危機感を持ってどうすれば?

August 10 [Thu], 2006, 13:43
 佐々木俊尚氏の「ジャーナリストの視点」最新エントリーを拝読したので、一応雑誌出版に携わっている者として取り急ぎの雑感を。

 まず、新聞社は「宅配がなくなったら生きていけない」と思い詰めているとのことだが、思い詰めて次のビジョンがあるという話は聞かない。ここは少し甘めのような気がするのですが。

 それで、出版社の方。
 自分の会社は売り物のほとんどが雑誌なので広告収益の上下がモロに影響するのだけれど、大手の版元にとっては、数ある事業のうちの一つという位置づけ。危機感は確かにないのかもなぁと思う。実際のところはよく知らないけれど。
 雑誌広告は、ブランディング主体というのはその通りだが、QRコードなどを利用したECサイトとの連携で、ある程度の効果測定を図るようなものも出現している。携帯を触媒に、紙とWebを繋ぐ試みは、今後加速していくのだろう。出稿側としては、企図さえ明確ならばより強力な媒体になり得る。
 ネットでの広告も決して安くはないし、コストに見あうだけのトラフィックが得られるか微妙なので、紙媒体での広告は減りつつもしぶとく残るのではないだろうか。
 
 あと、実際に危機感を持ったところで、オプションが何が残されているのか、という疑問にぶちあたる。
 流通は取次各社に抑えられているので、新しいことを始めようとすると部数を減らされてしまうし。部数が減れば広告減るし。制作の面を見ても今や記事広告主流で、編集が出来る範囲は限られる。雁字搦めの状態で、版元が出来ることは多くないという諦念が、危機感を上回っているというのがほんとうのところだと思う。

profile
Name:Parsley
Birthday:1976/4/8
Point:首が長い。つまりエロい
Favorite:エイガにケイバ
タバコ:Davidoff GOLD
ウィスキー:アーリータイムズ
おしごと募集!!
カワサキシティーで布団と同化中
コメントは返したり返さなかったりです。
parsleymood@gmail.com
さらに詳しいことはこちら

2006年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像
» 『アゴラ』がマズい3つの理由 (2018年03月21日)
アイコン画像son moi
» さいきんのお仕事 (2018年03月09日)
アイコン画像sns
» どうせなら良い「踏み台」になりたい (2017年04月10日)
アイコン画像ぱよちーんキラー
» 森友学園をネットメディアが取り上げるのは難しいと思う件 (2017年02月27日)
アイコン画像Tomoki Furukawa
» なんとか生き残った・2016 (2016年12月31日)
アイコン画像アオキ
» ブログが読まれるために必要な「突破力」 (2016年08月08日)
アイコン画像ししゃも
» ブログが読まれるために必要な「突破力」 (2016年08月07日)
アイコン画像香菜
» ブログが読まれるために必要な「突破力」 (2016年08月07日)
ランキング