デマ・パニックの原因は「書かれてない」こと

April 13 [Wed], 2011, 9:50
 最近、総務省からインターネット上での流言飛語への関係団体への要請(参照)が出されて、「そんなにネットでデマって広がっている?」と懐疑的だったParsleyですが、自分も住んでいる自治体絡みでパニックになっている様子を見てしまったので、そのメカニズムも含めて検証してみたい。

 川崎市、福島から震災の粗大ごみ受け入れ(YOMIURI ONLINE)

 川崎市の阿部孝夫市長は7日、福島市内で佐藤雄平・福島県知事と会談、東日本大震災で大量発生した木材などの粗大ごみを受け入れるほか、ごみ収集車、消防車などを提供し、復興を支援する考えを伝えた。

 阿部市長は福島市出身。市長によると、被災地の粗大ゴミは、貨物列車で運搬し、川崎市内の処理施設で焼却する。既にJR貨物と調整を進めており、月内にも始まる見通し。復興の過程で必要となる車両は、消防車10台、バス二十数台などを提供する。

 阿部市長は「福島県は地震、津波、原発、風評被害の『四重苦』に苦しんでおり、(福島で育った)自分も身を切られる思い。早期復興に役立てれば」と話した。甚大な被害を受けた宮城、岩手の両県についても、「要望があれば対応していく」としている。

 (2011年4月8日15時13分 読売新聞)
 
 へー阿部ちゃんなかなかやるじゃない、と思ってtwitterの反応を見て愕然。放射性汚染物質を川崎まで運んで処理することへの懸念・反対・怒りの声に溢れていたのだ。(twitterの反応Ceron.jpの該当ページ
 2chを見てみると、ニュース速報板にスレが立っていて、こちらでも汚染に対する懸念や阿部市長、福島県知事への怒りの声が大勢を占めていた。(参照
 さらに凄かったのが鬼女板こと既婚女性板。「汚染物質を持ってくるなんてとんでもない!」という憤怒からはじまり、関係部署や周辺自治体、議員達に電話・メールをしようといった運動が起きていた。(4月13日現在、2スレ目

 まず、ここでポイントなのが、読売のソースでは「粗大ごみを受け入れる」という記載のみで、「放射性汚染物質」を処理するとは一切書かれていない、ということ。にもかかわらず、多くの読者は「福島の粗大ゴミならば汚染物質でも何でも受け入れる」と読んでしまった、ということになる。つまり、「書かれていない」ということが、誤解と不安を呼ぶ結果になっている。

 こういった市民やネットユーザーからの反応があったためか、川崎市は11日にHPに「被災地から発生した災害廃棄物の受入れ」というお知らせを掲載した。

 本市では、福島県や宮城県等への被災地の復興支援のひとつの取組として、今回の震災及び津波に伴って発生した災害廃棄物の受入れについての支援を表明したところです。
 災害廃棄物の本市への受入れにあたりましては、国等において、災害廃棄物の処理に関する全体的な計画が示された段階で、その計画に基づき、関係自治体とも協議しながら、市民の健康と安全を第一に処理の体制を検討していくこととなります。また、実際の受入れに際しましては、放射能汚染など市民の健康に影響のない廃棄物を受け入れることとなります。
 今後、災害廃棄物の処理計画については、市ホームページ等でお知らせしていきます。
 本市では、今後も引き続き、様々なかたちで被災地への積極的な支援を行ってまいりますので、御理解、御協力をよろしくお願いいたします。


 市の公式発表で、「放射能汚染など市民の健康に影響のない廃棄物を受け入れる」と明記してあるのだから、これで一件落着。…とならないのが怖いところ。
 まず、最初の情報である読売新聞の記事が出てから3日が経過していて、記事を読んだひと全てがこの情報を参照したとは思えない。2chの該当スレでリンクは貼られていたのを数箇所見かけたが、それによって不安を払拭するには至っていなかった。
 そして、何よりも、多くのひとが、国・東京電力・原子力保安院の発表をハナから信用しておらず、「福島=原発汚染」という図式が強固に成り立ってしまっており、その福島の「ゴミ」が住んでいる街(の近く)にやってくる、という情報を得てパニック寸前になっている様子があちこちで見受けられた。

 そして、パニック寸前になっている人には極めつけのダメ押しになったのが、武田邦彦中部大学教授の記事。

 生活と原発 07 汚染された瓦礫の処理

これからは、「散らばった放射性物質をできるだけ、福島原発の近くに集める」ことをしなければなりません.従って、福島のゴミなどは早く原発の近くに放射線物質を回収できるフィルターのついた焼却炉を作って、そこでドンドン放射性物質を回収する必要があります。

そうしないと放射性物質が徐々に日本全体に拡がります.その第一歩を川崎がすることになり、同情は良いことですが、決して放射性物質を「拡がらせる」ことになってはいけません。


 武田先生のご見識は尊重するけれど、ある意味福島をトリアージの対象にして日本を守れ、と読めなくもない危ない主張をされているな、と個人的には感じていた。まして、該当の記事には、数的な裏づけが一つも記載がない。これが、不安を増幅する結果にもなってくる。
 また、川崎市のソースでは「廃棄物を受け入れる」とあるが「焼却処理をする」という記載はないにもかかわらず、武田先生の中では普通の粗大ゴミの処分と同じようにすることが前提で書かれている。念のために書くけれど、川崎の浮島処理センターでは、埋立事業所もある。(参照
 
 ここは私は門外漢なので専門家の知見が知りたいところではあるが、通常より原子力発電所で出た使用済みペーパータオル・作業着・手袋などは施設内で焼却処分をしている。浮島処理センターの焼却処理施設の排出ガスは煤塵0.02g/m3という優秀な数値を示している。通常時に原発内で処分しているレベルのものを焼却するとどのような値になるのかシミュレーションをしているのか、または試算があるのだろうか。

 というのも、ここで引用したテキストの全てに、「何ベクレル以上付着して何シーベルト以上被曝するものは危険」といった数値的な裏づけに基づいた記述が一切ないこと。その「書かれていない」ことが憶測を呼んでいる結果となっている、ということだ。
 例えば、市の発表でも、「福島県内(福島第一原発半径30km圏内を除く)」といった明確な記載がされていたり、妊婦が被曝すると胎児に健康障害を引き起こす可能性のある「100ミリシーベルト以上の被曝をした可能性のある物資は除外する」といった明確な数値が記載されているだけで、混乱の拡大は防げるはずだ。

 しかし、ただでさえ、政府・東京電力・原子力安全保安院の発表が二転三転して不安になっているところに、福島県内のものを「外」に出す、といったことにこれほどの反作用が起きているところを目の当たりにすると、情報の正確さもさることながら、過不足ない「量」のものを提供しないと、いらぬ誤解が起きる元になるな、と痛感させられた。
 また、普段は「マスゴミ」と嘲っているネットユーザーでも、当事者性のあるネガティブな情報だと信じてしまう、ということや、公官庁の情報を当たるユーザーはごく一部であること、そして、誰も「信じたい情報」の提供先には困らない、ということを、今回の事例は浮き彫りにしているように思えた。

 とにかく、川崎市民と近隣自治体の皆様は冷静に。
 川崎市は、一刻も早く、方針の全貌の決定を。
 そして、国と東電は、頼むから福島第一原発の放射線数値を分秒単位でリアルタイムで見れるようにして下さい。

