乙女男子だからワンピース着ますけど、何か?

September 16 [Fri], 2011, 23:00


 9月16日からは渋谷PARCO PART3の30周年記念ということで、様々なセールやイベントが行われていた。そのうち、宇野常寛氏や『ACROSS』編集長の高野公三子女史が登壇されるトークショーも開催されていて、傍聴していたのだけど…。運営側・アパレル側と宇野氏との「言語」の違いにくらくらしたというか、完全に運営サイドが提唱する「parts of dress」という概念が先行しすぎていて、別のレイヤーで話をそれぞれにしていたので、非常にもどかしい内容で残念だった。

 事前に、各ショップをまわってみたのだけど、アイテムはどれも素敵なんですよ。もう一度お邪魔して物色しようと思ったくらい。それがうまくプレゼンできてなかったのは、登壇者のファッションに、「parts of dress」の精神が全く感じられなかった、ということが一番の要因だろう。
 
 ファッション業界を見回して歯がゆく感じるのは、その「遅さ」だ。
 ドレスアップのために、アイテムを加えて着飾り、自分のアイデンティティを主張する、というのは、電車に乗って女子高生を観察すればすぐに分かる。彼女達は制服などの制約の中で、髪飾りだったりバッジだったり、アクセサリーを加えることによって、「個」を主張している。
 そういった彼女たちに、「parts of dress」を説明しても、「それってもうアタシやってるし」で終わってしまうのではないだろうか。
 twitterのファッションクラスタでは、『ファッションは語りはじめた』という本が話題だけど、遅い遅い、と思う。もう既に、個々人のスタイルをファッションで表現する/しないという選択を皆がするようになっているのだから、「語っている」のを「発見した」に過ぎないのだ。

 さて。ここで孤高の乙女男子を標榜する私Parsleyの卑近な話にしてしまうのだけど。
 いつからか自分のワードロープからはメンズのアイテムの割合がどんどん減っていっている。というか、ほとんどがレディスになっている。理由は簡単で、レディスの方がアイテム数が格段と多く、より自分のスタイルに合ったアイテムと出会える可能性が高いからだ。
 そして、ある時私は「ワンピース」を発見した。
 いや、ワンピースってほんとうにラク! 全身の力を抜いて着ることが出来る。女の子って、こんな服を着ていたんだ、という衝撃を受けた。
 考えてみれば、イスラム圏では男性も白いカンドーラを皆着用しているし、オトコだってワンピ着てもぜんぜん問題ないんじゃない?
 それからのParsleyは積極的にワンピースを着るようになった。なんせ、その格好で霞ヶ関行って大臣会見に出席してるもんね!(笑)

 つまり、私のアイデンティティからしても、ワンピースを着る、という行為はごくごく自然なことになっていった。
 また、意外にもノイジーな声はあんまり聞かれずに、むしろ「かわいいですね」と声かけてくれる方が多かった。まぁ、お世辞で言って頂いているのかもしれないけれど(笑)。

 というわけで、私以外にも「ワンピ男子」が増えるといいなぁ、思っている次第。ほんとうにいいよ、ワンピ。カワイイ柄のものからモノトーンまでいっぱいあるし。ワンピ最高!!
 そういえば、モデルの武智志穂mysty womanとコラボしたアイテムがかわいすぎる!(参照
 お値段も手ごろだし、この秋のマストアイテムになりそう。もちろん、自分なりにアレンジして着こなしたいと思います!


ファッションは語りはじめた 現代日本のファッション批評
蘆田裕史 千葉雅也 林央子 井伊あかり 黒瀬陽平 田村有紀 高野公三子 藤原徹平 金森香 中村茜 川田十夢 神田恵介 山縣良和 鈴木親
フィルムアート社
売り上げランキング: 30176


『an-an』でオトメン特集

December 25 [Fri], 2009, 19:20


 12月25日発売の『an-an』で「リアル"オトメン"大研究。」という特集が7ページにもわたって掲載。この特集をするきっかけは、編集部を訪れたPR会社勤務の25歳男子が弁当男子&手芸男子だったからだそう(参照)。

 オトメンの特徴として、「かわいいスイーツに目がない!」とか、「おしゃれカフェが好き」とか「犬やパンダに癒される」とか「煮込み料理が得意」とか、うん、だいたいあっている。
 ただ、「"84"世代に多い」というのは、観測範囲狭いかなー。理想が木村カエラというのも、表層的過ぎるし。乙女男子は外見よりも趣味が合うとか一緒にいて楽しいとか、内面重視で彼女を選ぶんですよ!

