幻のたまねぎ札幌黄≠フクリームスープ
2019.01.19 [Sat] 17:51

こんばんは。パトローラー先輩です

北海道の冬を全身で感じる日々ですね。体があたたまり、心もウキウキするにはおいしいものを食べるのが一番!

パセオのグルメマガジン「pd冬号しずるな一品いかがですか=v特集→こちら
に掲載されている「横井珈琲」(センターB1F)の「ザ・ベスト北海道スープ」に第3弾が登場したと聞きつけ、行って来ました!




12/1にロゴが変わった「横井珈琲」。

オーナー自ら現地に足を運び、生産者と関わりを大切にしながらスペシャルティコーヒーを追い求めている珈琲ショップです。


今回のコラボレーションは「横井珈琲」×農業生産法人「THE BEST MUMMY」の第3弾『クリームオニオンスープ』。
札幌市東区の「ベストマミー」農園で生産した、幻のたまねぎ札幌黄≠ニ、北海道の牛乳とクリームで作られています。


北海道の大地で大切に作られた食材で丁寧に作られたスープは、肉厚で甘みある飴色の札幌黄に、パリッとフライドされた札幌黄オニオンがアクセントになり、旨味がギューッと詰まっています。
お皿の中で風土や歴史までも感じられそうなお味です。


今回はトーストとコーヒーのセットで頂きました。
運ばれてくると、コーヒーとチーズトースト、そして風味豊かなスープの3種の香りが
贅沢に楽しめます。


札幌の人気店「おかめや」の食パンに、シュレッドチーズと、イタリアのハードチーズ「グラナパダーノ」の2種のチーズでコクがたっぷり。仕上げにはちみつが存分に乗ったチーズトースト。
横井珈琲のこだわりは、珈琲以外でもお楽しみ頂けます。


大満足でお店を出ると、バレンタインギフトが販売されていました。


江別市の菓子店「ガトー・ド・ノポロ」の焼き菓子やショコラ、そしてそれにぴったりなバレンタイン限定のブレンドコーヒーのセットです。

今回のバレンタインブレンドは、チョコレートに合うように香り高く深みのあるタイプ。店長も「自慢のブレンドです!」との事でした。

ぜひ特別なお味を横井珈琲でお楽しみ下さい。

    グルメ |  
    URL:https://yaplog.jp/paseo/archive/2098  
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:JR TOWER paseo
読者になる
札幌駅直結『paseo』の公式ブログ。パセオ担当の9名が、旬な情報をお届けします!

担当者紹介
○キャプテン
社歴17年目だがパセオ歴は8年。チョンボ続きの人生でボウズ歴はかれこれ20年。ストレスや暴飲暴食によるメタボ歴は15年。好きなことわざは「棚から牡丹餅」。趣味はアブラムシ退治と洗車。

○おりん
元パセブロメンバーのラズベリーやはにぃ丸の想いを胸に、マニア道を行く!趣味はN○Kの朝ドラを見ること!特技はたくさん食べられること!最近肌の曲がり角を痛切に感じるアラサーです。

○水素水
性別は男性…という以外はすべて謎☆

○木の子
昨年、地下帝国より胞子を飛ばしてパセブロに移住。
自称、「推しの木の子」。

○マチ子
比較的フレッシュな入社3年目! “ひとり○○” を極めているらしく、ひとりプラネタリウム、ひとりカラオケ、ひとり海水浴などなど。好きなアニメは名探偵コナン♡

○さちこ
本人は気づいていないかもしれませんが(仮)が取れました。好きなものはお肉、嫌いなものはあんまりない、食べるのが好き!

○パトローラー先輩
パセオ歴十数年の重鎮。その昔、メルマガでおしゃれパトロールというコラムを書いていたのがブログネームの由来。ブログメンバーの中では最も優れた文章を書く?

○三宮師匠
地下帝国を脱出し、パセオメンバーに加わったヴェテラン。 パセオ歴はがぜん短い三宮だが、昭和から平成を駆け抜け、パセオ館内を駆け抜ける人生の大先輩!
2019年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
QRコード
QRコード