 
  • URL:https://yaplog.jp/parsleymood/archive/1010
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
には問題無いのではないかと思います。それでもだめだと言う人は、被災地に住んで
August 16 [Thu], 2012, 17:34
福島人
川崎での焼却、大賛成です。正直福島だけがこんな目にあうのは間尺に合わない。
全国が汚染されてしまえばいい
May 26 [Thu], 2011, 15:46
川崎市幸区の住民です。

何か変です。基準を緩和してもなお人体に影響の無い範囲で行われるのでしょうから、基本的には問題無いのではないかと思います。それでもだめだと言う人は、被災地に住んでいる人達だけに諦めてもらって自分達に一切の影響が無い様にして欲しいと考えているのでしょうか、或いはそこの人達も作物も何もかも全て含んで地域を丸ごと隔離してしまえと。身勝手極まりない話です。

少なくとも福島原発での電力は川崎のみならず関東一円で使われていたのですよ。何故お互い様だという気になれないのか、私には不思議です。そういう人達に限って自分達に何か起こった時に最大限の声で我が身の不幸を訴えるのでしょう。何とも情けなく哀れな人達だと思います。
April 18 [Mon], 2011, 12:46
sss
放射性物質に汚染された瓦礫の基準緩和して
一般廃棄物として 各地で処理(焼却等により)を
検討されています
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2011041500649
やはり川崎をはじめとして焼却をしたいようです
これで川崎の人々の心配は現実になりつつあります
これでもデマというのですか?
ここの管理人は都合の悪い内容は消去するようですが
この事実をどう考えているのですか?
April 17 [Sun], 2011, 16:45
もうおそい!
川崎なんて原子炉がもう5つもあるんだぞ!
どうだ驚いたか!
瓦礫がどうのこうのと言ってる前に原子炉何とかしなよ。
April 16 [Sat], 2011, 9:11
そうだ
もうなんだかんだ言っても、関東人はある程度被曝してるんだから、ここはドドーンと大きく構えて、福島原発30km圏内ツアーいくってのはどうだ?でっかく被曝すれば、少々放射能汚染されてるゴミ燃やされたって気にならなくなるぞ。それに福島県民とも一体化できるし!
○京ベクレルなんていう数字が出だしたもので、数字的には既になんでもありだしな。
放射線も見えない、放射能物質も見えない、気にしなきゃわからないさ〜。今日のお外は日本晴れ。すがすがしいね〜・
でも、それは関東人だけな。他はやめとけ。まだお前らは汚れてない。これからの日本を頼んだぞー 
April 16 [Sat], 2011, 3:35
そういえば
被災者が、もう一度農業やりたい、漁業やりたい、ってよく言ってるのを報道で見るんだが、その後に決まって補償補償と言っているよね。
当座の生活のために一時的な補償の必要性もわかるんだが、なんで汚染のない元の土地に戻してくれというのも併せて要求しないんだろうな?
農業や漁業やるなら、綺麗な土地や海にすることが不可欠だと思うんだがなあ。
先のこと考えて今要求しておけば、対策立てる側の動きもよくなるのにな〜
しかし、福島県民悲惨だ。疎開してきたガキが、疎開先の都会の公園で遊んでいる時に、方言をつつかれた挙句、放射線うつる〜と悪ガキに言われて福島に逃げ帰ったそうな。泣いた、まじで。やっぱ原因は方言?だよな。
April 16 [Sat], 2011, 3:20
こんちはー
要は、事前の予測が甘かったのではないかな。
川崎市長にしても、過去の震災でもエエカッコできたので、今回も飛びついたんだろうけど、「放射能汚染」の社会的破壊力を見くびっていたか、すっかり忘れてたんだろうな。
放射能汚染の社会的破壊力は強烈だ。新宿なんて外人ほとんどいないぞ。前は埋まってたビルもだんだん空き室増えている。
人が減った通りを見るとビルのボロさとか目だってさ〜 
前からボロかったんだけど、外人含め人が多かったから気がつかなかっただけなんだけどさ。
これぐらい社会的破壊力あるのよ。放射能汚染は!人体への影響だけじゃないのだよ。恐怖の大王を軽く見てはいかんぞ、川崎市長君!
April 16 [Sat], 2011, 3:03
通りすがり
横浜市民ですが、当初時よみうり等のネットニュースで以下の記載があり、短期間の間に分別ができるのかと市民に不安がひろがったんだと思いますよ。
またこのとき、リスクのあるごみ焼却を検証もせず急いでやるより福島の方を受け入れようという論調が多かったと記憶しています。

@被災地の粗大ゴミは、貨物列車で運搬、川崎市内の処理施設で焼却。
A既にJR貨物と調整を進め、月内にも始まる見通し。
April 15 [Fri], 2011, 22:52
最後は
自分のところで使ったんだから自分のところに持って行って処理するのが道理。
April 15 [Fri], 2011, 12:12
供給は?
「実際に東電から金貰ったんなら何も言えないじゃん」
でわかるように、対策費としての微々たる金を配ってるんだから文句いうなってこと。
危険だからこそ自分たちの土地に造らず、他に押しつけ、何かあるとやったのは東電と政府だからとくる。
誰でもが危険だってわかってるんだよね。
今回の事故でどこも原発を受け入れるところがなくなるのは明白でしょう。
代替発電がなければ将来絶対安心安全でない原発を地元に造るしかないから、放射線問題は避けては通れないことになるだろう。
この場は瓦礫の持ち込みだけど、そんな問題じゃなくなっちゃう。
まあ無いものは無いんだから、計画停電受け入れてがんばりましょう。
April 15 [Fri], 2011, 8:47
人間
転勤族だから家なし
April 14 [Thu], 2011, 22:38
しなの
うちは豪邸♪
お宅は?
April 14 [Thu], 2011, 21:43
しなの
人間

あんたの家も貰ったくち?
April 14 [Thu], 2011, 21:37
人間
「実際に東電から金貰ったんなら何も言えないじゃん」

でたかやっぱりそう来ると思った本性見たり(笑)
                              END
April 14 [Thu], 2011, 21:31
都民
国と東電の責任はもちろんだが、原発推進派の現知事を選んだのは
福島県民じゃないの?
いくら口封じのばらまきの金でも、実際に東電から金貰ったんなら何も言えないじゃん
April 14 [Thu], 2011, 21:16
福島県人
前知事は汚職ということで知事の座を下されたが
巷の噂は原発の事故隠しに危機感をだいた前知事がプルサーマル計画に反対したために東電と国に抹殺されたらしとのこと。
その挙句にこの事故。
何としてでも国と東電に責任をとってもらわねばならないと考える。
April 14 [Thu], 2011, 21:03
都民さん
「原発近辺の人や自治体に東電から大金が配られ、潤い、大量の雇用が生まれていたのは事実です。」
それは、東電の口封じのばら撒きじゃないのでしょうか?
確か最初は15年の約束そして20年30年40年になったと避難している人が言ってました。
絶対安全と言われ続け金を配られ麻薬みたいなもので断れなくなったのじゃないでしょうか?
もし東京に原発があって東京で同じことが起こったらパニックどころではないでしょう。だから危険なものは外に追いやり金で買収したのですね。
東電と自民党と官僚に騙された原発周辺の人はかわいそうでなりません。


