お買いもの中毒な私!

June 02 [Tue], 2009, 23:59
- 幸せ「検索中」のあなたに贈ります。 -

『お買いもの中毒な私!』を観てきました。
やっぱり、というか予想通りに館内は女性オンリー・笑。
洋服、鞄、靴、アクセサリー…名立たるブランドがひしめき、色とりどりのファッションが画面を彩る様子は『プラダを着た悪魔』や『SATC』を彷佛とさせます。(スタイリストさんが同じ人なのね…パトリシア・フィールド) 主人公の職場も雑誌編集部だしね。
だけど、ちっとも「二番煎じ」とは思いませんでした!
「ダメ!」ってわかっているのに、何かと理由をつけてショッピングに勤しむ主人公・レベッカ…彼女は本当に楽しそうに買い物をするのよねぇ…何故か応援したくなってしまいます・笑
その「お買い物」っぷりは本当に「病的」なんだけれど、買い物をする時の「ワクワク感」を思い起こさせてくれますヨ。これぞガールズ・ムービーね!
レベッカ・ブルームウッドは一流ファッション誌の記者を夢見るNY在住の25歳。でも、理想と現実はあまりにも遠く、現在の彼女の職場は園芸雑誌の編集部。でも、どんなに期待外れな毎日でも、レベッカには魔法の‘ストレス解消法’があった。それは‘お買いもの’!
12枚のカードを操り、何かと理由をつけて買い物をするレベッカ。そしてとうとうカード限度額を超えてしまう…。とんでもない金額に膨れ上がった「請求書」に愕然、そして突然の失業??
ひょんなことから、自分とは畑違いの分野で経済についてのコラムを書くことになるのだが、消費者の気持ちを知りつくしたレベッカの記事は、世間に大ウケ&一躍人気者に! 果たしてレベッカは借金を返済できるのか? そして彼女が最後に手に入れるものは-??


原作はソフィー・キンセラの『レベッカのお買いもの日記』。未読なんですが、人気シリーズのようで、現在5冊刊行されています。
「ベタな展開」と言われればそれまでなんですけれど、こういう映画は楽しんだもの勝ちですね。何度も借金を重ねて、それを隠すために嘘までついて…もぉ、ダメダメじゃん! と観ているこっちの方がハラハラしてしまうのですが、自分の失敗に気がついて、傷ついて、そして成長していく姿は好感が持てました。親友と両親が素敵ですね。(ちょっと、もらい泣き…お母さん、北陽のアブちゃんに似ている)
経済観念のしっかりとしている女性にオススメの映画です・笑(本当にカード地獄に陥っている人は、ちっとも笑えないかもしれない…)
デートムービーには向かないかもなぁ。あ、でも今時の草食系男子だったら、共感できちゃったりするのかしらん??
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

まりっぺさん
コメント& TB ありがとうございます
架空の親戚、たくさん出てきましたね〜・笑(設定をメモしているのがすごかった!)
ホント、嘘をつきまくるのも大変ですね。

by hama June 03 [Wed], 2009, 17:11

いろんな目に遭わされる架空の親戚がかわいそうでした。

by まりっぺ June 03 [Wed], 2009, 13:20
Trackback

» お買いもの中毒な私!

作品情報
タイトル:お買いもの中毒な私!
制作:2009年・アメリカ
監督:P・J・ホーガン
出演:アイラ・フィッシャー、ヒュー・ダンシー、ジョーン・キューザック、ジョン・グッドマン、ジョン・リスゴー
あらすじ:一流ファッション誌の記者を目指す、ニューヨーク在住の25歳、レベッカ(アイラ・フィッシャー)。何かしら理由を見つけてはショッピングに明け暮れる一方、地味な園芸雑誌の編集部で退屈な毎日を送る彼女は、キャリアアップを狙って転職活動を開始。ところが、ひょんなハプニングから経済雑誌の編集部に採用されてしまい……。
...

★★むらの映画鑑賞メモ★★  July 23 [Fri], 2010, 1:32

» お買いもの中毒な私!

