食べて、祈って、恋をして

September 24 [Fri], 2010, 17:50
「本当の自分」を見つけるためにー。

ジュリア・ロバーツ主演『食べて、祈って、恋をして』を観てきました!
公開後、初のレディースデー(しかも休前日)での鑑賞だったせいか、新宿や有楽町の映画館では18時から19時代開始の回はネットで確認する限り満席に近い状態。いくら話題作とはいえ、最前列で観るのはちょっとな〜…というわけで、池袋で鑑賞しました。(池袋の映画館、多分「初」です)
仕事帰りでギリギリに入場する人が多かったのと、本編前のCMが意外と短かく、いきなり始まった(最初はセリフ付きのCMかと…)のとで、開始後20分くらいはザワザワと落ち着きなかった館内ですが、ジュリア・ロバーツ人気か映画への期待か場内は女性で一杯!!
原作はエリザベス・ギルバートの自伝的小説ですが未読です。もしかしたら活字の方が、主人公の感情の変化等が詳しく書かれているのかな〜と思いつつも、イタリアバリ島が舞台になっているので、どちらの旅も好印象だった私は観光映画的に鑑賞して、それなりに楽しめましたよ。

仕事にプライベートに忙しい毎日を過ごしているリズ(ジュリア・ロバーツ)は、ニューヨークで活躍する女性ジャーナリスト。仕事も順調、パートナーとも仲が良く、誰もが羨む生活なのに、心のどこかではそれに満足しきれない思いを抱いていた。ある日、仕事で訪れたバリ島で占い師から、自分が抱いていたモヤモヤを言い当てられ、彼女の中の思いが一気に吹き出してしまう…「昔はもっと輝いていたのに…」ー。そして彼女は旅に出る。イタリアでは、カロリーなんて気にせずに好きなものを好きなだけ食べよう! インドでは、かつての恋人が師事していた教祖の元で瞑想してみよう!! そして、かつて占ってもらった通りに、再びバリ島を訪れてみよう!!!
1年をかけて旅するリズは、最後に何を見つけるのか-。


いいトシして自分探し? いや、きっと年齢なんて関係ないんです。
…ただ、いくら「自分探し」とはいえ、普通のOLが共感できるかどうかは微妙な感じのお話。(実話ベースなだけに) 仕事もあって結婚もしていて、周りからみたら「幸せ一杯」なのに、ふとしたキッカケですべてを捨てて1年も旅にでる…「贅沢な悩み」と言われればそれまでだけど、普通の人にはなかなかできないことです。
こういうのって、『SEX AND THE CITY』ではないけれど、ある程度成功していて自立している女性だからこそできるのかも。何の前触れもなく、離婚を言い渡される夫や別れを告げられる彼氏にしてみたら、彼女の行動は意味不明でしょうけれど、旅先で彼等との幸せな日々を思い出すリズを観ていると、彼等との生活があったからこそ、彼女も成長できたのかなぁと思ったりして。

リズの揺れる思いに共感できるかどうかで評価が分かれそうだけれど、各地の景色は美しく、特にイタリア編はピザやパスタがとても美味しそうでした…というわけで、鑑賞後は友達とイタリアンを食べに行きました。パルコの上のイタリアンは、この映画との協賛キャンペーンを行なっていて、映画の半券があると10パーセントオフになります。(10月中旬迄)
ピザを食べながらガールズトーク…現実に真似ができない分、小説や映画で疑似体験、そしてお喋りに花を咲かせる(賛否両論いろいろと☆)…そういう、鑑賞後のガールズトーク向きの映画でした。
バリ島、また行きたくなっちゃうな!
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Trackback

» 「食べて、祈って、恋をして」 ハート・オブ・ゴールドを探して

オスカー女優ジュリア・ロバーツを主演に、ヒロインの再生を綴(つづ)ったヒューマン・ドラマ「食べて、祈って、恋をして」(原題=EAT PRAY LOVE、2010年、米、140分、ライアン・マーフィー監督、コロンビア映画配給)。この映画は、女流作家エリザベス・ギルバートの世界的ベストセラーとなった同名小説を映画化。女性ジャーナリストのイタリア・インド・バリ島の旅を通して、新たな自分を見出していく姿を、各地の美しい風景とともに描く。共演は「ノー・カントリー」「宮廷画家ゴヤは見た」の個性派俳優ハ...