April 14 [Thu], 2011, 20:52
通りすがり
川崎市民です。
・デマ・煽り、良く耳にしますね。そして、それらは実に都合よく巧みに使い分けられているのがわかりませんか?わからない人はもうここまで来るとそれで良いと思いますが。
・川崎市民、少なくとも私は「クレーム」「苦情」を言ったわけではありません。「確認」をしただけです。市民として、市長が何をしようとしているのかの確認です。有権者として当然のことをしたまでと思っています。(私は現市長に投票してません)
中には「苦情」に属する電話などもあったとは思います・・・が、ひと括りに「クレーム」「「苦情」と処理、「報道」されてしまいうことは問題ではないですか?
市長は毎日新聞の取材に対し、「とんでもない勘違いで腹立たしい。過剰反応しないでほしい」と述べています。市民に対して「腹立たしい」という発言をするような行政のトップは信用に値するでしょうか?仮に、マスコミの報道が独り歩きし、電話等が殺到したのであれば、まずその因果関係を明らかにし、市民に「説明」するのがトップの役割だと思います。
まだまだ書きたいことはたくさんありますが・・・
貴殿がブログで何を発信されようと、それは自由です。
今のご時世、あなたも利用されているうちの一人だということにお気づきになった方が賢いかと思います。
長文、失礼しました。
April 14 [Thu], 2011, 20:08
福島県人
こんなところでの議論なんてどうでもいいんですよ。
放射性物質を何処に持って行こうがかまいません。
どうせなら原子炉丸ごと東電の本社にもって行けばいいんです。
福島に住んでいる人々がどれだけ迷惑して我慢してるか。
遠くの外野から何を言われても響きません。
今の状況ではいくつかの町が消えてなくなってしまいます。
兎に角早く原発をなくしてくれ!
ただそれだけです。
April 14 [Thu], 2011, 19:28
B
川崎市は汚染されている瓦礫及び粗大ゴミは搬入しないと言っていますが、ひとつひとつ検査するのは現実には無理ですし、今までの国の放射能に対する制限値の引き上げ例などを見ていると、今回の瓦礫の処分にしても知らない間に瓦礫の汚染の制限値を上げられて、安全と言われるおそれがあります。
また、あなたは一方的にデマ、パニックと決めつけていますが、あなたが参照している読売新聞にも、Web刊の日本経済新聞にもNHKオンラインにも焼却処分すると書いてあります。
これらのどこにも埋立処理するとはかいてありません。
あなたが示している川崎市のソースは市民及び近隣の人から大量に苦情が出た為、後からあわてて言い訳ができるようにHPに載せただけです
現にNHKの記事には福島の浜通りの瓦礫も運ぶと書いてあります。
浜通りの瓦礫ならば高濃度の放射能汚染が安易に予測されます。
これらにより、市民はごく普通の反応を示しただけで、けっしてデマによりパニックを起こしたわけではありません。
あなたも記事を書くならばしっかり事の本質を見極め、きちんと下調べしてから書いてください。
また、この川崎の市長は自分の郷土愛だけで、本来市長として一番守らなくてはならない市民の健康を脅かす可能性のある事を、自分の一存で決めた事に不信感を持っているのです。
これからの季節、太平洋側では南風が吹く事が多いので、もし汚染物質が焼却された場合、世田谷、多摩、羽田などが直撃すると思れる為、川崎だけの問題ではありません。
それから、浮島処理センターの焼却処理施設の排出ガスは煤塵0.02g/m3という優秀な数値を示している、と書かれていますが、煤塵と放射能を同じレベルで考えているあなたの無知さが恐いです。
April 14 [Thu], 2011, 19:24
ロクト
双方、まともな事を言っていると思いますが、論点があっていません。
Yes派は感情重視で、No派は理論的に正しい。瓦礫を持ち込むことは、
不確定要素が多いものの、放射能が拡散するリスクが増えるのは間違い
ありませんから、(実際に増えるかどうかではなく、増える危険がある
ということ)No派がいるのは当然です。

タバコだって100本や200本ぐらい吸っても、直ちに健康に被害がでる
レベルではありませんよね?一部の強硬なYes派が言っているのは、
嫌がる人に無理やりタバコを100本吸わせるようなものです。
または吸わせる危険のある賭け事に無理やり引きずり込むことです。

どっちが正義かは分かりませんが、相手の立場や思想を尊重することは
今の日本に絶対的に必要で重要なことです。これだけNo派がいるなら
市長は再考すべきです。

そもそも、「福島を支援する」には、「瓦礫を引き受ける」だけでは
ありませんし、これだけNo派がいるのだし、「瓦礫を引き受ける」は
取りやめて、別の形で支援するのが妥当ではないでしょうか。
そうすれば、Yes派の「福島を助けたい」って前向きな気持ちも酌むことが
出来ますし。


この記事を書いた人はマスコミなんですか?
一方的な立場から記事を書く人が多いのでマスコミは嫌いです。
(一般人だったらすみません)

April 14 [Thu], 2011, 18:02
S
自分も福島県浜通りに住む者です 風評被害により援助が中々来ずに大変な思いをしました 毎日シ−ベルト値は、ラジオ、テレビで発表されております 何故かこちらよりシーベルト値の高い地域に物資が運ばれ一部屋内待機の私たちの地域は暫くスルー無視され続けました 今では、普通になっておりますが・・

 温かい支援や言葉を聞く一方、風評による心無い言葉や扱いに強い怒りと悲しみを感じます 福島県内では毎日スクリーニングを希望者に実施しており、未だに基準値を上回る人は一人も出ておりません 

 我々は、今ここで普通に生活しております 正しい知識の無い人達に振り回される事のないように、冷静な対応を望みます

 
April 14 [Thu], 2011, 17:59
デマとは
宮崎県で口蹄疫がでたとき、今回の農作物のように風評被害だとニュースで騒がれましたか?
まったく何も言われませんでした。あのときは、口蹄疫を封じ込めるために何十万頭という牛が処分されました。
それよりも全国に口蹄疫の被害が拡がることを避けるために宮崎の畜産農家は死ぬ思いで牛を処分しなければなりませんでした。
口蹄疫にかかった牛を直接人間が食べても、現段階では人間には直接影響ないとされた牛は処分され埋められました。
そのことに対し、国民はなにも言いませんでした。

今回の件はあまりにも被害が広範囲で甚大であり、津波、地震、原発と人間の営みに直接、問題が複雑にからむために、国民の感情が複雑に渦巻いています。

そうした中、その複雑な感情論と、原発から出た放射性物質のことは決して、一緒にして物事を考えるべきではないと思います。

先だって川崎市長が受け入れを表明したのは災害廃棄物であり、いわばモノですが、津波の被害があったガレキのある場所はたいていは沿岸部に集中しており、当然、あれだけ放射性物質が外部に漏れれば、放射性物資を多量にふくむと考えるのが普通です。放射性物質という目に見えないものであるが、人体に少なからず、直接的に長いスパンで影響を及ぼします。それが燃やされ、その煙をすえば、当然人間に何らかの影響を及ぼすものと考え、その受け入れを拒むのも普通だと思います。