この邦画タイトル、凄いですね。( ^ _ ^;

NYに住む25歳のレベッカは地味な園芸雑誌の編集者だが、
一流ファッション誌の記者になることを夢見ていた。
買い物が大好きなレベッカは、
月末になると請求書の山と支払い催促の電話に悩まされるていた。
キャリアUPを図るレベ

映画、言いたい放題!  December 16 [Wed], 2009, 14:31

» お買いもの中毒な私!

原題:Confessions of a Shopaholic
お買いもの中毒には縁のない、映画中毒の私が鑑賞しました。最終日滑り込み!!女性の多くが憧れるファッションの世界をたっぷり見せてくれる映画ですね。私も一応女性ですが・・・・。あんまりこういう世界にはとんと縁もないし、興味もないので観る予定ではなかったのですが。ヒュー・ジャックマンが出ていると聞いていたのでそうれなら観なければ!と行ったら・・・。何とヒュー違いでした。あのヒュー・ダンシーじゃあないですか。地味キャラの彼が出ていたとはちょっとびっくりそういえば、この9月に仏蘭西でクレア・デインズと結婚するそうですが・・・。個人的にはクレアさん、あんまり好きじゃないんだよね
さて映画の事ですが、この作品も「プラダを着た悪魔」のようにファッションが見どころ。何でもファッションを手がけたのもそのプラダを着た悪魔と同じスーパー・スタイリストのパトリシア・フィールドさん。アメリカでもっとも傑出したファッション・デザイナーのひとりであると同時に、映画やTV業界から引く手あまたの存在だそうです。
 この方が衣装デザインのパトリシア・フィールドさん。
今回の主人公レべッカ...

銅版画制作の日々  July 13 [Mon], 2009, 12:28

» 『お買いもの中毒な私!』

今日は仕事帰りに、新宿ピカデリーで『お買いもの中毒な私!』を鑑賞。21:50〜のレイトショーにも関わらず、ほぼ満席。
さすがレディースデーで、女性集客に成功する作品は違うなーっていうくらい、圧倒的に女性の方が多かった。。。
ちょっと肩身が狭い。。。

***********

» 「お買いもの中毒な私!」 そろそろボーナスですが

最近、物欲があまりないんですよね。 そろそろボーナスの時期だったりもしますが、今

はらやんの映画徒然草  June 07 [Sun], 2009, 22:25

» 「お買いもの中毒な私!」誰にも夢中になれるものがある

「お買いもの中毒な私!」★★★☆
アイラ・フィッシャー 、ヒュー・ダンシー 、ジョーン・キューザック 主演
P・J・ホーガン 監督、ジェリー・ブラッカイマー製作、
2009年、105分、アメリカ




「夢はファッション誌の編集者、
しかし現実はなかなか厳しい、
そんな現実を忘れさせてくれるのが
《お買い物》
送られてくるクレジットカードの
請求に悲鳴を上げる主人公、
笑わせてもらいました。」


「買い物依存症」というと、思い出すのは
作家の中村うさぎ、
最近は整形とかキワモノな感じだけど、
汚ったない部屋の中に
高価なバッグや服が散乱して
持つことより、「買う」ことで
生きてることを実感しているような
ギリギリな切なさを感じたし、
そのことがどこか笑っちゃう彼女の作品を
いくつか読んだことがあった。

そんな精神の不均衡が作用する
人間の不安定さとか
そんなことを笑って読む文章のなかに
見つけてしまう微妙さは
この映画にはなく、
分かりやすさ命のようなハリウッド、
心の闇の部分などはバッサリ、
お気楽生活が一転、
カード会社から請求の電話、訪問攻撃を
受けて初めて重大さに気づく始末。


...

soramove  June 07 [Sun], 2009, 21:19

» お買いもの中毒な私!/ CONFESSIONS OF A SHOPAHOLIC

{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/}
←please click


この世界的大不況のおり、節約、倹約、貯蓄、、、

わかっちゃいるけどヤメられない{/atten/}

頑張った自分へのご褒美、自分への投資、自分への誕生日プレゼント、限定もの、残り1つ{/ee_3/}
自分が買うべきだと物が訴えてた!(笑) などなど...
なんだかんだいいわけして 欲しいと思ったものは買っちゃう。
これはわたしのことだけど そんな人も多いんじゃないかな。

お買い物して、欲しかったものがカード一枚で手に入ると
あとあと来る明細票みるのが怖かったり、それ以上カード使わない様に財布に入れて持ち歩かず
引き出しの奥に隠したりってことはわたしもよくある{/m_0005/}

周りからは中毒って言われても自分じゃそう思わない。(それが落とし穴!?)

