『GAME OVER 00』からSTARTするもの

May 04 [Wed], 2011, 23:45


 さいきんゲーソンDJとしてすっかり有名になったMasao氏が出演するということで、MOGRAの『GAME OVER 00』には前々から行くつもりだったのだけど、『スペースインベーダー インフィニティジーン』の(Parsley的には『ニジイロエンソク』の)石田礼輔氏やZUNTATACOSIO氏まで登場するというスゴいイベントに。そして行ってみるとほんとうに「GAME」を「OVER」するレベルだったので、簡単にメモしておく。

 石田氏とCOSIO氏のトークでは、作り手の側からの『スペースインベーダー』における『インフィニティジーン』の位置付けが語られた。なんといっても、シューティングゲームの始祖であり、世界で数十万台売れた初のアーケードゲーム。その歴史を遡るだけで一つのサーガではあるのだけれど、携帯で発表しiPhone版が海外で評価、そしてPS3に移植されたという流れは、それが「過去」のものではなく、現在進行形だということを再認識させられた。
 「インベーダーそのものにスポットを当てた」というだけあり、『インフィニティジーン』は最初は初期『インベーダー』を彷彿とさせる横の動きのみのシンプルなものから、ステージが進むごとに縦の動きが加わり、3Dになっていく。このアートワークもミニマム&スタイリッシュで個人的に非常に興味深かった。
 そして、音楽も、最初は抵抗器っぽいドラム音のみだったのが、シンセベースが加わり、最終的に全ての素材をリミックスするという、30年の歴史をオマージュする作りになっている。某ゲーム誌ではジャンルを「テクノ」と分別されたそうだけど(笑)、それだけ「音」が印象的だという証左なんじゃないかな。

 特に印象的だったのは、最後に石田氏が「ゲームミュージックが一線引かれているのが許せないし許さない」とおっしゃっていたこと。
 私もゲーソンが音楽雑誌で語られているという話は聴いたことがないし、批評的にも、流通的にも、「ないもの」とされている。
 しかし、『奇刊クリルタイ5.0』のネットDJ座談会でも『beatmania』がキーになっていたり、我々の世代から下は誰もがゲームミュージックの影響下にある。最近ではSEXY-SYNTHESIZERを代表されるように80年代の8bit系サウンドをレコメンドするユニットも増えた。水面下ではそのサウンドは広く浸透している。
 そういった意味でも、『インフィニティジーン』を「音楽で世界観を表そうというのがあった」という石田氏のお言葉に共感を覚えるし、「GAME MUSIC STRIKES BACK!!」(ゲームミュージックの逆襲)というキャッチも現在性が高いな、と思う。

 あと、COSIO氏が「ライブペインティングならぬライブゲーミングがしたい」ということで、COSIO氏のDJに併せて石田氏が『インフィニティジーン』をプレイするというパフォーマンスが実現。結果的にクリアならずだったけれど、観ていてとても面白かった! e-Sport的だし、普段の「GAME SONG DJ BAR」でもたまにやってみるといいと思う!!

 そんなこんなで。ゲームミュージックを俯瞰的に批評する、というテーマと、「ライブゲーミング」というe-Sport+DJという新たな可能性が提示された『GAME OVER 00』。
 たぶん、ここからはじまる何かはあると思うし、特に前者に関しては、個人的にもう少し意識的に聴いていきたいな、と感じさせられた。

 そういえば、最後にtom2氏が5月6日から7日にかけて24時間ゲーソンかけまくるUSTするみたいなこと言っていた気もするけれど、徹夜メシ抜きで踊り倒して疲れていたのでよく覚えてないや。ま、twitterか何かで告知があるでしょう。



 
  • URL:https://yaplog.jp/parsleymood/archive/1013
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

profile
Name:Parsley
Birthday:1976/4/8
Point:首が長い。つまりエロい
Favorite:エイガにケイバ
タバコ:Davidoff GOLD
ウィスキー:アーリータイムズ
おしごと募集!!
カワサキシティーで布団と同化中
コメントは返したり返さなかったりです。
parsleymood@gmail.com
さらに詳しいことはこちら

2011年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像
» 『アゴラ』がマズい3つの理由 (2018年03月21日)
アイコン画像son moi
» さいきんのお仕事 (2018年03月09日)
アイコン画像sns
» どうせなら良い「踏み台」になりたい (2017年04月10日)
アイコン画像ぱよちーんキラー
» 森友学園をネットメディアが取り上げるのは難しいと思う件 (2017年02月27日)
アイコン画像Tomoki Furukawa
» なんとか生き残った・2016 (2016年12月31日)
アイコン画像アオキ
» ブログが読まれるために必要な「突破力」 (2016年08月08日)
アイコン画像ししゃも
» ブログが読まれるために必要な「突破力」 (2016年08月07日)
アイコン画像香菜
» ブログが読まれるために必要な「突破力」 (2016年08月07日)
ランキング