 理想の「リアルオトメンくん」として登場するのは、山本裕典。顔立ちといい趣味料理といい香水は女性用愛用といい、たしかに直球ストライク。

 恋愛面で、「意外にnot草食」というのはまさにその通りで、感受性が強いひとが多いので、ひとを「好き」になる機会に恵まれている場合が多いのですよね。で、その感情に素直。告白は「自分から」というのが68%という数字が出ているけれど、みんな女子マンガや小説を読んで、「こういうシチュエーションで」とかシミュレーションしているんです(笑)。

 そんなこんなで。全体としてよくできた特集だったので、オトメンに興味があるひともないひとも、是非とも目を通して頂きたいなーと思いました。

乙女男子のマンガよみあわせ(3)

October 31 [Sat], 2009, 22:36

100番めの羊
100番めの羊
posted with amazlet at 09.10.31
今日 マチ子
廣済堂出版
売り上げランキング: 1312

 乙女男子のマンガよみあわせの第三回は、今日マチ子先生です。
 『今日マチ子のセンネン画報』で注目された彼女は、モーニング公式サイトで『みかこさん』、『読んどこ』で『100番めの羊』を更新している。ネット媒体での連載⇒書籍化という特異で新しい立ち位置のマンガ家さんといえるだろう。

 彼女の作風が新鮮なのは、気持ちの切り取り方や、日常の中の断片のすくい方。

 『みかこさん』では、主人公の女子高生であるみかこが、友達のナオの話をずっと聞くというエピソードがある。砂時計とともに、落ちてくる、言葉。

 お茶はどんどん苦くなるけど 話の続きをどうぞ

 『100番めの羊』の主人公なおみは、修道院に拾われたという女子高生。
 雪の中、彼女は学校へ急ぎながら、思う。

 この季節になると シスターたちは わたしとはじめて会ったときの話をする
 わたしは わたしを 放った人を考えてみる


 何気ない、情景と、何気ない日常の中の、ざらりとしたもの。
 『みかこさん』のオビには「残りわずかな高校生活は、噛むとがりっと音がする」とある。『100番めの羊』には、「ひたむきで、不条理で、ドキドキする毎日……」とある。

 みかこにしても、なおみにしても、出自もあって「孤独」というものと向き合うように「設定」されている。しかし、だからこそ、ひととの「つながり」に敏感だ。それを、繊細なタッチで、20コマほどで描いている。決して重くなく、そこに「ある」ものとして、感情の揺らぎを。

 Parsleyは、その情景と登場人物の「カット」に、いつの間にか共感するようになっていた。いつまでも残しておきたい、写真のような。今日マチ子先生が描くコマの魅力は、つまるところ、連続している時間からどの気持ちの動きを「保存」するかという選択の的確さにあるのだと思う。



 今日10月31日、有隣堂アトレ恵比寿店でのサイン会でみかこさんを描いて頂きました。だいじにします。

 

『オトメン』9巻&ドラマ「秋」編観たよ。

October 20 [Tue], 2009, 23:02


 『オトメン』の9巻では、飛鳥のいとこの春日というキャラが、なぜ飛鳥を目の敵にするのか、という理由が判明。
 個人的に大好きな、城之内ミラ先生は見せ場充分だし、飛鳥と充太の友情が女子マンガ的に(ここ重要)正しいところとか、見せ場はいろいろあったかな。

 さて、10月20日のドラマ版では、9巻で初登場した萌松音羽先生が、早くも登場。しかも市川由衣を起用してきた!
 原作では、何をやらせても大和撫子に程遠いりょうちゃんの更生を投げて、彼女と付き合っている飛鳥に的を絞るところで終わっているのだけれど、ドラマもなかなか上手くまとめたシナリオでしたね。
 しかし、彼女や、合コンに登場するコたちが、2年前くらいの『CanCam』のモデルっぽいファッションで、彼女たちがオトメンたちに手玉に取られてしまうあたり、なんとなく世相を反映しているような、いないような。

オトメン(乙男) 9 (花とゆめCOMICS)
菅野 文
白泉社 (2009-09-18)

乙女男子のマンガよみあわせ(2)

October 11 [Sun], 2009, 23:32


 ちょっと間があいてしまいましたが、乙女男子の読むマンガを紹介しよう企画の2回目。
 どの作品にしようか、いろいろ考えたのですが、今、最も読んで欲しいのはこのひとのマンガだ、と個人的に思っている、ねむようこ先生の『午前3時の無法地帯』『ペンとチョコレート』を取り上げます。

