サザナミインコ案内(輸入分) 

December 07 [Fri], 2018, 22:13

先の輸入でラブバードに含めて小型のインコではサザナミインコもまとめてpackageでの輸入がありましたので案内です。

性別等無関係で20羽余りの在庫ですがこの種はルチノー、クリーム、スパングル等は外見(見た目)での雌雄判別は不可能(?)ですので鑑定の上での提案になりますのでもう少し時間を要しますので年明けての オファーになると思いますが現在ルチノーが4羽、クリームイノが2羽とスパングル(グリーン系)が3羽といったところですので性別を指定された上での希望者はもう少しお待ちを。

又見た目での判断が可能な品種もいますのですぐにでも対応可能かと思いますのでご検討を。

ちなみにノーマルペアー(今年生まれ国産)で18000円、ブルーペアー(2018年足輪)で25000円(2組いますがメスが余分に2羽)、コバルトペアー(オス4歳、メス当歳ともう1羽2歳(?))30000円、とモーブのメスが1羽(今年生まれ)でこちらはメスだけですので16000円です。

またまだ室内で飼育しているアカハラウロコインコが1羽いますが非常によく慣れておりますのでペットとしてはよろしいかと思いますが・・こちらは4万円です。(1人餌)

なかなかウロコのペアーリングのスペースが確保できずに苦戦しておりますがホウミドリウロコ意外にもアオシンジュウロコ、アカハラウロコ、岩ウロコ、ウロコメキシコのスプリットペアー、スプリットとファローのペアー(本年度産)も残っておりますので興味のある方は問い合わせ下さい。

こういったウロコは全て我が家で挿し餌で育ててありますので小さいスペースでの飼育繁殖には適しております。

いずれも特別な品種ではありませんので画像はありませんがご希望の方がいましたら撮影の上で送りますので申し出てください。

来週中にはウロコの組み合わせを何とか・・・ と言っても通常繁殖シーズンは年が開けて2月くらいからのスタートが我がファームでの常識ですのでまだ時間は十分ですが・・?

楽しみな組み合わせもできると思いますので余剰が出た時点で提案させて頂きます。

又先に輸入しましたモモイロインコですが2羽残しておりましたなかなか世話もできないので手乗りとしての希望者には難しい状況と判断しましたのでお待ちい頂ました方には申し訳ないのですが今回はペアーとしての譲渡に変更させていただきます。

幸い今年生まれのオスメスで勿論PBFDの検査も終わっておりますので数年後の繁殖用ペアーということで再提案させて頂きます。

勿論挿し餌で育ててありますので決して荒鳥という訳ではありませんので落ち着いておりますし人を見れば寄っては来るのですが落ちついて手の上で楽しませてくれるにはまだまだ根気が必要ですので1羽づつ譲渡を諦めてペアーでの譲渡とさせて頂きますのでご希望の方は問い合わせ下さい。

何れのインコ達も我が家飼育中ですので室内で暖房したり・・等甘やかせてはおりませんので環境に適応する力は十分かと思います。
ファーム紹介
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Parrot Paradise
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:12月5日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:岡山県
  • アイコン画像 職業:
  • アイコン画像 趣味:
読者になる
岡山でインコ・オームの飼育・繁殖を行っています。HPはこちらへ。 このブログでは輸入スケジュール、雛の孵化情報、手乗りの情報等をリアルタイムにお届けします。お問合せはメールでお願いします。
2018年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31