーレコード前。着いたら電話の約束なので、どこに居ますか?と聞きながら、それらしき人物を探す。背の高い、メガネをかけた男の子が立っていた。この子だ!
(ここまで読んで、ものすごくスムースに話が進んでる様に思うと思うが、私は物凄く人見知りで、緊張もする。勇気を振り絞っている状態だ。内心ものすごくドギマギしている。)
どこかでゆっくりお話する事にして、あれこれ協議した結果、居酒屋へ行く事にした。お酒パワーで緊張をほぐそう!
ビールを飲みつつ、ふと思う。相手に心を開いて欲しい時は、ます自分が心を開かなきゃ!気取ってもダメ!自然体の自分で居なきゃ!
この時、こんな感じのバンドってイメージのCDを持ってきてとお願いしてたので、見せてもらう。これが私のイメージしてたのと近い!今まで聴いてきた音楽も近い!こうゆう人を探してたのよ、あたし!しかも、高校の時にバイオリンを弾いていたと聞いて、ビックリ!私は学生時代はオーケストラでトランペット吹いてたので、また近い!ついでに、プロレスと漫画も好きときた!私の頭の中は高山選手のエベレストジャーマンを受けたくらいの衝撃がはしった!楽しい!この子とバンドしようって決めた!

極限状態から一気にワクワクモードに駆け上がる☆
つづく
  • URL:https://yaplog.jp/peco156/archive/42
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2006年03月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像のりまる
» 日々、綱渡りです★ (2006年04月28日)
アイコン画像ペコ
» 乙女放浪記2005・大阪編 (2005年05月08日)
アイコン画像ゾエ
» 乙女放浪記2005・大阪編 (2005年05月07日)
アイコン画像店長
» 初・ファンクラブ! (2004年11月23日)
アイコン画像ミナコ
» 初・ファンクラブ! (2004年11月23日)
アイコン画像店長
» 念願がかなったの巻き♪ (2004年08月02日)
アイコン画像りんぴ
» 念願がかなったの巻き♪ (2004年08月02日)
アイコン画像muffine
» ワイワイ! (2004年07月27日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:peco156
読者になる
Yapme!一覧
読者になる