シネマ・ワンダーランド  July 24 [Sun], 2011, 4:09

» ■映画『食べて、祈って、恋をして』

「彼のことが大好きなの。でも、大好き過ぎて、彼と一緒にいるとホントの自分じゃなくなっちゃうの!! だから、彼のことは好きだけど、別れたい…」
「私ってなんなの? ホントは何がやりたいの? 今の自分でホントにいいの?」
「恋って何? 結婚って何? これで私はホント

» 映画『食べて、祈って、恋をして』

公開初日に観に行く気満々でいたのに、なかなか都合がつかずで全然観られていなかったジュリア・ロバーツ主演のヒューマン・ドラマ『食べて、祈って、恋をして』を先週やっと観てきました。
ジュリア作品はちゃんとパンフレットも購入してます♪

********************

Cinema + Sweets = ∞  October 25 [Mon], 2010, 10:00

» 「食べて、祈って、恋をして」ジュリア・ロバーツ in 地球の歩き...

[食べて、祈って、恋をして] ブログ村キーワード
 小説家であり、ジャーナリストでもあるエリザベス・ギルバートの自伝的小説の映画化。「食べて、祈って、恋をして」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。“世界的ベストセラー”“世界中の女性から絶大な支持”ってことなんですが、当然のことながら(?)原作未読の吾輩から言わせてもらいますと、コレは“究極に贅沢な自分探しの旅の顛末記”ですな。う〜ん、こりゃ理解に苦しむわ〜。


 ニューヨークで活躍するジャーナリスト、リズ(ジュリア・ロバーツ)。優しい夫・スティーブン(ビリー・クラダップ)とは結婚8年目。子供はいなかったが、仕事も...

シネマ親父の“日々是妄言”  October 04 [Mon], 2010, 20:52

» 【映画】食べて、祈って、恋をして


<食べて、祈って、恋をして を観て来ました>

原題:Eat, Pray, Love
製作:2010年アメリカ

←クリックしてね♪ランキング参加中

シネマカフェさんから劇場鑑賞券を頂きました!
一人でこっそり観に行こうと思っていたんだけど、券が2枚あるから彼氏と一緒に観て来ましたよ〜♪

この映画のPRの為、主演のジュリア・ロバーツが初めて日本に来日した事も記憶に新しいと思います。ジュリアにとっても、日本にとってもこの作品は思い入れの深い作品ですね。

エリザベス・ギルバートが自らの体験を元に綴った世界的ベストセラーを映画化。
ニューヨークのジャーナリスト、リズは離婚や別れを経験して、35歳で人生をリセットする為に1年間旅に出る。イタリア→インド→バリ…
そこで様々な人と出会い、食を楽しみ、瞑想を深め、新たな恋に落ちるのだが…

ジャーナリストの仕事で一度バリを訪れていたリズ。そこの薬剤師から手相をみてもらって、自分の今後の運命を知る事になる…。離婚や失恋をし、財産を失い、旅に出る。そしてここへ戻ってくるだろうと。
老人の言うとおり、リズは離婚し、裁判で財産を失ってしまう。
いつも誰かに振り回され、自分を見失って...

★紅茶屋ロンド★  October 04 [Mon], 2010, 20:06

» 食べて、祈って、恋をして☆独り言

9月17日の公開・・・お休みじゃん♪ってことで初日鑑賞してきました。狙ってたのは初日初回だったんですが、一番小さな劇場で上映と言うことで、いつもなら飛び込みセーフなのにギリギリで行ったら満席表示^^;;;しかたなく次の回での鑑賞に切り替えました。イタリアで食

黒猫のうたた寝  October 02 [Sat], 2010, 21:41

» 調和と解放?『食べて、祈って、恋をして』





 EAT PRAY LOVE

 ニューヨークに住む人気作家のリズ(ジュリア・ロバーツ)は、8年間の結婚
生活に終止符を打つ。年下の恋人(ジェーム?...

真紅のthinkingdays  October 02 [Sat], 2010, 16:05

» 『食べて、祈って、恋をして』



 
□作品オフィシャルサイト 「食べて、祈って、恋をして」□監督 ライアン・マーフィー □脚本 ジェニファー・ソルト□原作 エリザベス・ギルバート □キャスト ジュリア・ロバーツ、ハビエル・バルデム、リチャード・ジェンキンス、ジェームズ・フランコ、ビリー・クラダップ■鑑賞日 9月20日(月)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>  この映画、女性なら、かなり共感できるデキだと思うんだけどなぁ? これはニューヨークでジャーナリストとして活躍するエリザベス・ギルバートの自伝的小説の映画化。 自らを見つける、また自らを立て直すために出た彼女の人生再建のロード・ムービーだ。 イタリアではパスタやドルチェで徹底的に“食べる”ことに徹し、 インドのアシュラムでは雑念を追い払ってヨガと瞑想に励み、 インドネシアのバリ島では、再び彼女の人生を大きく変える新たな“恋”が。 その恋のお相手は最近ペネロペ・クルスと結婚して話題となっているハビエル・バルデム。 結婚と離婚、やや人を愛することに疲れた主人公ギルバート(ジュリア・ロバーツ)も、 イタリアやインドを旅する...

