30代独身男性が生活保護を貰うのは難しい

January 30 [Mon], 2012, 9:30

 【これまでのあらすじ】

 先年末に10年来連れ添った同居人と別居。ここ数ヶ月家賃分(87000円)も稼げていなかったParsleyさんは、残った生活費も1月半ばには使い果たし、いよいよ困窮。貯金・資産もなく、病院にも行けず、家族も家人も頼れず、進退窮まった彼は、川崎市中原区役所に向かったのだった…。

 【生活保護のおさらい】

 生活保護法によって規定されている、生活に困っている「世帯」の生活を保障し、その自立を助長していることにより、一日も早く自分の力っで生活できるように手助けをする制度。国の定めた基準額(最低生活費)と、世帯収入にくらべて、収入が最低生活費以下の場合に不足額を支給される。
 例えば30代男性一人暮らしの場合は下記の額になる。

 基準生活費 40270円(食費)+43430円(光熱水費等)=83700円
 住宅費    53700円以内
 合計     137400円以内

 このほか、臨時生活費として、被服費、家具什器費、移送費が認められる。また、医療費は原則として福祉事務所から支払われるので、無料になる。
 収入があった場合、定められた基礎控除に必要経費(交通費・税金・社会保険料など)を引いた分が収入として認定される。
 例えば、60000円の収入があって、経費が5000円だった場合は、下記のようになる。

 60000円(収入)-17900円(控除額)-5000円(経費)=37100円(収入認定額)

 137400-37100=100300円(生活保護支給額)

 【実際に相談をしてみて】

 「現状の収入では暮らしていけませんので生活保護の申請をしたいです」
 というと、相談室に案内され、担当課のひとが、聞き取り調査がはじまる。
 そこで支給の障害になったのは郵便局の終身保険。これは解約しないと駄目とのこと。不動産・車・預貯金などは、資産とみなされ、処分することを求められる。
 その日は同意書(4通)・収入無収入申告書、資産申告書・生活保護開始申請書・履歴書・生活目標計画など10通の書類を持って帰宅した。
 その足で終身保険を解約すると、還付金が約320000円あった。
 後日、印鑑・部屋の契約書・健康保険証・生命保険解約書類・診察券・ここ三ヶ月の銀行記帳を用意して再度区役所に。
 すると、「とりあえず、32万あるから生活できるでしょ」と一言。
 そして、通帳記帳の収入に関して、「これは何? これは?」と質問される…。
 結果的に「直ちに生活保護の必要は認められない」とのことで、書類も受け取って貰えず。「記録は残しておくから、また何かあった際に相談に来て下さい」と言われ帰された。

 【いや、ほんとうに困窮しているんですが…】

 確かに、還付金が返ってくるけれど、家賃滞納三か月分を払ったら、5万円強しか残らないし。そこから光熱費や通信費を払ったらほぼ消える。
 そして、最大の問題が、引越し。生活保護で認められる53700円の家賃の部屋に引っ越すにしても、敷金・礼金・運送費は支給されない。どうにもこうにも動けないじゃん!
 でも、収入がある以上、「より見入りのいい仕事を探して働け」といわれるわけ。言われなくても探しているよ!それでも見つからないから来てるんじゃん!!(これはまた別の話なので、改めてエントリーにしたい)
 
 
 【生活保護の風当たりは強いけれど…】

 BLOGOS「生活保護者を減らす方法は?」というディスカッションがあったけれど、「働ける者は、震災被災者の仮設住宅みたいな施設に入居させ強制労働を」とか「生活保障の審査を厳しくすることが必要」とか、しまいには「対象者には共同で就農してもらい、最低限自分達の食べる分はできるだけ作る」といった珍論まで出る始末で、集合愚だなぁと思わざるをえない。
 せめて、ここで議論をするならば、『生活保護vsワーキングプア』(PHP新書)くらい踏まえておいて貰いたいな。
 真面目な話、137400円という金額でやりくりをするのは相当に大変だし(しかも借金の返済に使うことは認められていない)、さりとて働くと受給が減るとなると、にっちもさっちもいかない制度と額である。そして、何かのための貯蓄も出来ない。社会復帰を目指すにせよ、制度に浸かるにせよ、どちらにしても厳しい道だ。
 その上で、Parsleyが経験したように、少しでも就労が出来そうな場合、受給資格を得ようとしても窓口で追い返される可能性が非常に高い。それこそホームレスにならないと難しいのでは、と推測する。
 
