パリのアルメニアン教会で、急遽演奏会。
2009.10.05 [Mon] 09:03



 10月に入り、フランスは新学期のばたばたもようやく落ち着いてきました。多少肌寒い日もありますが、お散歩にはもってこいの、過ごしやすい毎日が続いています。秋物を眺めながらのウィンドーショッピングも、大変に楽しくてヨロシイ。

 さて、実は3日前に急遽、来週末10月11日(日)17時から、演奏会をさせていただくことになり、大慌てで準備を進めています。場所は、パリ・マレ地区すぐ近くの、アルメニアン教会。なんでも、10月11日日曜に教会を演奏会場として使えるので、出演者を探していたとのことなのです。演奏させていただく機会をいただけるというのは、演奏者にとってなにより有難いこと。是非にと出演させていただくことにいたしました。

 とはいえ、演奏会のお話をいただいたのが、本番の10日前!!大慌てで演目を準備しなくてはなりません。そんなぎりぎりの状況にもかかわらず、怖がり笛吹きPannaの背中をがっちり守ってくれるのは、国立パリ高等音楽院でピアノを学ぶ、しんいち君。安定したテクニックに加え、こちらの欲しい音色をすぐに再現してくれる勘の良さ、なおかつキチンと彼のカラーもある、素晴らしい共演者です。一方、七分袖のジャケットをさらりと着こなす、おしゃれさん。彼との演奏会がこんなにも早く実現するとは予想だにしていなかったので、嬉しいオドロキです。

 演目は、バッハやショパン、ベートヴェン、カーク=エラートのほか、バートンというアメリカ人作曲家の作品も。聞き応えのある、充実のプログラムになったかと思います。日曜、マレ散策の折にでも足を運んでいただければ、幸いです。

 しんいち君とは、10月11日(日)のコンサートのほか、来る2010年6月25日(金)にもサンラザール駅近くのホールで共演することが決まっています。6月にパリにいらっしゃる方は、こちらも是非お心にお留め置きくださいませ。


「フルート、ピアノによる演奏会」
10月11日(日) 17時開演 入場無料
会場・Cathedrale st-croix des Armeniens
住所・6ter rue charlot 75003 Paris
アクセス・地下鉄St-Paul駅、Hotel de Ville駅またはFilles du Calvaire駅から、徒歩5分。


人気ブログランキングへ