京の昼寝?♪  September 30 [Thu], 2010, 12:22

» 映画「食べて、祈って、恋をして 」いつまでたっても自分探し、こ...

「食べて、祈って、恋をして 」★★★
ジュリア・ロバーツ、ジェームズ・フランコ、ハビエル・バルデム、リチャード・ジェンキンズ出演
ライアン・マーフィー監督、140分、2010年9月17日公開、2010,アメリカ,SPE
(原題:EAT,PRAY,LOVE)




                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい←


「イルカを殺したり、クジラを食べる人達はキライ、
そんなジュリア・ロバーツも映画の宣伝だからか
初来日、久々の主演映画のヒットの為なら
笑顔を振りまくかって事が本当かどうかは分からないが
出来上がった映画は今更ながら「自分探し」の映画」


NYでジャーナリストとして活躍するエリザベス(ジュリア・ロバーツ)は、
結婚6年目で離婚を決意、
そして新たに出会った恋人と時間を過ごすうち、
自分が本当にしたいこと、求めることは何かと考える、
そして彼女の出した結論は、すべてを捨てて1年の旅へ。

イタリアではちょっとした観光案内のように
名所旧跡を訪れ、美味しそうな料理を
次々と食べていく。

そして次はインド、
ここでは瞑想の道場で修行をする、
有名...

soramove  September 29 [Wed], 2010, 21:51

» 食べて、祈って、恋をして

アメリカ・ニューヨークのジャーナリスト、エリザベスは、今の生活に疑問を抱き結婚6年目で離婚を決意する。 ずっと男とくっついたり離れたりしてきた自分に嫌気がさした彼女は、すべてを捨てて1年間、イタリア、インド、インドネシアの3カ国を巡る旅に出る。 ルールは1つ。 “旅の間は恋をしない、一人身を貫くこと”だったのだが…。 本当の自分を見つける、ユーモラスな癒しの旅物語。

象のロケット  September 29 [Wed], 2010, 17:54

» 「食べて、祈って、恋をして」みた。

三拍子揃えて軽快なイメージとなっている邦題だけど、組合せとしては「祈って」がちょっとばかり異色。内容を思えば確かに「祈って」で良いのだけど、「食べて」とくれば次は「呑んで、歌って」だよなぁ〜なんてつら

たいむのひとりごと  September 28 [Tue], 2010, 17:59

» 食べて、祈って、恋をして


NYでジャーナリストとして活躍するエリザベス(ジュリア・ロバーツ)は、離婚と失恋を経た後、すべてを捨て旅をする事に。
イタリアでは食?...

心のままに映画の風景  September 28 [Tue], 2010, 10:48

» 食べて、祈って、恋をして / Eat Pray Love

女性作家エリザベス・ギルバートの自伝的小説の映画化。一年にわたり、イタリア(食べる)、インド(祈る)、インドネシア(恋をする)の3カ国を放浪した物語。

女性ってよく“自分探し”に出かけますが、これは、その“自分探しの旅”の映画です。なので、はっきり言うと、映画そのものに特に話の盛り上がりがあったり、サスペンスがあったりするわけでも、淡々と日々が過ぎていきます。タイトル中に“祈って”とあったので、もう少し悟り的な啓示を得たのかと思いましたが、そうでもありませんでした。私が男性だからなのか、特に共感するところもありませんでしたね。

主人公の心の中を描いた(=自分探し?)ものだからなのか、モノローグが多いです。何か、本来であれば俳優が表情なり、言葉なり、周囲の環境なりで表現すべきことを、一気に説明言葉で片付けることができるので、モノローグは便利かもしれませんが、それならば、一流の俳優を使う意味が無いですよね? 今回も、その負のスパイラルに堕ちかけているような気がしました。

はっきり言うと、物語のテーマが浅薄なので、途中で眠くなりかけてしまいました。でも、イタリアとインドとインドネシアの観光...

