乙女男子学園入学式に行ってきたよ!

April 23 [Sat], 2011, 23:25


 乙女男子学園。その名を知らぬ方にご説明すると真珠子先生のプロダクトで、先生が「乳母車に乗りたい!」ということで我こそはと名を上げた乙女男子達が集って、リボンを書いたり書初めをしたり1月に実施した。詳しくは真珠子先生のブログ記事を見て見て!

 先週、先生からDMで「ワークショップはじめたよー23日には祖父江校長の入学式もあるよー」と直々にお誘いがあって、残念ながらかばんを即興で作るというワークショップにはお邪魔できなかったのだけど、今日の入学式には無事に参加することが叶いました!!
 しかし、「祖父江先生」って、吉田戦車先生の『伝染るんです。』の装丁を手がけられた、あの祖父江慎先生ですか!?
 
 会場に着いたら、祖父江先生待ちで、1階も2階も入校生の皆さんでいっぱい!!小一時間ほどゆるーい空気の流れを楽しんでいると、どこからともなく傘を差した祖父江先生が歩いてやってきた! 傘が上手くたためない先生。超萌える。思わず近くにいた自分が傘をまとめて差し上げました♪

 入学式は、まずワークショップでのバッグに祖父江先生から高評を頂くところからはじまった(あー自分も参加するんだった、と後悔)。それから真珠子先生から入学証を頂きました。その後、校歌を即興で、「バラバラに」歌い、みんなで記念撮影をして、無事式は終了した。

 前に、お嬢様学校少女部卒業式典に列席した際にも感じたことなのだけれど(拙エントリー参照)、これから、アートとコミュニケーションの関係というのは、どの作家さんにとってもこれまで以上に大切なファクターになる、と感じた。何かを作る体験を共有することにより、作家さん自身にとっても生まれてくるインスピレーションが変容するだろうし、それによって、そこに集うひと達にとっても得がたい体験を得ることになるかもしれない。
 何よりも、同じ空間を醸成しているという事実から、まったく別の何かが、作家さん自身以外からも誕生するかもしれない。そのような雰囲気を作る、ということもアーティストの「仕事」の一つになっているのではないかなぁ、と思ったりした。
 そういった中では、オーディエンスがオーディエンスのままでは許されず、何らかの雰囲気への関与が求められる、とも。

 parsleyとして嬉しかったのは、祖父江先生が私の名前に気を留められて「パセリは好きですか?」とお尋ねになられたこと。もちろん元気に「だいすきです!」とお答えしました。
 そして、祖父江先生と、真珠子先生の2ショットをチェキで撮影させて頂いた。
 たぶん、記憶と記録に残ることをして、はじめて二度とない時間への痕跡を残したかったのだと思う。

 それにしても会場の裏に飾られていた龍の絵、素敵でした。いつか、また、どこかで、お目にかかれますように。



 

profile
Name:Parsley
Birthday:1976/4/8
Point:首が長い。つまりエロい
Favorite:エイガにケイバ
タバコ:Davidoff GOLD
ウィスキー:アーリータイムズ
おしごと募集!!
カワサキシティーで布団と同化中
コメントは返したり返さなかったりです。
parsleymood@gmail.com
さらに詳しいことはこちら

2011年04月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像
» 『アゴラ』がマズい3つの理由 (2018年03月21日)
アイコン画像son moi
» さいきんのお仕事 (2018年03月09日)
アイコン画像sns
» どうせなら良い「踏み台」になりたい (2017年04月10日)
アイコン画像ぱよちーんキラー
» 森友学園をネットメディアが取り上げるのは難しいと思う件 (2017年02月27日)
アイコン画像Tomoki Furukawa
» なんとか生き残った・2016 (2016年12月31日)
アイコン画像アオキ
» ブログが読まれるために必要な「突破力」 (2016年08月08日)
アイコン画像ししゃも
» ブログが読まれるために必要な「突破力」 (2016年08月07日)
アイコン画像香菜
» ブログが読まれるために必要な「突破力」 (2016年08月07日)
ランキング