結局なにが言いたいかと申し上げますと、今回の災害は、あまりにも被害が甚大すぎて、政府、国では補償の観点から、とてもすべては背負いきれないために、ある意味、国民もなんらかの負担をおうべきとの背後の思惑が見え隠れします。だから放射性物質に本来風評被害という言葉を使うのは似つかわしくないと思うのですが、その政府の思惑に逆に踊らさることがあってはならない気もします。
このことを国民がきちんと分かったうえで、一体自分はどういうスタンスでいるのか真剣に考えたうえで、個人がやるべきことをやるのは自由だと思いますし、川崎でゴミを受け入れるなという人がいてもそれはあってしかりだと思います。そういう人を、なんで受け入れないのだと逆に批判する人は、多分住んでいる場所にもよると思いますが、結局自分の思惑を人に押し付けているだけなのではないでしょうか。
April 14 [Thu], 2011, 17:48
中年
私は幼少時代世界中で行われた1950年代からの核実験で相当濃度のプルトニウムに汚染されました。
セシウムやストロンチウムについても1960年代は現在の5〜10千倍の濃度だったと記憶します。
その空気の中で元気よく遊びまわりました。
それでも同年代の人々が病魔に侵された確率が高いかと言えばそんなことはありません。
今の日本の基準値は相当きつめになっていると聞きます。
どのくらいの量で身体に害を及ぼすものか等しっかりとした数字を出してもらえば安心できるのでしょうね。
April 14 [Thu], 2011, 16:24
東北民
私は専門家ではないので、このことで放射能の影響が周囲にでるのかは正直わかりません(専門家でも意見は分かれるところでしょうし。。。)が、ネットでのデマ・風説の流布という点で、とても興味深く読ませていただきました。


私も数週間前に自分の住む自治体が2chやtwitterで叩かれる経験をしているのですが、たとえ本当は安全だったとしても、初期の段階でこういう流れになってしまうと、後から流れを変えるのはかなり困難ですね。ネットの力・多数派の力というのは正直ちょっと怖い、と最近思います。

政府によるデマ情報規制の必要性も、ちょっと考えさせられます。。。。
April 14 [Thu], 2011, 15:57
shin
冷静に考えれば、市長の表明に異を唱えた方々に同意できます。

国として、放射性物質は体に害を及ぼす可能性があると言ってますよね。
だから避難区域や水、食物規制をかけてます。
ただ物質は全部で何種類あり、それが全種類どれだけ積算されれば影響があると、国や市からきちんと発表はされていないですね。また検出するのに時間がかかるプルトニウム、昨日報道にあったストロンチウムについて発表される前から知っていた人はどの位いるのでしょうか。知っているのは学者や、専門家位じゃないでしょうか。

つまり、一般市民の感覚としては、避難区域外で、放射性物質を含まない廃棄物のみを処理しますと言われても、事故から一ヶ月経った中で新しい放射性物質の種類の発表や、色々な発表を二転三転発変えるこの状況で、事態を客観的に把握せずに表明してしまう市長の言動に疑問を持ったのはないでしょうか。

被災者の気持ちを考えてと
いうコメントや、川崎市民が自己中心的というコメントがありますが、
全く論点がズレてますよ。

市のトップが、全容の分からないこの混乱時に下した『表明』に対しての市民の疑問、反対意見だと思います。






April 14 [Thu], 2011, 15:53
ken
ここのコメントみても、twitterみても、福島=放射能汚染 とみている人が多くいるなーと思う。

そういう人にはいくら客観的なデータを提示しても、また例えば、目の前で放射線量をはかって見せても信用しないでしょう。
残念ながら、そういうかわいそうな人種だと思うしかないです。
何の観測データを示しても、どうせ捏造してるに違いないと思う人たちですから。聞く耳を持たない、こういう愚か者を相手にしても時間の無駄。

そういうバカには『はいはい、危険ですよー、みーんな死にますよー』とでも言えば気が済むのかな。
April 14 [Thu], 2011, 15:47
思うんですが、さん
大筋賛成です。
なんだかここで放射線が怖いと言っている人たちが被害者見たいな発言をしているのがちょっと気にかかりますが。
April 14 [Thu], 2011, 15:46
TheHiro
「ケララ(インド) 陽江(中国) とかでは日本の放射線量平均値の約9倍」なのでしょうが、彼らは内部被爆してるわけではありません。また、プルトニウムで被爆しているわけでもありません。

「なんでもかんでも福島のものは放射線と決めつけたら可哀そうでしょう!」と「手を差し伸べて助けてあげましょう。」に関しては同意です。
ただし、それはこの記事の論点ではないかとおもいます。

「かわいそう」とかの精神論や、「東京は福島の電気を使ってたじゃん」みたいな責任の話ではなく、原発事故のときに「閉じ込める」の原則とまったく逆のことをすべきではないというのが反対派の主張だとおもいます。

プルトニウム拡散の可能性がある以上、運ぶべきではありません。※確実に拡散するといっているのではなく、計測されていないのだから拡散の可能性もあるといっているだけです。
April 14 [Thu], 2011, 15:45
ご意見いたします。
ケララ(インド) 陽江(中国) とかでは日本の放射線量平均値の約9倍の量を日常的に浴びているのにガンとか白血病とかの増加が認められないらしいです。
あまりにも神経質にならない方がいいのでは?
なんでもかんでも福島のものは放射線と決めつけたら可哀そうでしょう!
地震、津波、原発、風評被害の4つもあるのは福島県だけです。
石原知事も福島には借りがあると言ってたように今まで関東では恩恵を受けてきたわけですから目くじらを立てないで多少なりとも手を差し伸べて助けてあげましょう。
April 14 [Thu], 2011, 15:31
思うんですが、
危険なものを絶対安全だからと福島県人を騙し原発を押しつけ、電気を関東地方に使用したのは東電や癒着していた政府関係者であって、関東の住民ではないですよ。

原発が安全なものであると信じて疑わなかった人の割合と同じくらい、関東の住民は自分の使っている電気が福島からのものであると知らなかった人は多いはず。

関東の住民が加害者で福島の住民は被害者という図式をなりたたせるような今日本で一番してはならない住民同士のみにくい争いを助長させるような発言はいかがなものか

今回の原発の事故で福島県の住民は被害者なのであるから、怒りの矛先は正当に東電や原発に関係していた政府関係者など国に対してむかうべき。

関東住民は福島からの電気を使用していたと知った以上は、間接的にせよ今回の件にかかわっていたという点において、おのおの考え直すべき点はたくさんあると思う。
April 14 [Thu], 2011, 15:27
TheHiroさんに同意
以上
April 14 [Thu], 2011, 15:26
だから・・・です
私は福島県民です。
どこの瓦礫持ってくとかの話じゃなくて、検査してみて汚染が確認されたら当然持ち込みはされないんじゃないのって話ですよ。
も〜〜〜〜みんなちゃんと読んで!
April 14 [Thu], 2011, 15:22
TheHiro
なんか白熱してますね。短時間で書き込みがいっぱいW
書き込んでる人の知識の量が違うため話しが食い違っているようです。
なので、大雑把に報道されている事実をまとめてみたいと思います。

 ・外部被爆は危険じゃないレベル。
 ・内部被爆は長期間被爆したら危険。
 ・胃に放射能が入った場合はそのうち排泄される。肺に入ったら排泄されない。

 ・プルトニウム、ストロンチウムを内部被爆すると骨に蓄積されてしまう。
  ストロンチウムは微量なので、健康に影響ないと政府が言ってる。
  プルトニウムは計測していないため、どれくらいばら撒かれたか不明。
  プルトニウムは重いため、たとえばら撒かれていても遠くに飛ぶことはない。
  でも、電車で運んじゃったら、関東までくることになる。
 ・中性子線(プルトニウムが出すやつ)は普通のガイガーカウンターでは計測できない。
  大量の瓦礫にプルトニウムがついていないかを調べるのは、かなり難しい。

 ・福島のほうが関東よりも放射線量が高い(場所によるけど、たいていの場所は高い)
  福島の瓦礫には放射能が着いてることはまちがいない。
  健康に影響がない量だが、自然放射線よりは多い。
 ・原発事故の対応の原則は「止める、冷やす、閉じ込める」by 政府&東電&専門家
  わざわざ「閉じ込める」の原則を無視して放射性物質を運ぶべきではない。
  (たとえそれが微量であっても)