 さらに、コンビニやファーストフード店などのアルバイトにはアジア系留学生が増え、経理などのバックオフィスはインドやマレーシアに置くようになり、Webのコーディングやプログラミングを中国などに発注している企業が多くなっている状況は今後加速していくだろうし、20代〜30代の世代が職を失う場面に遭遇する確率はかなり高い。若年労働者の失業は当たり前の時代の到来は、もうすぐそこだ。
 そんな時に、生活保護という「最後の綱」にすがらないといけないひとは確実に増える。
 労働意欲とか個人の問題でどうなるものでもない社会が、既に到来しつつあるということに、早く多くのひとが気づいて欲しいし、雇用も含めた制度設計をした上で、社会保障の見直しをする必要があると思うけれど、政治にそれを期待するのは難しそうという八方塞がりな状況。そうなると、今度は「自殺」というファクターともリンクしてくる。

 Parsley個人の話になると、「そもそも、なぜ生活保護を真剣に考慮しなければならないほどに追い込まれたのか」というところも、相当ツッコミどころ満載なのだけれど、それはまた別の話ということで。

生活保護VSワーキングプア (PHP新書)
大山 典宏
PHP研究所
売り上げランキング: 21947


  • URL:https://yaplog.jp/parsleymood/archive/1066
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
ありみ
正直、人間追い詰められすぎてしまってから生活保護受けたって、精神的にダウンしてうまくいかないに決まっています。

まあ、追い詰められ切ってからお金出したら堕落する事なんて考えたらわかるんですけど、自治体は理解できないんですよね。

逆に、もらう必要のない人がもらっていたりしているわけで、もっと国も考えた方がいいんじゃないかと私は思います。

リストラの後で、市民税は滞納金もきっちり持ってかれました。それで、その為にバイトもしてなんとか払っても、次の年の税金上がるだけだし、これこそ負のスパイラルかとずっと思ってました。

同情します。少しでも諦めないで心を強く持ってくださいね
February 11 [Sat], 2012, 11:45
ブログ主のプロフィール「ギャンブル」、「喫煙」、「飲酒」
>Favorite:ケイバ
>タバコ:Davidoff GOLD
>ウィスキー:アーリータイムズ


↑「ギャンブル」、「喫煙」、「飲酒」癖があり健康であるにも関わらず働かずに生活保護に寄生しようとしています。

生活保護を需給したら、煙草スパスパやりながら税金で競馬するんですね。そして帰宅したら晩酌。税金でこんな生活するなんて、すごい身分ですね。
February 04 [Sat], 2012, 14:26
多すぎる4万で充分
>貴方は79940円で、ひと月生活出来ますか?

生活保護=無職で家にいるわけですから完全自炊すべきです。
仕事してないわけだから携帯も生存には不要なはず。
遊び歩いたり、友人と外で連絡を取り合ったり、ネットしたりするつもりですか? 生存権とは最低限の生活を意味します。スマポ片手に遊び歩いて外食する権利ではありません。
また、3級=なんちゃって欝ですね。詐病丸出しです。
本物の鬱病なら、ブログもできません、パソコンも立ち上げられません
入退院を繰り返して、精神薬でフラフラのはずです。
意欲ゼロなので、お金なんて減りませんよ。

○生活費のモデル
食費・・・1万5000円
(主婦や学生は1人あたりこれぐらいでやりくりしてます)
光熱費・・・1万以内
通信費・・・固定電話2500円以内
ネット・・・贅沢ですが格安ADSL1500円ならおk
携帯・・・ガラケー着信とメール専用2000円以内
交通費・・・なし。仕事してないわだから自転車で充分
日用雑貨・・・2000円主に100円ショップを利用
交際費・・・税金で遊び歩くのはモラルに反します。友人も不愉快です。
--------------------------------------------
以上、基本生活費3万3000円
充分、健康的にやっていけます。