勝手に映画評  September 27 [Mon], 2010, 21:48

» 食べて、祈って、恋をして




『食べて、祈って、恋をして』
---EAT PRAY LOVE---
2010年(アメリカ)

監督:ライアン・マーフィー
出演:ジュリア・ロバーツ リズ・ギルバート
ハビエル・バルデム フェリペ
ジェームズ・フランコ
リチャード・ジェンキンス

女流作家エリザベス・ギルバートの世界的ベストセラーとなった自伝的小説を映画化。

ニューヨークでジャーナリストとして活躍するリズ。
毎日忙しくも安定した結婚生活を送り、その人生は順風満帆に見えた。しかし、どこか満たされない思いを募らせていた彼女はある日、離婚を決意する。そんな中で出会った年下の男とも長続きせず、恋愛依存ばかりの自分に嫌気が差すリズ。そこで彼女は一念発起。思い切って仕事も男も絶ち、全てをリセットしようと、イタリア、インド、インドネシア・バリ島を巡る1年間のひとり旅へ出ることに。こうして、イタリアではカロリーを気にせずグルメ三昧、インドではヨガと瞑想に耽るリズ。そして、最後に訪れたバリ島では予期せぬ出逢いが訪れるのだが…。
(allcinemaより)


---------------------------------------------------------------------


題名スバリの映画でした。
食べるシーン、祈...

こんな映画見ました?  September 27 [Mon], 2010, 20:50

» 食べて、祈って、恋をして

《食べて、祈って、恋をして》 2010年 アメリカ映画 − 原題 − EAT P

Diarydiary!   September 27 [Mon], 2010, 20:36

» 食べて、祈って、恋をして

久しぶりに映画館に行ったゾ?【story】ニューヨークでジャーナリストとして活躍するエリザベス(ジュリア・ロバーツ)は、離婚と失恋を経た後、全てを捨てて自らを探す旅に出る。イタリアでは食の快楽を追求し、インドのアシュラムでは精神力を高めるべくヨガと瞑想に励む。そして、最後に訪れたインドネシアのバリ島では、彼女の人生を大きく変える出会いが待っていた―     監督 : ライアン・マーフィー     原作 : エリザベス・ギルバート【comment】ジュリアは良かったんだけど、、、映画としてはイマイチだったかなぁ?旅行番組みたいで・汗 原作は、世界中の女性から絶大な支持を受けている女性作家エリザベス・ギルバートの自伝的小説だそうです。40カ国以上で翻訳され、700万部を売り上げたベストセラーのようですが、私、全然存じ上げませんでした?勿論未読でございます。でもなぁ?個人的には、この映画からはエリザベス・ギルバートという女性にあんまり魅力を感じなかったかも、、、 エリザベス(リズ)は既婚のジャーナリスト。仕事もプライベートも充実しているように見えて、リズは何故か満たされていなかった。そこで、唐突に夫(ビリー・...

★YUKAの気ままな有閑日記★  September 27 [Mon], 2010, 15:04

» 食べて、祈って、恋をして

食べて、祈って、恋をして’10:米◆原題:EAT PRAY LOVE◆監督:ライアン・マーフィー◆出演:ジュリア・ロバーツ、ハビエル・バルデム、リチャード・ジェンキンス ジェームズ・フランコ、ビリー・クラダップ、ヴィオラ・デイヴィス◆STORY◆ニューヨークで作家・ジャー...

C'est joli?ここちいい毎日を?  September 27 [Mon], 2010, 11:03

» 食べて、祈って、恋をして

 原題:EAT PRAY LOVE
いよいよ公開されました。早速初日に鑑賞して来ました。ジュリアの魅力満載の作品でした。何と140分、2時間20分ですか。確かにちょっと長かったかな。途中中弛みもあったりして、ちょっとウトイウト・・・・。ヤバいわ?(汗)でもすぐに立ち直って鑑賞。これは、男性志向ではないような感じもしますが、、、、。観た方どう思われるかしら?
自分探しの旅というのが本作の一番の見どころ。何か女の人ってこういう旅に憧れますよね。
人生のすべてを賭けてーーーいま自分を解き放つ。
ジャーナリストとして活躍するエリザベス(ジュリア・ロバーツ)優しい夫スティーブンと幸せな結婚生活を送り、仕事も上向きで、、、、申し分のないのに。今の自分が自分でないような不安定な精神状態。その中身はこんな事、心こめて気築いた新居も他人の家のような気がしたり、子供も持ちたくない(その事への罪悪感)、以上のようなことから、結婚生活を続けることに疑問・・・・・。聞いていると贅沢な悩みやんか!と思うんだけれどね。
満たされないのか?何なのだろうか?そんなとき、取材旅行でバリへ。そこで出会ったひとりの老人クトゥ。薬療師...