※重要なのは以下の2点
 ・プルトニウムが計測されてない(どれぐらいばらまかれてるのか不明)
 ・「閉じ込める」の原則を無視すべきではない

以上のことをふまえて考えると
  「瓦礫を川崎で焼却するのは安全なのか危険なのかはっきりしない。
   よくわからないのなら、とりあえずがれきを川崎に運ぶべきではない」
という結論になる。

川崎市長に文句言ってる人たちはパニックになっているのではなく、理性的に考えた結果川崎市に文句をいっている。
※もしかしたらパニックになってる人も一部にはいるのかもしれないが・・・
April 14 [Thu], 2011, 15:21
だから・・・だからさん
確認してますか?福島の津波を受けた地域は70%以上が30Km圏内なんですよ?そしたらどこの瓦礫もってくんですか?
April 14 [Thu], 2011, 15:17
すみません、横入りします。

先日ラジオで言っていましたが、ヨーロッパでは日本人だというだけで遠ざけられてしまうことが有ったそうです、そこに長年住んで今年一度も日本には帰ってない人なのに。今まさに同じ様なことが国内で起きようとしている気がします。

日本人全体で解決する1つの手段としての提案に市民としてむしろ手をたたいて協賛し、実際にどう実行できるかに話題が向うのものだと思っていました。もちろん汚染物質の拡散は川崎や関東だけの話ではなく日本全体、世界全体の問題ですので、具体的手段には相当の注意が必要だと考えますが。

互いに苦楽を分かち合える方法を作り上げられるよう、小さなところから知恵を出し合いたいと考えているところです。
April 14 [Thu], 2011, 15:13
だから・・・
なんで拡散する前提になっちゃってるの?
汚染されたものは持ち込まないって言ってるのに。
それが誤解だって言ってるんじゃないの?
April 14 [Thu], 2011, 15:08
微量っていうけど・・・
Sv/hって知ってますか?1時間に放射される放射線量です。
世界のどこでも放射能があるのは知っていますが、浴びる量が
問題なんですよ。どっかの誰かさんも書いてますけど放射線取扱
主任者って管理されてる場所での話ですよね?
さらに、放射線取扱者はガイガーカウンターだって扱ってるだろうし・・健康診断だって義務化されてます。
子供の事を一番心配してるんです。私たちの国土ではないんです。
この国土は子供たちから借りてるんです。だから拡散はおかしい。
よく考えてください。
April 14 [Thu], 2011, 14:58
13dgpn
将来はお台場に発電所を作って東電供給外の人々に迷惑をかけないようにしましょう。
今回の事故は東電と40年前からの政権そして研究者達の少なからずや癒着構造の結果でしょう。
責任は東電と自民党にとってもらえばいいのかな
April 14 [Thu], 2011, 14:44
黄門
静まれ!静まれ〜い!
誰が汚染されたゴミを持ち込むと言った?
しかし武田とかいうチューブ大学の輩も、「引用はご自由にどうぞ」としながら怪しいブログ記事書いておるのう。
現代のコペルニクスのおっさん、もっとマシな記事書いて下さい。
川崎市民どころか、日本国民を煽る前に。
April 14 [Thu], 2011, 14:42
ポリポさま
すみません、ちょっとよく意味がわかりませんでした。

あと、確実に汚染しているものをわざわざ持ち込む?誰が?どこへ?
April 14 [Thu], 2011, 14:30
TheHiroくん
放射線物質がいやなら自分たちのための原発を福島に造らかければよかったんだね。
April 14 [Thu], 2011, 14:23
ポリポ
外から眺めてる他人事のボヤキにしか聞こえないです。
あなたはどちらなの?そこから議論は始まります。
私はノー少量でも確実に汚染している物をわざわざ持ち込む意図がわかりません。まして今はもう濃度の濃い物は下へ落ちています。
大丈夫?デマ?言い切れるのですか?責任持てますか?
子供達が真っ先に被害を受けるんですよ、あなたが言う微量でも
蓄積される物ですから。
外へ出てしまったら手の施しようが無いのが、現段階の放射能と人との距離だと良く今回の事故でわかりました。
その現状を知った上でこういう記事に対したコメントはするべきです。
April 14 [Thu], 2011, 14:21
瓦礫などに対しては
ちゃんと検査をしないのではないか?という誤解なら、あったんじゃないでしょうか。
普通に考えればわかりそうな気もしますが、それをきちんと説明されないと理解できない人たちが誤解して、こうなったんでしょうね。
April 14 [Thu], 2011, 14:17
TheHiroさま
そこが誤解なんです。
福島に関して何を知ってますか?
最初から放射線量が基準値以下の所もあるようだし
茨城、栃木、東京、埼玉に降った量より全然少ない所も見られるようです。
もうとっくの昔に風向きで関東方面に放射性物質は落ちてると思われます。
April 14 [Thu], 2011, 14:14
誤解ではないと思います。
どんな少量でも放射性物質が付着していることは間違いないと思います。人間は除染できるし、差別するのは問題だと思います。でもゴミに対して人間と同じようなことをしてくれるでしょうか?全部ちゃんと調べますか?

という問題です。

April 14 [Thu], 2011, 14:09
TheHiroさんへ
誰も誤解とは言っていません。問題にされてるのはそういうことではないと思います。
それと、現在ではだいたい世界中のどこにいても微量の放射能はみな浴びています。
April 14 [Thu], 2011, 13:43
TheHiro
福島の瓦礫には少量ではあっても放射性物質がついてることは確かなので、誤解ではないW
たとえわずかではあっても放射性物質を関東の大気中に撒き散らされるのは嫌だ。
April 14 [Thu], 2011, 13:27
勉強になります
 14日になって、yahoo!ニューストップで取り上げられたことによって、メディアに操られ、事の全貌が見えずにTwitterなどで安易にコメントしている人が増えましたね。
 今回のこの件に関して騒ぎが大きくなった要因は、川崎市長の初期の説明不足とマスコミの偏重報道が原因だと思います。
 今、むやみに川崎市民他周辺住民を無意味に中傷している人こそ、自分の行いを省みてみてください。お互いを思いやりながら東日本を再建できることを切に望みます。
April 14 [Thu], 2011, 12:59
福島出身者
本当に毎日毎日失望するニュースばかりで残念です。
「がんばろう!」なんていう言葉がほんとにシラジラしく聞こえます。

なんで災害廃棄物受け入れが放射能汚染物質にすり替わっちゃったんでしょうか。実際に受け入れが決まったとしても、必ず検査をしてもし汚染されているのなら当然それなりの対処がされるはずで、川崎になんて行かないはずです。
心配なのはわかりますが、福島県内では30キロ圏外ではほとんどの人は普通に生活しているんですよ。川崎や首都圏の人間とは比べものにならないくらいの不安をかかえながら。

福島から避難した子供が差別されているというニュースも見ました。私は最初から、県外に避難した子供たちが放射能や方言(なまり)などでいじめに合うのでは、と予想していました。
どうして大人がちゃんと教えてあげないんだろうと思ってましたが、川崎のニュースを見ていると、親がこれならしかたないな、と残念でしょうがありません。
April 14 [Thu], 2011, 12:55
通りすがり
危険なものを絶対安全だからと福島県人を騙し原発を押しつけ、電気は関東地方で使っている。今後は安全だという原発を東京湾とか房総半島に造って自分達で管理すればいいんです。そうすれば電気がこないと文句を言ったり、福島は全部放射線汚染とを差別したりすることができなくなるんです。福島県は関東地方の被害者なのでしょうからもっと根本から考え直して福島を助けてやるべきでしょう。
April 14 [Thu], 2011, 12:32
山田
私は、阿部ちゃんに賛成です

