終わらない歌を歌おう。

July 25 [Mon], 2016, 23:13

今日は店終わりで豊中街ネタサイトの某氏と豊中バルのデザイナー某氏とミーティング。
案件はポスターのデザインなんだけど、それはそれはおもしろかった!

なんていうかね、アイデアを出したり、まとめたり、物事を見る視点や構築の仕方がそれぞれに違うんですね。
普段の、PEACOCK64のミーティングとは違った感じの距離で、要するに主観と客観みたいなもんなんですよ。
いつもは自分のことなので主観的に判断したり、相手も自分に合わせてくれたりするんだけど、今回のやつは客観的というか請け負っているというか「主役は僕らじゃない」っていう共通認識があるのが新鮮でした。

「勉強したいので僕も参加させてくださいー!」って飛び込んだのが良かったな、ほんとに。
「違う!」って主張することも大事だけど、「違うんや〜」ってことをインプットするのも大事。
自分がいかに限られた角度からしか物事を見ていないのかがよく分かるよね。


そんで、店も片付いてからのゴールデンタイム。
ひとりで静かになれる時なんです。有線も消して、照明も絞って。
この、21時〜24時がね、一番冴えてるかもしれない。

手帳まとめて、メール打って、ブログ書いたり、モノ作りしたり。
この3時間が、次のドアを開くんやと思うとワクワクしかしないですよね(笑)
もうなんかの病気なんじゃないかと思うくらい。


余命なんてどれくらいあるか知ったこっちゃないけどね、「死ぬから生きない」みたいなんはどうかと思う。
思いっきり飛び跳ねて生きて、勢い余って魂が飛び出ちゃった!すなわち、それが死。みたいなさぁ(笑)
夜中に何語ってるんだかわかんなくなってきたので、そろそろ帰ろう〜☆


初めてギターで弾いた曲。
この頃はよく弦切ってたなぁ、大人になってからはあまり切らんけど。
やっぱり年いったらアカンねー。
弦は切る!!スティックは折る!!!くらいの勢いでまだまだいかんと!
  • URL:https://yaplog.jp/peacock64/archive/139