南仏「フラゴナール」の香りに酔いしれる。
2008.09.01 [Mon] 06:26


 南仏のグラース(Grasse)が、世界でも有名な香水の街として知られてるって、皆さんはご存知でしょうか?恥ずかしながら、筆者はぜーんぜん知りませんでした。そのグラースにあるのが、1926年創設のパフューマリー「フラゴナール(Fragonard)」。昔ながらの製法と現代の最新技術とを巧みに融合させたフラゴナールの香水は、世界でもとても評価が高いのだそうです。

 なんと先日、友人に「お世話になったから」と、こちらの練り香水をプレゼントしてもらっちゃいました!ぎゃー!嬉しいー!

 いただいたのは、練り香水6種類がセットになったもののうちのひとつ、象の絵柄がかわいい「juste un baiser(ただ一度の口づけ)」 という名前のもの。スパイシーな中にもしつこくない甘さがあり、なおかつ重たくない感じ。どこか、ノスタルジックなものも感じさせます。つまり、素敵な香りってこと!銀色の小さなケースも、それに描かれたイラストも、スーパーチャーミングです。あまりに嬉しくて、すぐにつけるなんて出来ないー!なので机に置いて、作業の合間ににやにや眺めては香りを楽しんでいます。

 フラゴナールの公式サイトによれば、グラースはもちろん、パリにも「香水博物館(Le musée du parfum)」や5店舗のブティックがあるようです。

 なんにもお世話してないのに、こんな素敵なものをプレゼントしてもらえるなんて…、今年の運を使い切ってしまう!ぶるぶる!と恐れつつも、やっぱり嬉しくてたまらないのであります。

「フラゴナール(Fragonard)」http://www.fragonard.com/

Le musee du parfum(香水博物館)
9 rue Scribe
75009 PARIS
Tel: +33 (0) 1 47 42 04 56
Fax: +33 (0) 1 47 42 17 45
最寄り駅:RER-A線 オーベール駅(Auber)/地下鉄オペラ駅(Opera)

Fragonard Louvre Carrousel du Louvre
(フラゴナール・カルーゼルルーブル店)
99 rue Rivoli
75001 PARIS
Tél : 01 42 96 96 96
最寄り駅:パレ・ロワイヤル・ミュゼ・デュ・ルーブル駅Palais -Royal Musee du Louvre


人気blogランキングへ
 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
 
2008.09.03 [Wed]
管理人Panna
>りんりんさん
こちらこそ!ブログをのぞいてくださって、本当に嬉しいです。海外生活ってもちろん楽しいことばかりではありませんが、色んな経験が出来るところは面白いですよね。こういった環境が与えられていることに、やっぱり感謝の毎日です。また、遊びに来てくださると嬉しいです!コメント、ありがとうございます。
2008.09.03 [Wed]
りんりん
こんばんは!あしあとを辿って来ました。
わたしのブログに訪問ありがとうございます。
Pannaさんはフランスにいらっしゃるのですね!
海外生活、あこがれます