 『午前3時の無法地帯』は、パチンコ専門のデザイン会社に入った七瀬ももこが仕事に恋に悪戦苦闘するお話。『ペンとチョコレート』は連載の打ち切りを宣告されたがけっぷちのマンガ家フタバトウコが担当編集の秋元に恋ゴコロを覚えて…というお話。
 どちらも、よく言えばリアル。悪く言えばありふれたストーリー。なのだけれど、些細なことで心境が変化する描写が、とてもうまい。
 最初は、もっさりとして頼りない印象だった秋元が、伸び放題の髪を上げポニーテールにして、「はじめますか」と言った瞬間に、「はっ」とする感覚。これが、読み手にもすっと共有できるのだ。

 ほかにも、脇を固めるキャラクターの存在や配置の絶妙さとか、魅力的なところが沢山あるのだけれど。
 『午前3時の無法地帯』のももこにしても、『ペンとチョコレート』のフタバにしても、とにかく「かわいい」。
 この「かわいい」は、ありそうでなかった「かわいい」な気がするので、ちょっと噛み砕いてみたい。

 まずは、二人ともファッショニスタ。
 「フィールヤング」のサイトのインタビューを見ると、やはり読者からは「オシャレで可愛い!」と評判だったのですね。ねむ先生によると、

 街で見かけた若者の格好を参考にしたりします。自分が着たくても着れないので、ももこに着せて欲求を満たしています

 とのことだけど、あの何気なさはセンスあってのことだと思う。

 しかし、これだけでは、ももことフタバの「かわいい」を説明するのに不十分だ。それは二人(たぶん、ねむ先生も)の内面から滲む何か、がその正体なのではないかしら。
 Parsley的には、それは「一生懸命」で「必死」なことの「かわいさ」なような気がしている。

 ももこは、大量にやってくる発注書をこなすことにも、別居した奥さんのいる多賀谷さんとの恋にも、いっぱいいっぱいになりながらも毎日頑張っている。フタバも、一度打ち切りを宣告されて、マンガ家としてやっていけなくなる、という現実を何とかしようと懇願する。
 決して、クールでもないし、スマートでもない。どっちかというと、みっともない部類に入るかもしれない。
 でもね…。

 多賀谷さんに奥さんがいたことを、吹っ切ろうとして吹っ切れないももこが、「ほんとのほんとーは格好よくスパッと諦めたかったんですけれどねー」というももこに、同僚の経理の真野さん(彼女も好きっ!)が、さらりとこう言うのです。

 一生懸命な時はみんなダサいよ

 何事にも一生懸命で、自分の気持ちに対してすごく真面目に向き合うこと。中途半端ではなく、本気で目の前の状況とぶつかること。そういったことはいつの間にか「余裕がない」として敬遠されて忘れがちになっているけれど、実はそれも「かわいさ」になることだってあるんだ。

 「一生懸命」は「かわいい」。

 ももこやフタバ、ねむ先生が描くキャラクターたちは、そんなことを読み手に教えてくれる素敵な現代のサバイバーたちなのだ。

命短し、乙女男子たるもの物欲に逆らうべからず

August 27 [Thu], 2009, 23:32
 皆さん、乙女男子と、草食系男子って混同していませんか?
 この前も、ドラマ版『オトメン』で佐野和真くん扮する橘充太が「草食系な乙女男子」って言わされていました。ちょっとシナリオライターのセンセイ、それ用法間違ってます!!
 この二者が、似ているようで非なる存在なことが顕在するのは、「好き」なものに自覚的であるかどうか、というところにあるのだと思います。
 例えば、料理が好きとか、編み物が好き、カワイイものが好き、といったはっきりした意識が乙女男子にはあります。
 対照的に、いわゆる「草食系男子」(そもそもその存在を、Parsley的には否定したいのですが…参照)恋愛に限らず、物事に対しての好悪が余りない人種のことを指しているような印象を受けます。
 だから、「草食系男子」に向けたマーケティングなんて、そもそも成り立たないのです。物欲がない人にモノを買わそうと一生懸命頑張った皆さん、ご愁傷様です。

 一方で、乙女男子は「好き」なものに対する物欲に逆らいません。カワイイものと出会えること。もしかして一期一会かもしれない。そのことを惜しむのです。もしかして、今日本で一番財布のヒモが緩い人種かもしれません。
 私個人としては、ピエ・ブックス刊行『和な文房具』で紹介されているような、便箋やしおりにときめいてしまいます。ついでに言わせて貰えれば、この本を購入したときは装丁の可愛さでの衝動買いでした。

 このように、「好き」ということに自覚的で、そのためには投資を惜しまないのが、乙女男子という人種なのです。

和な文房具
和な文房具
posted with amazlet at 09.08.27

ピエブックス
売り上げランキング: 339236

乙女男子のマンガよみあわせ(1)