日本を一つに!とか
助け合おうなんて、ことばきれいごとですね。
やるって決めたあと、最適はを考えないと、議論がばかりで、決定しないダメ菅と同じになっちゃう

因みに私も川崎市民です
April 14 [Thu], 2011, 12:20
書かれていない事ではありません。
主題の件ですが・・・書かれていない事ではありません。
伝えるべき関係者が正しく報道しない事なんですよ。
歌舞伎役者と元暴走族が喧嘩すると各社は家の前まで
いって取材しますよね?
こんなに被害が出てるのに・・・・お金が動いているんです。
だから、特にネットをやっている人たちは疑問に思うんですよ。
April 14 [Thu], 2011, 12:06
自分が福島県の住民だったら・・・?
酷なようですが、私は福島県の災害廃棄物は可能な限り現地で処理すべきだと思います。

いまだ原発事故が終息する見通すらたっていない中、はたして今回放射性物質が、拡散された地域で、いまだ高濃度の地域、低濃度の地域が一体、どれだけあるかわからない段階です。
現段階で、(人命は当然除く)放射性物質を少しでも広げるような動きは慎むべきだと思います。
少なくとも、原発が終息する見通しがたってからでも遅くはないと思います。

新潟県の災害廃棄物を処理した実績があるからといって、そのまま今回の原発事故がからんだ事例にもあてはめることはできないと思います。

川崎市長から依頼をうけて、それをよしとした、福島県知事に対しては深い疑念を持たざるを得ません。(当然福島県の人は除く)
April 14 [Thu], 2011, 11:59
as
わたしも川崎市民です。
この取り組みに関しては反対はしていませんが、市長の独断で決めて、市議さんもほとんど知らなかったという状況はどうかと思う、というメールはしました。
これも苦情にカウントされてるんですね。
全容を知りたいという問い合わせもすべて苦情にされてるということですね。

これだけメディアに踊らされていてもまだメディアをすっかり信じるんですね。


April 14 [Thu], 2011, 11:55
元川崎市民
「・・・阿部ちゃんなかなかやるじゃない・・・」
ここのコメント見てホッとしました。批難していいる人はいても、そうでない人はサイレントメジャーなんじゃないでしょうか?

福島や青森の原発は誰のためにあるのでしょうね。東北なのに。建設のためにばらまいた金は数千億と新幹線。でも被害額は?いっそ東京湾に原発を作っては?

いろいろな人が現地で作業されてます。九州の県警の人たち帰りに東名のSAで車の中で寝てました。志願できるのなら現地行って作業するんですがね。テレビでグダグダ言っている専門家はいい年なんだから現地行って手伝ったらいいのに?少し寿命縮まってもそんな変わんない人ばかりですよね。

ところで多くのPCってかなり消費電力ありますよね。そんな人が批判するのはどうなんでしょう?受益はするけど損はしたくない。勝手者?

関西でも経済に産業にあと1か月で目に見えて影響が出てきます。私も電力に依存した仕事してますので心苦しいです。貧しい国になる・・・有名な経済学者が米国議員公聴会で発言したそうですが・・・処理できなくなれば協力できなければほんと身近に目に見える影響が出ます。そのとき今度は誰を血祭りに上げるのでしょう?
April 14 [Thu], 2011, 11:48
川崎多摩区民です
コメントさせていただきます。
「冷静に対応を・・」が風評を呼んでいると思います。
現状は東電で対応できる問題ではなくなっていますし、
政府は国民の安全を第一に考えるという方針がないことが
国民の不安を煽っているんだと思います。
政府は、近隣の土壌調査結果を毎日報告し、とれた野菜は
全数チェックをかけますので市場に出ているものはすべて
安全ですというアナウンスが必要であり、海産物も同様だと
思います。
私は川崎市に抗議した一人ですが、匿名でもなければ
氏名と住所などを明確に伝え抗議しています。
個人的に私の子供はすでに成人しておりますが、少年野球の
監督をやっているため、子供達にとってマイナスになる事の
判断は周囲の大人しかできないのですから・・・
April 14 [Thu], 2011, 11:48
日本語は正しく
×極めつけ
○極め付き

人生、勉強。
April 14 [Thu], 2011, 11:39
中原区民
私はこのニュースを見て、真っ先に同じ川崎市民に失望しました。

そしてこの行動を批判・反対されている方は「自分が正しい」と思って疑わない。
論点を「正しい」「間違っている」だけに絞っているんですね。

困っている人が居たら助ける。
でも自分は絶対に犠牲になりたくない。
それはある意味、人間ぽいのかもしれませんが、度を越すと人間性に欠けるような気もします。

私は
困っている人が居たら助ける。
自分は犠牲にならない程度に。と思います。

今回の事
私は中原区民である自分達が犠牲にになるとは思っていません。

こういう批判や反対する人が「福島ナンバー」の車を見て、飲食拒否をするお店なのだろうなと思います。

福島の人は汚染されている人ではありません。
100歩譲って、福島が放射性物質にさらされていても彼らがガンマ線等で細胞が破壊されていて、低濃度の放射性物質にさらされている私達より癌になるリスクは高い というだけです。
それを
拒否し続ける事自体が私は差別だと思います。

普通の生活が出来る私達が、普通の生活が出来ない彼らの助ける事を拒否する。
強い者が弱いものを差別しているようにしか見えません。

復興に向けて「ニッポンガンバロー」などと言われていますが
助ける側にこんなに優しさが無いのであれば、建前だけのスローガンになってしまいますね。

さっそく2ちゃんにスレ立てする暇が有ったら、仕事でも家事でも一生懸命しろ!と言いたい。
家事も仕事も育児も普通にやっていれば、スレ立てする暇なんてありませんもの。

共働き夫婦・育児中の私から言わせれば。
人に文句言う暇が有ったら、沢山の人が救われる事考えろっちゅうねん。
April 14 [Thu], 2011, 11:19
安全な被曝はあり得ない
ブログ主の言いたいことは判ります。でも、煽っていませんか?
もしも、川崎市民から何の苦情も起こらなかったら、それはそれで大変危険なことです。意見があって当然、他人の意見は尊重しなければいけないと思いませんか。
様々な意見を聞くことで、足りない考えやより良い解決策が見つかると思います。

例え、量や基準に基づいた処理を行うことが発表されていたとしても、
事故後の新基準そのものに不信を抱かざるを得ない現状では、苦情が減ることは無いと思います。
事故後の緩和された新基準はそれまでの数十倍であり、不安の原因はこれに尽きます。緩和することが理解できるとしても、自分の身に降り掛かるならば拒否するのは当然です。
間違いがあっても政府、行政は陳謝と税による補償だけ、未来への先送りだらけ。もう、うんざりです。
妊婦や子供たちを守りましょう。自分の身は自分で守りましょう。
April 14 [Thu], 2011, 11:12
talata
被災地ではないところ(首都圏とか、ネット社会とか)は、これが現実なんですよね、と改めて感じました。