でも、欲しいもの必要なものかを見極めて ちゃんと買った物は使い尽くす{/atten/}
愛してあげる!というのがわたしの持論。
言い訳じゃないけど
昔観たTVのドキュメンタリー?おっかけ取材?本当のショッパホリック(買い物中毒)の人って本当にすごい。
ただもう、新しい物を買うってこと自...

我想一個人映画美的女人blog  June 07 [Sun], 2009, 13:23

» [映画『お買いもの中毒な私! 』を観た]

☆非常に面白い作品だった。

 仕事の前にMOVIX昭島で観た^^

 仕事の後に、<立川シネマシティ>や<ワーナーマイカル・日の出>では『ターミネーター4』の超先行ロードショーが行なわれていたが、明日は早番で5時起きなので、断念した。

 故に、このレビューも短いぞ、ごめんなさい^^;

   ◇

 軽い「1アイディア(買い物中毒娘の成功譚)」映画だと思って見ていたら、何ともドッシリとした見応えが感じられたので、感心して映画館を後にした。

 「超映画批評」ブログは、たまに頓珍漢な批評をするが、この作品のエントリーは、なかなか的を得ている、と思った。

     「超映画批評」・・・お買いもの中毒な私!(クリック!)

 批評の後半が、アメリカ社会の具現化と絡めているのには同感できないが(いつもそれで、…それでは水野晴郎の、いつもの「病んだアメリカ」みたいじゃないか^^;)、作品の手触りを分析した文には得心がいった。

   ◇

 この作品で感心したのが、予告を、他の作品を観るときに繰り返し見せられ、「ああ、このタイプの映画だな」と思わせられた展開(カード地獄に追い詰められた女が、P・セラーズの...

『甘噛み^^ 天才バカ板!』  June 06 [Sat], 2009, 22:14

» お買いもの中毒な私!

「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズやドラマ「CSI」シリーズのジェリー・ブラッカイマー製作。監督は『ベスト・フレンズ・ウェディング』のP・J・ホーガン。主演はアイラ・フィッシャーですが、むしろ私はライバルのスーズ役、透き通るような色白美人のクリステン・リッターの方が良く観ていたりします。原作はソフィー・キンセラのベストセラー小説。またしてもベストセラー小説モノか…。

LOVE Cinemas 調布  June 04 [Thu], 2009, 0:03

» 「お買いもの中毒な私!」みた。

冒頭のレベッカの語りに出てきた「ママの値段」に、「茶色いお弁当」を思い出した。夕食の残り物が翌日のお弁当にスライドするような家庭は、決して真っ赤なタコさんウィンナーがおかずに入ったりしないんだよね[E

たいむのひとりごと  June 03 [Wed], 2009, 17:46

» お買いもの中毒な私!

とても他人事とは思えない『お買いもの中毒な私!』を観てきました。
★★

ほんまに他人事とは思えない主人公の買い物衝動が止まらない性格に、無駄遣いが止まらない俺としては共感しまくり(恥)。
しばらく無駄遣い辞めておこうと心に決めたその足で、朝まで酒飲んで結局散財してしまった心の弱さにガッカリ。
そしてこの記事書く前に、また米国サイトで服買ってしまった。

いやいや、俺の事じゃなくて映画の中身を書かねば。

買い物衝動は別にして、ヒロインの性格が最悪で全く好きになれない。
「ちょっぴりお茶目」なんて表現もあるけど、そんな優しいものじゃなく大嘘つきで卑怯で、他人の善意も無にする自己中。
性悪女って言葉のが似合う。
ヒール役の長身美女を応援したくなる位に、ヒロインのがよっぽど性悪。

なのにも関わらず、つく嘘つく嘘が全部良い方向に働いて何故か成功していくし、なんだかんだ最後は何故かイイ男と幸せになってしまう当たり前な展開に納得がいかん。

ファッション紙業界の裏側を描くのは『プラダを着た悪魔』と『アグリー・ベティー』の二番煎じ三番煎じっつうか中途半端。

ネタバレ
買い物衝動が治まっても性格が改善していく様...