August 16 [Sun], 2009, 23:08

 「乙女男子が読むマンガ」ということで、月イチでマンガを紹介していこうと思います。なんか、雑誌とかで画評が載るマンガも、リトルプレスが好んで取り上げるマンガも、Parsleyの好みとはちょっとズレているので、それならば自分でやってみればいいんじゃん、というのが動機です。まぁ、月一回ということ以外は、自由にやっていきます。

 それで、記念すべき第一回は海野つなみ先生の『回転銀河』第6巻
 高校生の、純粋で、やさしく、時に残酷で脆い「愛」をテーマにしてきた『回転銀河』シリーズ。今回は、美しき悪魔こと双子天野兄弟の兄・優と、ミス・ニュートラルこと和倉ちゃんとの関係の変化がテーマ。
 優は、弟の賢に彬子さんという恋人が出来てから、それまで完璧だった兄弟の世界に穴が開き、「孤独」を強く意識することになるのだが、そこに入り込んだのが、手芸部で帽子作りが趣味の和倉ちゃん。もともと興味を持って近づいたのは天野兄弟の方なんだけど。(3巻
 優は、和倉ちゃんが自分のことを好きになるように仕向けるのだけれど、それが「一番スタンダードな愛情の欲求」(5巻の賢の言葉)だと見抜かれてしまう。他人に見られることに敏感な優としては、自分に似合わない=見劣る和倉ちゃんに対して「愛情」を持っていると認められない。
 ここから、優の七転八倒がはじまるのだが、和倉ちゃんはマイペースなのでまったく動じることなく…。
 結局、ふたりはいろいろあった後に彼氏彼女になるわけなんだけど、卒業式の日に、早朝デートをした際に、和倉ちゃんが「孤独じゃない人間はいない」という優に対していう言葉が、今の時代のコミュニケーションを図らずも的確に表現していて、とても素敵なのだ。

 つまり 誰かと同じ気持ちで笑ったり泣いたり 怒ったり
 本やテレビ見てあるわーって思ったり 歌聴いてグッときたり ネットで同じ意見の人探したり…
 そっかあ
 そうやって みんな誰かと気持ちをつなげて 世界とつながってるんだねぇ


 それに対して、「一度しか言わないぞ」という優の"最上級の愛の言葉"も、劣らず素敵だ。

 おまえは 自分で思ってるより凄い奴だよ

 ひとって知らず知らずのうちに、他人や物事を色眼鏡で見てしまう。視野がいつの間にか狭くなったりするし、自分を大きく見せたいという欲求に苛まれたりもする。
 そんな中、「いつも肩の力が抜けていて、片寄りのない目で広く世界を見ようとしていて、その眼差しはとても優しい」和倉ちゃんは、普通だからこそ、スペシャルな存在なのだ。読者にとっても。

 余談になるが、『FRaU』9月号が読書特集を組んでいて、総勢116作品を紹介している。ここで、「少女マンガ」ではなく「女子マンガ」という、新しい言葉を登場させているのは注目したい。「いくつになっても好きなものは好き!」という潔いネーミングだと思う。
 その中で、精神科医の名越康文氏ら男性4人が出て、「僕ら、胸張って、女子マンガ好き」という見開き2ページがあるのには笑った。
 マンガだけでなく書籍特集も充実しているので、本好きは一読の価値ありです。


『オトメン』8巻は表紙がキュート!&ドラマ観たよ

August 02 [Sun], 2009, 0:32

 見て下さい、この表紙。飛鳥くんがステキなお弁当を持って微笑んでいます。Parsleyの「乙女男子=弁当男子」説(参照)について、ますます確信できるようなショットです!!

 今回は、りょうちゃんがお祖父さんの介護の為に実家の福岡に帰ることになって…というストーリーが中心。
 だが、一話まるまる使った「ツンサマ・メイク男子」の多武峰一の番外編が思いのほか面白かった。メイクのブログにアドバイスを送っているうちにオフで会うことになる、という展開も今っぽいし。そのメイクUPを目指す相手も意外なひとだった。そして、ここで多武峰の名言炸裂!