ヘアスタイル・・・1000円カットで充分もしくは自前
服・・・アウターやジーンズは5年以上着る
その他はTシャツくつしたパンツをイオンやユニクロで買い足す程度
趣味・・・お金がかからない趣味にする。他人の税金で遊ぶなど問題外。
散歩、料理、図書館、ネット、TV、公共施設で筋トレぐらいでいいはず。
遊びまわりたいなら、自分の稼いだ金でどうぞ。

家賃を除く生活扶助費は4万でいいはず。
79940円は多すぎますね。
February 04 [Sat], 2012, 14:13
あんぐり
>真面目な話、137400円という金額でやりくりをするのは相当に大変だし

東京23区のみ13万で、地方平均10〜11万ですよ。
九州や東北の田舎は9万の地域もあります、家賃も9万から払います。
みんなそれでやりくりしてます。

ググッただけの薄っぺらい内容にあきれました。
資産は過去2年間にさかのぼって調査され、虚偽の申請をすると
生活保護停止および支払い済み金の返還を求められます。
税金同様、けっして逃れることができません。
また虚偽の申告は公文書偽造にあたり、詐欺罪が適用されます。

一般的には、手持ちの資産5万を切らないと申請できません。
権利と口にする前に、仕事を増やすべきですね。
生活費が足りないということは、住民税非課税でろくに納税してないわけで
若い健常者が怠けて働かず、家賃8万の贅沢な住居に住み続け
生活保護を申請するなど、納税者が許しません。

川崎市なら家賃4万以内の自治体ではないでしょいうか?
まずは激安ゼロゼロ物件に引っ越してからですね。
というか、生活保護費の金額ぐらいならコンビニバイトでも稼げます。

February 04 [Sat], 2012, 13:53
緑男
荒れてるねぇ…
まさか、そんな凡ミスはしないとは思うが、いつものようなお洒落な格好で区役所にいったんじゃなかろうな?
とりあえずその還付金をここで言ってる通りの使い道で使って、カラカラになって申請しようか?

世の中そんなに捨てたもんでもないはず。
まだまだ本当には困ってないようにみえる。
January 31 [Tue], 2012, 17:54
244
「生活保護問題」を、単なる「釣りネタ」にしたんだ?
ふじい・silentvoice・parsleyさん達。


許さんぜ。

言葉を選んで真剣にコメントを書いた時間を返してくれんかな?

ふじい・silentvoice・parsley

同一人物に成りすまして、blogを書き込む余裕があるなら
仕事しろ。

最高の「冷やかし」を有り難う、ふじい君。

次回は会ってその話を聞かせて貰おうか。

許さんぜ。
January 31 [Tue], 2012, 0:51
同じ神奈川在住で
家賃上限47000円の自治体に住んでる30代独身男ですが、書類を揃えたら申請して10日でOKが出ました。ちょっと安くて12万前半です。
担当のケースワーカーとのやり取りの感触では、2ヶ月間無収入と言うのが保護の判定を決めるときに重視されてる感じです。
後はいきなり生活保護では役人の心証も悪い感じです、失業保険が切れたら自治体の住宅手当や社共の貸付制度があります、生活保護は最後の最後という建前です彼らもそれを意識してます。先にそっちの制度を利用してみてはどうでしょう。
January 31 [Tue], 2012, 0:04
にゃんだ
あっはっはwww

まあ、タテマエはともかく、
行政も予算の枠内で納めなきゃいけないわけで、
なにかしら難癖がつけられるなら、払わないわけだよね。

ぶっちゃけ、栄養失調で倒れて病院のベッドで寝てる状態で
病院からケースワーカー通じて
「入院代払えねぇっていってるから生活保護出してくれ」
みたいな状況が
「直ちに必要である」
っていうことだと、声に出さないで言ってるわけだよね。そのお役人は。

さあ、どうする!どうなる!
次回のエントリーも楽しみにしてまーす。
January 30 [Mon], 2012, 22:59
244
Parsley様

申し訳無いですが、「誹謗」程遠い書き込みです。

事実、「誤解を生じ兼ねない」書き込みをされている。

私は自身の経験を踏まえ、異論を書き込みしたまでです。

こうした安易な書き込みが、様々な誤解を生んでしまう・又は生じてしまう可能性を、私は非常に危惧しています。

Parsley様、こちらを御覧になられましたか?
http://blogos.com/article/30644/

これが貴方様の言う本当の「誹謗」にあたるのではないでしょうか?

