3:同じ角を曲がる

July 11 [Mon], 2016, 21:43


今日は紙デザインの新くんに作ってもらったショップカードとか「How To Drip(おいしいコーヒーの淹れ方)」のデータ入稿をしました。

この「How To Drip」はさ、東京コーヒー見学に行った時にあちこちのコーヒー屋さんに置いてあったんですよ。
各店ともいろいろと趣向を凝らしてデザインされててね。

あーいうの作りたいな〜と思っていろいろ相談したところ、絵描きの新くんは写真を見ながら絵の具でイラストを描いてくれたのでした☆
さすがやね!みんなそれぞれに歴史があるんだからさ!!

ちなみに新くんはおととい言ってた「路地ロジック」のボーカルギターでもあるのです。
もう10年以上の付き合いになるけどね、またこうやってクリエイティブ活動ができるとはねぇ。
またきちんとカードができたらお披露目します〜

さ、ウデマクラも第3夜。
起・承・ときて、今日はいよいよ「転」です!

+++++++++++


3:同じ角を曲がる

知らない街だというのに、彼女は僕の手を引きながら迷いなく歩く。
たまに立ち止まってきょろきょろと周りを見渡すこともあるけれど、僕の手を握り返したかと思うとまたすぐに歩き出す。調子のいい時なんかは、角を曲がる前にその先に何があるかを言い当てることだってある。

彼女の手を引く力があまりにも強いもんだから、僕の華奢な腕はいつもすぐにちぎれてしまう。
次の日には元通りになっているから別に嫌なことはないんだけれど、片手がないとランチが食べにくい。
  • URL:https://yaplog.jp/peacock64/archive/131