そーれりぽーと  June 03 [Wed], 2009, 14:01

» レビュー:お買いもの中毒な私!

[コメディ][少々ロマンス?][カード][娯楽作品][実写][洋画][スコープ]


主人公のハチャメチャ度:★★★☆☆


出演:
アイラ・フィッシャー、ヒュー・ダンシー


一流ファッション誌の記者を夢見る女性は、お買い物が大好き!
多くのカードを持ち歩き、今日もた....

» お買いもの中毒な私!

ソフィー・キンセラの人気小説もとに映画化したファッショナブルなコメディです。 お買いもの中毒の女の子が頑張る楽しいサクセス・ストーリーでした(^^)

とりあえず、コメントです  June 03 [Wed], 2009, 12:49

» 『お買いもの中毒な私!』

□作品オフィシャルサイト 「お買いもの中毒な私!」□監督 P・J・ホーガン □原作 ソフィー・キンセラ □脚本 トレイシー・ジャクソン、ティム・ファース、ケイラ・アルパート □キャスト アイラ・フィッシャー、ヒュー・ダンシー、ジョーン・キューザック、ジョン・グッドマン、ジョン・リスゴー、クリスティン・スコット・トーマス、クリステン・リッター、レスリー・ビブ、フレッド・アーミセン、リン・レッドグレーヴ■鑑賞日 5月30日(土)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 本当は『重力ピエロ』を観る予定だったのですが、何やら満席だとか・・・ しかもルーキーズ旋風の煽りで劇場は凄く混んでおりました。 仕方なく『重力ピエロ』は次の日観ることにして、時間的にタイムラグなく観れるのがこの映画でした 予告は観てましたが、殆どノーマークだったこの作品、意外や意外、面白かったです。 これは儲けものでした。 これってタッチストーンでしかもジェリー・ブラッカイマー・プロなんだ(笑) そりゃ、そこそこしっかりしたもの作らないとねぇ(笑) なんだろうなぁ?、ノリと雰囲...

京の昼寝?♪  June 03 [Wed], 2009, 8:07
P R
♪お知らせ♪
●現在、livedoor、exblogへのトラックバックが不安定です!(原因不明…何故かはねられちゃう場合アリ) TBいただくばかりでお返しできないかもしれません。すみません●
●スパムが多いので、コメントは承認制にさせていただきます。記事と関係のないコメント・宣伝の類いは削除させていただきますね。ご了承ください●
2009年06月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
♪プロフィール♪
●HN●hama
●趣味●映画・テレビ・お絵描き・読む・聴く・旅・つくる・食べる!!!
●最近は…●早く涼しくならないかなー

♪Yapme!一覧♪
読者になる
♪最新コメント♪
hama
» タイ・サムイ島旅行(11-12) 4 (2012年01月27日)
Ramyy*
» タイ・サムイ島旅行(11-12) 4 (2012年01月27日)
hama
» PASTA KITCHEN (2011年07月28日)
K子
» PASTA KITCHEN (2011年07月27日)
ピコ 敷井
» パークハイアット東京 アフタヌーンティー再び! (2011年07月07日)
アムール敷井
» パークハイアット東京 アフタヌーンティー再び! (2011年07月04日)
hama
» 東北応援キットカット (2011年06月09日)
kiala
» 東北応援キットカット (2011年06月09日)
♪何かありましたら…↓♪

TITLE


MESSAGE


Google
ブログ内検索
ウェブ全体から検索

♪過去記事♪
https://yaplog.jp/peacediary/index1_0.rdf
blogram投票ボタン
↑投票ボタン