私は、川崎市内に住む、福島県相馬市出身の人間です。幸い家や家族は無事ですが、田んぼは全滅、回復に3年はかかるといわれました。

被災状況を確認しに帰省して、ふるさとのひどい状況を見た後、東京に戻ってきたときは、
節電で暗い駅や、品薄のスーパー、動いているのかわからない自動販売機は、改めてショックを受けましたよ。
首都圏も非常時だなと。こっちでも頑張らなければ、と思いました。

コメント欄ではいろんな視点でいろんなことが書かれていますが、
こういった議論があることそのものが、被災者にとっては悲しいことであり、
また、この議論を発端にして、ブログ主への批判など負の印象を与える文章がたくさんあることはとても残念に感じます。

冷静に考えれば、川崎市のHPの通り、放射線物質が付着した作業服等はきちんと現場で処分されているのは理解できると思います。
自分が被ばくするという恐怖感から来る誤解やパニックであることはわかります。

被災後に感じるのは、
間接的に示された善意(今回は居住する川崎市という自治体の貢献)が、自分が示したかった善意の形(自分の義捐金がおむつを購入する費用になるとか?)でなくても、そのお志を、被災した側の人間はありがたく思っているし、またその手間やご迷惑をかけさせ、努力をかけさせてしまったことに申し訳なく思っているということをご理解いただければ嬉しいです。
April 14 [Thu], 2011, 11:03
パニックになどなっていない
そもそも廃棄物受け入れのニュースなど、扱いが小さ過ぎて地元やその周辺でも、知らない人間が大半です。
神奈川、東京、千葉などから受け入れについて、苦情が1700件ほどあったようですが、3県の人口を考えたら極々一部。しかも1700人が苦情を入れたとも限らない。その苦情内容の詳細もわからない。
まして2chやtwitterを見てパニックが起こっていると言うなんてお笑い種です。
それに、焼却については、記事になっていたことで「書かれてない」事ではありません。
福島で大量の瓦礫が出たであろう地域とSPRRDIのデータとを考えれば、不安と考える人がいるのも頷けるというものです。
おっしゃることはよくわかるのですが、安全の基準が不明確な現在では、デマとは言い切れないものがあると感じます。
April 14 [Thu], 2011, 10:57
追記です。
 下記のコメントに追記です。

 川崎市は「放射能を帯びた廃棄物については、低レベルであっても、移動が禁止されておりますことから、本市で処理することはありません。」と公式発表していますが、真にそうであれば、そもそも被災地である福島県東部のゴミを受け入れることが難しいと予想されます。処分するゴミを一個一個除染することはしないでしょうから。仮に受け入れるとしても、梅雨の長雨でゴミが念入りに洗われたような場合に限られそうです。
April 14 [Thu], 2011, 10:55
疑問におもったんですが
ブログの主さんのコメントを見て思ったんですが、

>例えば、市の発表でも、「福島県内(福島第一原発半径30km圏内を除く)」といった明確な記載がされていたり、妊婦が被曝すると胎児に健康障害を引き起こす可能性のある「100ミリシーベルト以上の被曝をした可能性のある物資は除外する」といった明確な数値が記載されているだけで、混乱の拡大は防げるはずだ。


100ミリシーベルトの意味分かってますか?

April 14 [Thu], 2011, 10:55
いかれる女
こんにちわ。
川崎の件は2chが発信地のようですが、該当のスレッドを読んでみると、皆さん非常に多くの情報を集めており、かなり冷静に問題点をまとめてやっておられますよ。

この件に関して卑怯だと思うのが、メディアの偏向した記事の書き方です。視点が完全に川崎市側から書かれていて、反対者側の取材がほとんど行われていない。これは報道の態度としてはルール違反です。どんな意見の仕方にしても、2000人もの人々が主張している意見を、尊重するどころか、パニックに陥った迷惑者扱いにしている。ちょっと2chでも覗いてみれば、みなさんただ根拠もなくパニックに陥っているわけではないことがわかるのに。今まで政府が、「パニックを避けるため」と称してどれほどのうそと隠蔽を繰り返したか、みな忘れたのか。このような手口で、原発反対派たちの意見はみなつぶされてきたのでしょう。

また、行政側の発表を誰も信用しようとしないと指摘されているが、数日から数週間前に明らかになっていたことを後になって発表したり、基準値といわれるものを、国民への説明なしである日突然変更したりする政府を、どうやって信用すればいいのでしょう。

川崎市長はごみ受け入れを独断で決定して、早速方々に手配していたようだが、そのことを最初は市役所の連中すら把握してなかったらしいし、読売新聞以外は報道しなかったから、市民も寝耳に水だったとか。こういうことは実際に電話した方々も、いろいろかかれてます。

ブログ主さんは、新聞に比べたらやや中庸を守られようとされてますが、あまり状況のほうはそれほどご存じなく批判されているようですね。
April 14 [Thu], 2011, 10:43
考えさせられます。
 記事を興味深く拝見しました。確かに、明示されていない条件を自分勝手に仮設してパニックになったり怒ってみたりすることは誰しもあることで、気をつけなければならないことです(自省を込めて)。

 しかしながら本件に限っては、やはり安易に受け入れを決めない方がよいと考えます。

 まず、他の方が指摘されたとおり、読売新聞記事には「焼却」と明示されています。
 次に、被災地の粗大ゴミというのは、海側の、原発に距離が近い地域のゴミということになります(福島県西部はさほど被害を受けていないから)。このゴミにはかなりの量の放射性物質が付着堆積しています。これらを集めて焼却することは、焼却炉の燃焼ガスを漉すフィルタの性能によっては、空中に放射性物質を再散布することにつながります。
 空間放射線量の測定値は地表から1mの高さで測ります。ゴミの危険性を考えた場合、空間放射線量は必ずしも当てになりません。杉並で7日に実測された方のムービー(現在削除されています)では、空間線量が0.15μSv/hでも地表では6μSv/hありました。

 放射能汚染されたゴミは武田先生の見解通り既に汚染された原発付近の地域に集積すべきです。最悪の場合、三万人の津波死者に、数千人の癌死者を追加することになりかねません。ちなみに、チェルノブイリ事故による癌死者は四千〜一万六千と見積もられています。
April 14 [Thu], 2011, 10:42
kai
April 13 [Wed], 2011, 18:06さんへ

(引用)著作権法第三十二条
公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。

著作権法ガイド(無料引用のルール)
http://homepage1.nifty.com/samito/copyright2.htm
April 14 [Thu], 2011, 10:37
ひとしずく
フォレストブログというところでブログを書いている、福島県民です。ブログを書こうとしてヤフー画面を見たら、川崎の記事を見て大変心が痛み、コメントいたします。
この記事を見て、これから日本人は放射能をほんとに勉強しなくてはいけないな、という思いです。何も知らないから、情報を持たないから不安に駆られるんだろうと思います。残念ながら、今や放射能は全世界に駆け巡っているというのに。
確かに福島県、そして今避難を余儀なくされている市町村は、原発の地ということで今まで優遇されてきたことは事実です。しかし、今後10年、20年一生帰れないという想像が誰にできたでしょうか。しかもこの電力は全て関東圏の電力です。1週間の埼玉県での避難生活で、計画停電も体験しましたが、熱い夏、停電になったら関東の皆さんの生活が不安です。そのための原発だったんではないでしょうか。今、原発の中で作業をしているのも大多数地元の福島県民です。1日おにぎり2個、毛布にくるまって床に雑魚寝。そんな中で、決死の作業が続いているんです。
どうか忘れないでください。助け合い、思いやり、お願いいたします。
突然の長いコメント、お許しください。
April 14 [Thu], 2011, 9:48
川崎市民
パニックをおこしている人はパニックを起こしていると自覚しない、という実例のような人がたくさんわいていて笑いました。