銅版画制作の日々  September 27 [Mon], 2010, 9:22

» 女はそれを我慢できない?!『食べて、祈って、恋をして』

離婚を切っ掛けに自分探しの旅に出た一人の女性の物語です。

水曜日のシネマ日記  September 27 [Mon], 2010, 7:24

» 『食べて、祈って、恋をして』(2010)/アメリカ

原題:EATPRAYLOVE監督:ライアン・マーフィー原作:エリザベス・ギルバート出演:ジュリア・ロバーツ、ハビエル・バルデム、ジェームズ・フランコ、ビリー・クラダップ公式サイトはこ...

NiceOne!!  September 27 [Mon], 2010, 3:41

» 食べて、祈って、恋をして/ EAT PRAY LOVE

{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/}
←please click


ジュリア・ロバーツが、全てをゼロにし
イタリアで食し、インドで祈り、バリで恋をする。まさにタイトルそのまんま

それで興味わかない人はとくに観なくてもいいかも?{/warai/}

世界的40カ国で翻訳されベストセラーとなったエリザベス・ギルバートの自叙伝。
原作に惚れこんだジュリア・ロバーツ自らが主演を熱望して映画化。
監督 ライアン・マーフィ 脚本 ジェニファー・ソルト

原作は例によって未読。
テーマは「自分を見つめなおす旅」{/m_0150/}
わたしは「自分探し」と言う言葉が嫌いだけど、これまでのしがらみを解き放し、
全ていちから始めてみる心の旅っていうのもアリかなとは思う。

舞台はNY。 結婚もしてて、仕事もあって順調かに見えるのにどこかそれは偽りだったよう。
ハタからみたら、何が不安なの?何を求めてるの?単なるわがままでは?という疑問も浮かぶ。

けれども何か違う、このままじゃいけない。と思ったリズは一方的に離婚して旅に出る。

NYでの若いBFに、ジェームズ・フランコ。この微笑みにはヤラレちゃうファンも多そ...

我想一個人映画美的女人blog  September 27 [Mon], 2010, 0:28

» 「食べて、祈って、恋をして」

 ニューヨークで活躍する女性ジャーナリストが、仕事も結婚生活も絶好調なのに、どこ

みんなシネマいいのに!  September 27 [Mon], 2010, 0:24

» 食べて、祈って、恋をして

エリザベス・ギルバートのベストセラー自伝的小説を映画化。ニューヨークの女性ジャーナリスト離婚、失恋を経てイタリア、インド、バリ島を巡る自分探しの旅に出る様子を描いたヒューマンドラマだ。主演はオスカー女優のジュリア・ロバーツ。共演に『ノーカントリー』のハビエル・バルデム、『スパイダーマン』シリーズのジェームズ・フランコらが出演している。監督はライアン・マーフィー。

LOVE Cinemas 調布  September 24 [Fri], 2010, 22:19
P R
♪お知らせ♪
●現在、livedoor、exblogへのトラックバックが不安定です!(原因不明…何故かはねられちゃう場合アリ) TBいただくばかりでお返しできないかもしれません。すみません●
●スパムが多いので、コメントは承認制にさせていただきます。記事と関係のないコメント・宣伝の類いは削除させていただきますね。ご了承ください●
2010年09月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
♪プロフィール♪
●HN●hama
●趣味●映画・テレビ・お絵描き・読む・聴く・旅・つくる・食べる!!!
●最近は…●早く涼しくならないかなー

♪Yapme!一覧♪
読者になる
♪最新コメント♪
hama
» タイ・サムイ島旅行(11-12) 4 (2012年01月27日)
Ramyy*
» タイ・サムイ島旅行(11-12) 4 (2012年01月27日)
hama
» PASTA KITCHEN (2011年07月28日)
K子
» PASTA KITCHEN (2011年07月27日)
ピコ 敷井
» パークハイアット東京 アフタヌーンティー再び! (2011年07月07日)
アムール敷井
» パークハイアット東京 アフタヌーンティー再び! (2011年07月04日)
hama
» 東北応援キットカット (2011年06月09日)
kiala
» 東北応援キットカット (2011年06月09日)
♪何かありましたら…↓♪

TITLE


MESSAGE


Google
ブログ内検索
ウェブ全体から検索

♪過去記事♪
https://yaplog.jp/peacediary/index1_0.rdf
blogram投票ボタン
↑投票ボタン