政治・行政と有権者の新しいカタチ

April 03 [Sun], 2011, 8:10
 さて、4月1日の菅総理会見出席を狙っていたParsleyでしたが(参照)、結果的に作戦失敗でした。ネックになったのは、「記者として活動実績・実態について、掲載した加盟社又は媒体による証明。記事を発行したことの確認と、推薦状又はこれに代わるもの」。ドワンゴ様のご厚意で、ニコニコニュースで執筆している、という証明証を頂いたのだけれど、それだと、会社から「推薦」されていることにはならない、という判断になるらしい。「"これに代わるもの"には当たらないんですか?」と食い下がってみたけれど、結果的にNG。まぁ仕方がない。

 会見の様子は、ニコニコ生放送でノーカットで視聴できるので、興味のある方はそちらをご覧頂くとして。

 【4月1日17時30分】菅直​人 内閣総理大臣記者会見

 さて。ネット上で生放送で中継される会見が増えている上に、後からYouTube等で視聴できるようにする省庁も増えた。それに、ほとんどの省庁では数日後には会見のテキスト起こしがアップされ読めるようになっている。こういった状況下で、会見に出席する意味って、実は「大臣(会見者)に直接質問をし、答えてもらう」こと以外に存在しない。
 もっと言えば、省庁側の立場からするとわざわざ会見をセッティングする必要性は減っている。もし発信をしたいのであれば、ニコ生かUSTREAMで中継することを告知して、皆に見てもらえばいいのだから。しかも、ニコ生にしろUSTにしろ、コメントを書き込んだりtwitterと連動していてインタラクティブ性は確保されているから、質問を書き込めばそれに対して答えをその場で述べることさえ可能だ。
 現に、原口一博衆議院議員は総務相時代にUST利用を開始し、現在でも積極的に発信している。(参照
 各メディアの記者たちも、中継を視聴し、これらのソーシャルメディアを使って質問し、関連する内容を官庁の事務方に裏取りすれば「記事」を書くことはできる。テレビも、映像を提供してもらえばいいだろう。
 つまり、「記者会見」というスキーム自体が、もう既にソーシャルメディア時代にそぐわなくなっているのだ。

 となると、私Parsleyが会見に参加したりしようとしているのはなぜなのか、という疑問が当然出てくると思う。
 その答えは、短期的には記者クラブ制度を廃止するためのプロセスとして、クラブ員外の限りなく一般人に近い人間が出席出来るという規定事実を作ること。そして、長期的には、政治・行政と有権者の関係を一方通行ではなく、双方向なものにすること。こんなところになるだろうか。
 もし、「会見」という場が今後も必要だということならば、「報道」という観点からではなく、「広報」というカテゴリーで考えるべきだし、それならばメディアに所属する「記者」のみに門戸を閉ざすのは機会損失になる。より一般市民にも参加できるようなスキームを作って、政策をアピールすることが、政治家にとっても省庁にとっても、本来は利益になるはずだ。今は、政治と一部報道機関との「関係」が密着しすぎているため、会見者側にもメリットがある状態だが、大手メディアの力が衰えを隠せなくなっており、こういった状況は変化せざるを得ないだろう。

 そして、市民の側からしてみれば、「投票行動」という以外の政治参加のスキームを用意すること、政策立案に積極的にコミットすることは、選挙によって政権が変わるということが常態になり、「こんなはずじゃなかった」ということにならないためにも、必要なのではないだろうか。
 私が「新しい公共」「オープンガバメント」にこだわっているのは、これらが新たな市民の政治参加の「土台」としての役割を果たすことになるだろうからだ。

 いずれにしても、政治行政と市民・有権者との関係は変容せざるを得ない。今回の東日本大震災の復興や新たな「国づくり」において、政治家・官僚に任せるだけでなく、よりみんなで良い案を模索していく、というのが、新たなカタチとして、機能するべきだと、Parsleyは確信している。

 さて。そうなると。メディアや「ジャーナリズム」の役割はどうなるのか、ということも興味深い問いだが、これについては別の機会に考えてみたい。

profile
Name:Parsley
Birthday:1976/4/8
Point:首が長い。つまりエロい
Favorite:エイガにケイバ
タバコ:Davidoff GOLD
ウィスキー:アーリータイムズ
おしごと募集!!
カワサキシティーで布団と同化中
コメントは返したり返さなかったりです。
parsleymood@gmail.com
さらに詳しいことはこちら

2011年04月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像
» 『アゴラ』がマズい3つの理由 (2018年03月21日)
アイコン画像son moi
» さいきんのお仕事 (2018年03月09日)
アイコン画像sns
» どうせなら良い「踏み台」になりたい (2017年04月10日)
アイコン画像ぱよちーんキラー
» 森友学園をネットメディアが取り上げるのは難しいと思う件 (2017年02月27日)
アイコン画像Tomoki Furukawa
» なんとか生き残った・2016 (2016年12月31日)
アイコン画像アオキ
» ブログが読まれるために必要な「突破力」 (2016年08月08日)
アイコン画像ししゃも
» ブログが読まれるために必要な「突破力」 (2016年08月07日)
アイコン画像香菜
» ブログが読まれるために必要な「突破力」 (2016年08月07日)
ランキング