なので事実、勉強不足な書き込みは「迷惑」この上ない。

最近の「生活保護者」へのバッシングに繋がり兼ねない。

それを一番危惧しなければいけない。

Parsley様、貴方様の状況お察し致します。
しかし、御自身の経験を
しかも貴方様以外の「第三者様」がblogに書き込む行為、
私には理解出来ません。

ならば、御自身でお書きになるのが「筋」ではないでしょうか?

これでは「宣伝」に観えてしまう可能性も生じてしまいます。

「今現在の生活保護者に対しての、世間一般の見解・意見・思考等」に対し、様々な御理解を貴方様に求め、願いたい。




January 30 [Mon], 2012, 21:35
Parsley
 >244さま
 エントリーに書き忘れましたが、上記データは神奈川県川崎市のデータ(級地制度における1級地-1)になります。
 生活保護法の第8条第2項により、物価・生活水準の差により、6区分に別れていることはご存知かと思います。
 244さまのおっしゃる、79940円というのは、1級地-2の額かと存じます。

 http://www.mhlw.go.jp/bunya/seikatsuhogo/dl/seikatuhogo03.pdf

 エントリーで私は、単身の場合の住宅費を53700円「以内」と記載しております。
 ご境遇にはご同情いたしますが、ご自身の置かれている環境のみをソースに、拙エントリーを「間違い」とすることは、誹謗に当たりますので、ネットでのご発言、書き込みにご注意なさることをおすすめいたします。

January 30 [Mon], 2012, 19:38
244
情報元は何処から得たのか知りませんが、生活保護支給額から既に間違えています。
基本、例えば単身で親族の持ち家でローン残高無しの独り暮らし・心身障害(障害者手帳3級以上)による労働困難・貯金額無し・等の理由でそんなに支給させません。
 
>基準生活費 40270円(食費)+43430円(光熱水費等)=83700円

この基本額自体、間違いです。
実際は11月〜4月までの「冬場」は、計82890円
それ以外の月ですと、79940円です。

上記の支給額は、単身では得られません。
アパート・マンション・借家暮らしの単身の方は、その月の家賃の支払い額にて変動します。
13万以上支給(借りれる)方々は、御自身の家族(奥様・子供等)を持たれている方々が対象です。

こういった「事実と全く異なった情報」を開示される事が多々増えてきました。

私は38歳、支給額は上記に記した支給額のみ。
単身は条件により、一桁の支給額です。

その上心身障害を患い、しかも曖昧な「3級」という等級の為、障害者手当ての対象外です。

貴方は79940円で、ひと月生活出来ますか?

「生活保護」の実態の勉強が足りませんので、これを期に学習して頂きたい。

誤解が生じ兼ねない記事や情報は、非常に迷惑ですので。
January 30 [Mon], 2012, 18:27

profile
Name:Parsley
Birthday:1976/4/8
Point:首が長い。つまりエロい
Favorite:エイガにケイバ
タバコ:Davidoff GOLD
ウィスキー:アーリータイムズ
おしごと募集!!
カワサキシティーで布団と同化中
コメントは返したり返さなかったりです。
parsleymood@gmail.com
さらに詳しいことはこちら

2012年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像
» 『アゴラ』がマズい3つの理由 (2018年03月21日)
アイコン画像son moi
» さいきんのお仕事 (2018年03月09日)
アイコン画像sns
» どうせなら良い「踏み台」になりたい (2017年04月10日)
アイコン画像ぱよちーんキラー
» 森友学園をネットメディアが取り上げるのは難しいと思う件 (2017年02月27日)
アイコン画像Tomoki Furukawa
» なんとか生き残った・2016 (2016年12月31日)
アイコン画像アオキ
» ブログが読まれるために必要な「突破力」 (2016年08月08日)
アイコン画像ししゃも
» ブログが読まれるために必要な「突破力」 (2016年08月07日)
アイコン画像香菜
» ブログが読まれるために必要な「突破力」 (2016年08月07日)
ランキング