放射線なんて周りにいくらでもあるのに、その量を考えないで、ちょびっとでも放射線を浴びたら死ぬとでも思っているんでしょうね。だからこそParsleyさんが量(あるいは強度)を示すべきだと言っているのに。パニックを起こしているのに「自分は賢い判断をしている」と錯覚しているからしょうがないんですかね。あるいは、量(強度)が示されても、それが何を意味するか分からないからですかね。
April 14 [Thu], 2011, 9:48
冷静になって!川崎市民
素晴らしい意見。その通りだと思います。
川崎市の元々の発表の情報が言葉足らずだったのもありますが、キチンと確認もせずにいきなりリコールだ!絶対受け入れるな‼とは、パニックになっていると言われても仕方がないですよね。。。

福島は広い。。。
福島県民に対する差別が報じられ始めています。
かなり気がかりです。
April 14 [Thu], 2011, 9:38
Mika
「書かれていない」のに、それを「読み解けていない」ことのほうに問題があるような気がします。すべてを書かなければわからない、言わなければわからない、示されなければわからない。それではいったい、われわれが「大人になる」意味はどこにあるのでしょうか。
今回、電話をかけた人たち(川崎市の人だけとは限りませんね、電話はどこからでもかけられますから)は自分自身の幼稚さを恥じるべきです。
April 14 [Thu], 2011, 9:34
放射線取扱主任者
私は全体的にはこのご意見に賛成しますよ。
批判されている人がほとんどで、またその人たちは自分の判断を信じて疑わないようですね。パニックになっている人はその時は自分がパニックに陥っていることを自覚できないものです。冷静に判断して避難している、と私の知り合いで西日本に逃げた人もそう言っていましたが。
あえて、誤解を恐れずに言うなら、原発事故ではまだ一人の死亡者も出していません。おそらく長期間のうちには作業に当たった人のうち何%かはわかりませんがガンや白血病で死ぬ人が出てくるかも知れません。でも震災で何人の人が死んだと思っているのですか。3万人に近いかあるいは超えています。今直面している危機は、地震津波災害のほうが絶対的に大きいのです。避難所で死んでいく人たちを助けるほうがずっと重要です。
放射能ヒステリーとでも言うべき状態は何とか修正されないといけません。なんとか悲観的にも楽観的にもどちらにもバイアスのかからないような理解・判断を市民と言われる人々はして欲しいものです。
April 14 [Thu], 2011, 9:31
ブログ主の意見に賛成です
良識のある方の意見が少ないことに唖然とする中で、冷静な判断のできる方の文章に出会えたことに感謝しています。
感情的な福島のゲットー化を声高に叫ぶパニック症候群の川崎市民とその同調者にうんざりです。
April 14 [Thu], 2011, 9:17
橋本和彦
放射能ゴミは、東京電力のごみ。東京電力を使っている自治体で処理するのは当然のこと。
April 14 [Thu], 2011, 9:16
d
過不足のない「量」の情報が提供された例を一つ挙げてください。やはり挙げないことにはここがデマの発信地になるかと(^-^;
April 13 [Wed], 2011, 22:27
mixiより
はじめまして。mixiから飛んで来て、日記を最後まで読ませていただきました。

受け入れた災害廃棄物は焼却すると読売新聞に書かれていますよ。だから皆さんが拡散を懸念して行動を起こしているのではないでしょうか。川崎市と東京は目と鼻の先です。ただちに健康に影響が出ないにしても、焼却する災害廃棄物に放射性物質が付着していた場合(と言いますか、津波で出たもの=沿岸部にほど近いものに付着していないとは考えにくいですが…)、東京も放射能汚染されたとそれこそ福島のように風評被害が起こるでしょう。首都圏でそのようなことが起きたら…日本だけの問題で済みますかね。

ちなみに比べるものが野菜ですが、放射性物質が検出された野菜については当面焼却(市町村等の焼却含む)は禁止されています。
April 13 [Wed], 2011, 18:31
「書かれていないこと」がデマやパニックを誘発するのは
「書いている主体」が信用されていないから。畢竟それに尽きる。
April 13 [Wed], 2011, 18:18
デマと言い切るのもデマ
武田教授の文章勝手に引用して批判とかずいぶん大物だなぁ。

冷静と無知の違いは無知にはわからないから仕方ないな。
April 13 [Wed], 2011, 18:06
福一くん
言いたいことは下のお二方が仰ってくれたので二言だけ
私は川崎区民ですがあなたの言うパニックって何処で起こってるんですか?

そしてパニックは起きやすいものだと認識しているあなたはこの本でも読んで認識を改めてはいかかでしょうか?

www.amazon.co.jp/人はなぜ逃げおくれるのか-―災害の心理学-集英社新書-広瀬-弘忠/dp/4087202283
April 13 [Wed], 2011, 13:18
楽観視すぎる
>放射能汚染など市民の健康に影響のない廃棄物を受け入れる
この健康に被害の無い基準とは何でしょう?
当然今から暫定基準値なるものを設定するのでしょうが、ユルユルで
上げ放題な現在の数値が“本当に安全”だと保証できますか?

また、現実問題として全ての瓦礫の検査をすることは不可能です。
市長側から詳細の説明、安全性についての見解が無いので、市民とし
ては最悪のケースを想定して行動するのは当然のことです。
パニック云々は市長が起こしていると言っても過言ではありません。

「大丈夫だろう」、「安心に決まってる」
それが続いて今の福島原発の惨状が起こっているのです。
April 13 [Wed], 2011, 11:53
反対意見です
・阿部市長が国や環境省に何の相談もなく独断でやろうとしていることです。危険を感じて待ったをかけようとするのは市民として当然ではないですか?川崎市の産業製品に対する風評被害は確実に起ります。実際に起る可能性が高い危機について述べるのは「デマ」ではありません。
・パニックになっている人など、2ちゃんにもツイッターにもほとんどいないと思いますが。みんな冷静に危機回避のための行動をしていると私は思います。「パニックになっている」「なっていない」は主観的判断ですね。
・福島に汚染されていないがれきなんてあるんでしょうか?
・通常運転中の原発からは、汚染物質など排出されません。使った手袋等を焼却しても問題ないのは道理です。
April 13 [Wed], 2011, 11:24

profile
Name:Parsley
Birthday:1976/4/8
Point:首が長い。つまりエロい
Favorite:エイガにケイバ
タバコ:Davidoff GOLD
ウィスキー:アーリータイムズ
おしごと募集!!
カワサキシティーで布団と同化中
コメントは返したり返さなかったりです。
parsleymood@gmail.com
さらに詳しいことはこちら

2011年04月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像
» 『アゴラ』がマズい3つの理由 (2018年03月21日)
アイコン画像son moi
» さいきんのお仕事 (2018年03月09日)
アイコン画像sns
» どうせなら良い「踏み台」になりたい (2017年04月10日)
アイコン画像ぱよちーんキラー
» 森友学園をネットメディアが取り上げるのは難しいと思う件 (2017年02月27日)
アイコン画像Tomoki Furukawa
» なんとか生き残った・2016 (2016年12月31日)
アイコン画像アオキ
» ブログが読まれるために必要な「突破力」 (2016年08月08日)
アイコン画像ししゃも
» ブログが読まれるために必要な「突破力」 (2016年08月07日)
アイコン画像香菜
» ブログが読まれるために必要な「突破力」 (2016年08月07日)
ランキング