「ネイティブ広告」の混乱で思うこと

December 05 [Mon], 2016, 8:50
 最近不眠気味で自律神経乱れっぱなしなParsleyです。ごきげんよう。

 さて、堀正岳氏が以下のようなエントリーを書いていたので、私が思うところも記してみる。

 ネイティブ広告はメディアの未来への脅威ではないかという気がしてきた(Lifehacking.jp)

 日本インタラクティブ広告協会(JIAA)が発表した『ネイティブ広告ハンドブック2017』については、すでに自分の考えを述べた。

 JIAA『ネイティブ広告ハンドブック2017』騒動と、広告サイドとメディアサイドの「溝」(ふじいりょう)

 堀氏は『ハンドブック』に記載されているネイティブ広告の定義について、『基本的には「コンテンツに誘導する広告枠」である』としているのが、それ以前の2015年3月に発表された『ガイドライン』の『デザイン、内容、フォーマットが、媒体社が編集する記事・コンテンツの形式や提供するサービスの機能と同様でそれらと一体化しており、ユーザーの情報利用体験を妨げない広告を指す』とされており、「定義にゆらぎがある」と指摘している。私もここに違和感があるということは上記の記事で記した。
 「広告枠」に限った話をすると、多くのメディアに設置されている記事枠に挟まれた「枠」のリンク先の「広告」は「ユーザーの情報利用体験を妨げない」とはとても言えないような旧来型の「商材を宣伝するページ」であることが多く、それを「ネイティブ広告」と指していいのか。私の感覚では「ネイティブ」じゃないだろ、と思うのだが……。
 そういった現状があるにも関わらず、『ハンドブック』では「編集記事ページと同じ体裁のスポンサードコンテンツ」についての説明を避けている。「ステマ」として問題視されるのは編集記事に「PR」「AD」などの表記をしないことであることが多いにも関わらず、だ。しかも現状の法解釈では「広告であることを隠す欺瞞的な行為自体が、ただちに現行法に抵触するという解釈はされていない」と踏み込んで記載されている。これでは混乱が起きるのも無理はないだろう。

 このあたり、昨年秋に『週刊ダイヤモンド』がベクトル社を刺した「ステマ特集」の時にも書いたけれど(参照)、夕刊紙やファッション誌で広告表記のない記事がYahooのようなポータルサイトに載ることはザラにある現状に変化はないように思える。末端のネットメディアのライターとしては規則があればそれに従うけれど、JIAA会員社でも対応がバラバラだから、正直なところ「こっちに判断押し付けるなよ」と言いたくもなる。
 そういえば、塩谷舞女史がPR記事を書くギャラを公開するという『MarkeZine』の記事(かなり眉唾な内容なので鵜呑みにしないように!)に対して、インターネット広告推進協議会事務局長の長澤秀行氏が以下のようなコメントを『Twitter』で寄せていた(現在は削除)。

 可視化されていいな。但し、クライアントや広告会社やメディアから広告主依頼の有料記事をPRクレジットなしで書いて欲しいと言われた時はよく熟慮して欲しい。(以下略)

 そもそも過去に受けた仕事が分かるのだから数字が可視化されたら守秘義務はどうなのか、というツッコミはさておき。「よく熟慮して欲しい」って、熟慮して受けると決めたとしたらどうするのよ。そこは立場的に「受けてはいけない」じゃないの(笑)……って思うわけですよ。広告界の権威ですらこれだと、対応がブレるのも当然だと末端の身としては感じざるをえないし、JIAAという組織もまったく信用ならないな、となっちゃう。

 長々と書いてきたけれど。ネイティブ広告についてあれこれメディア側やそこでお仕事するライターに押し付けようとするのならば、まずはJIAA各社の足並みを揃えてからいろいろ言って下さい、と最低限お願いしたいですね。どうやら高広伯彦氏とヨッピー氏はお酒飲んで手打ちしたみたいだけど、私は納得していないからね、という話でした。

 今日も売文しないといけないのでこの辺で。



profile
Name:Parsley
Birthday:1976/4/8
Point:首が長い。つまりエロい
Favorite:エイガにケイバ
タバコ:Davidoff GOLD
ウィスキー:アーリータイムズ
おしごと募集!!
カワサキシティーで布団と同化中
コメントは返したり返さなかったりです。
parsleymood@gmail.com
さらに詳しいことはこちら

2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像
» 『アゴラ』がマズい3つの理由 (2018年03月21日)
アイコン画像son moi
» さいきんのお仕事 (2018年03月09日)
アイコン画像sns
» どうせなら良い「踏み台」になりたい (2017年04月10日)
アイコン画像ぱよちーんキラー
» 森友学園をネットメディアが取り上げるのは難しいと思う件 (2017年02月27日)
アイコン画像Tomoki Furukawa
» なんとか生き残った・2016 (2016年12月31日)
アイコン画像アオキ
» ブログが読まれるために必要な「突破力」 (2016年08月08日)
アイコン画像ししゃも
» ブログが読まれるために必要な「突破力」 (2016年08月07日)
アイコン画像香菜
» ブログが読まれるために必要な「突破力」 (2016年08月07日)
ランキング