 この世に美しくならない女などいない
 いざ咲かせん
 華麗なる恋の花


 話は変わって、フジテレビ系で土曜日23:10よりドラマ版の『オトメン』(参照)がはじまったので、とりあえずチェックしてみました。
 感想を箇条書きにすると…。

 ・飛鳥役の岡田将生くんは、まぁ悪くない。
 ・りょうちゃん役の夏帆は、リハウスガール追っ掛けにおもねる子ネタを…。しかし、制服姿がAVのひとにしか見えなかった(本人の問題じゃなく、たぶんParsleyの目が腐っているんだと思う)。
 ・個人的には、黒川樹虎役の市川知宏くんが端正で好みだな。
 ・仮面ライダーキバで培われた瀬戸康史くんのかわいさは別格。
 ・充太の妹役の武井咲は、『セブンティーン』の専属モデル。
 ・日本あみぐるみ協会の存在を知る。

 まぁ、民放のドラマなので、総じてひどい脚本だなと言わざるを得ない。というか、ドラマへのバラエティ侵食の凄まじさを見せ付けられた。
 コミックとドラマは別物と割り切って楽しめばいいかなーというところでしょう。以上。

弁当男子と乙女男子

July 23 [Thu], 2009, 23:33


 昨今の「弁当男子」ブーム。昨年末の『東京Walker』に記事が載って以来(参照)、女性ファッション誌でも特集が組まれたり、「弁当男子ブログ」を募集するなどのキャンペーンが目立ってきた。
 確かに、「不景気の影響」「エコ指向」というキーで、弁当男子の増加を語るのは、切り口として悪くない。
 でも、ここで注意したいのは、今回のブームで必ず大きく取り上げられるのは、中身ではなく、弁当箱をはじめとするグッズだということ。
 もともと弁当男子の増加を観測したのが、東急ハンズだということもあり、特に弁当箱に関しては、どこも熱心に商売しようとしている様が透けて見える。
 GMOの『カラメル』弁当男子特集では、まずなにより「弁当グッズ」が上に配置されている(まぁ、ECサイトだから当然なんだけれど)。
 ほかにも「旬」 がまるごと 2009年 07月号 [かつお]でも脈絡もなく「弁当男子の出世弁当箱」という特集を2ページに渡って組んでいた。ちなみに、ここでは出世の「上がり」として、漆塗りの弁当箱(¥45.000)が登場する。中身も見合った食材を入れることが出来ればいいけどね!

 もう一つ。ここ最近で増えたことは事実かもしれないけれど、「弁当男子」自体は前から存在するということも忘れてはならないだろう。手元に『クウネル』の連載をまとめた『私たちのお弁当』では、女性だけでなく大学生・会社員といった男性も混じっている。大昔にも、「弁当派」という男性がいたのかもしれない。

 さて。「乙女男子は弁当男子なのか」という問いに対しては、もちろん「YES」。料理全般が好きな乙女男子ならば、弁当もお手の物でございます。
 個人的に感じているのは、弁当男子のお作りになる弁当の典型例として、のり弁当のような、しょうゆをベースにした味付けが多い印象を覚える。おいおい、これじゃ塩分過多で健康的とは言えません。
 どうせなら、色取りに気を配りましょう。赤・緑・黄の三色が揃うと、栄養バランス的にもだいぶ整う、というのがParsleyの持論。

 私の場合、シーガルの2段のランチボックスを愛用しています。コンパクトで場所を取らず、ごはんとお惣菜を分けて持ち運びできるのがお気に入り。
 レシピは、COOKPADのほか、集英社の『クッキング基本大百科』を参考にすることが多い。特に後者は料理好きも、これから弁当男子になってモテようというヨコシマな考えをお持ちの方も、持っていて損はない一冊だ。

クッキング基本大百科

集英社
売り上げランキング: 201318

 関係ないけれど、最近ニコニコ動画の『ニコ動料理カテ住人A』様のお菓子作り動画が本気でスゴイ! マジで尊敬します。



profile
Name:Parsley
Birthday:1976/4/8
Point:首が長い。つまりエロい
Favorite:エイガにケイバ
タバコ:Davidoff GOLD
ウィスキー:アーリータイムズ
おしごと募集!!
カワサキシティーで布団と同化中
コメントは返したり返さなかったりです。
parsleymood@gmail.com
さらに詳しいことはこちら

2011年09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像
» 『アゴラ』がマズい3つの理由 (2018年03月21日)
アイコン画像son moi
» さいきんのお仕事 (2018年03月09日)
アイコン画像sns
» どうせなら良い「踏み台」になりたい (2017年04月10日)
アイコン画像ぱよちーんキラー
» 森友学園をネットメディアが取り上げるのは難しいと思う件 (2017年02月27日)
アイコン画像Tomoki Furukawa
» なんとか生き残った・2016 (2016年12月31日)
アイコン画像アオキ
» ブログが読まれるために必要な「突破力」 (2016年08月08日)
アイコン画像ししゃも
» ブログが読まれるために必要な「突破力」 (2016年08月07日)
アイコン画像香菜
» ブログが読まれるために必要な「突破力」 (2016年08月07日)
ランキング