昨日書くといってたシリアス日記。

July 25 [Sun], 2004, 16:44
時がいくら過ぎ去っても、
この後悔だけは消えない。

私は彼を愛していたのだろうか?

彼はどれくらい傷ついたのだろうか?

なぜ人は人を傷つけてしまうのだろうか
なぜ人は、人を傷つけてしまったことを
傷つけてしまった後に気づくのだろう

私から別れを求めたのに 後悔は消えない

今も愛してるわけじゃなく
きっと私は彼を傷つけてしまったから

後悔するくらいならば傷つけなければよかったのだろうか
そんな無謀なことできるのだろうか
彼がどれだけ傷ついてしまったのかもわからない
離れているということはこんなにつらいのか・・・

今は愛していない
では過去は?

私は彼をしっかり愛してあげられていた?

自分が犯した過ちがとても大きいものだといまさら気づいた

いや、もっと前に気づいていたかもしれない
でも 認めたくなかった

自分を汚したくなかった





  • URL:https://yaplog.jp/pearlxx/archive/3
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2004年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pearlxx
読者になる
Yapme!一覧
読者になる