青二才が『Z』を読んでみた。

April 29 [Sun], 2007, 23:32
Z (ジー) 2007年 06月号 [雑誌]Z (ジー) 2007年 06月号 [雑誌]

龍宮社出版 2007-04-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 前々からどんな内容なのか気になっていたので、『Z(ジー)』6月号を買ってみた。表1に思いっきり「青二才禁止!55歳以上限定!!」とあって、多少は呵責があったのだけど、まぁ気にしないでおこう。

 雑誌の作りは、編集部推しのインテリア・ファッションの紹介→特集をいくつか→アーティスト・インタビューや書籍紹介など、という流れで、男性向けライフスタイルマガジンの流れを踏襲している。全体的に、ポイントの大きいゴシックフォントを使っていて、読者年齢層に配慮したゆったりとしたページデザインになっている。

 で。肝心の内容なんだけれど…。突っ込みどころが多すぎて悶絶した。

 
 一番スゴイのは、18ページにも渡る『粋Zの贈り物』なる特集。
 もうすぐZ(つまり自分)の誕生日が来るので、はじめて三世代旅行に八ヶ岳のリゾートホテルに行く、というストーリーに沿って、スタイリングが紹介されている。
 いや。まずこの旅行の人員構成が疑惑。Z、息子・息子嫁・孫娘。あれ、妻は?と思ったら、お留守番なんですって!!
 で、家族への贈り物が紹介されているのだが、息子嫁へのプレゼントの単価が息子へのものに比べて0の桁が一つ多い(笑)。もっとも、流石に何か後ろめたいものがあるのか、妻向けにはウォルサムの腕時計(115万円也)やブルネロクチネリのバッグ(14万円)などを「奮発してみたい」そうだ。

 個人的には、『粋Zのマナー講座』で、どんなことが紹介されているのか興味があったのだけど、「座席では足を大きく広げないこと」とか「ホテルの予約は午後2時から5時の間に」とか「レストランで料理が運ばれている時は話を止める」とか「タクシーの乗車時に横柄な態度は慎む」とかで、特別感心するようなことはなかった。
 だいたい、この約20ページ前の『大阪からフェリーで行く粋Z3人の韓国・食の旅』という特集では、釜山行きとフェリーのデッキのベンチから、手すりに脚を投げ出している写真なんぞが掲載されているんですけれど。
 半世紀以上生きていれば、品格というものはある程度決定されてしまうというのは、若造の考えなんですかねぇ…。


 まぁ。なんというか。
 ほんとうにこの世代のひとたちって大丈夫なんだろうか、と心配になるような雑誌。
 会社の為、家族の為頑張ってきたのだから自分にもご褒美を、と考えているひとならば、無茶苦茶琴線に触れるのかもしれない。そういうひとたちは、「頑張った」という自己評価が他者には何の影響力もないということを突きつけられる可能性が高い気がする。
 だからこそ、書評欄で、↓の本がさりげに紹介されているのではないかな、と思った。

あなたの奥さん、大丈夫?―妻は年金分割を待っているあなたの奥さん、大丈夫?―妻は年金分割を待っている
太秦 康紀

エムジー・コーポレーション 2007-04
売り上げランキング : 320801

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 
  • URL:https://yaplog.jp/parsleymood/archive/533
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

profile
Name:Parsley
Birthday:1976/4/8
Point:首が長い。つまりエロい
Favorite:エイガにケイバ
タバコ:Davidoff GOLD
ウィスキー:アーリータイムズ
おしごと募集!!
カワサキシティーで布団と同化中
コメントは返したり返さなかったりです。
parsleymood@gmail.com
さらに詳しいことはこちら

2007年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像
» 『アゴラ』がマズい3つの理由 (2018年03月21日)
アイコン画像son moi
» さいきんのお仕事 (2018年03月09日)
アイコン画像sns
» どうせなら良い「踏み台」になりたい (2017年04月10日)
アイコン画像ぱよちーんキラー
» 森友学園をネットメディアが取り上げるのは難しいと思う件 (2017年02月27日)
アイコン画像Tomoki Furukawa
» なんとか生き残った・2016 (2016年12月31日)
アイコン画像アオキ
» ブログが読まれるために必要な「突破力」 (2016年08月08日)
アイコン画像ししゃも
» ブログが読まれるために必要な「突破力」 (2016年08月07日)
アイコン画像香菜
» ブログが読まれるために必要な「突破力」 (2016年08月07日)
ランキング