始まりの始まり

August 20 [Mon], 2012, 19:20


初めて自分で書いた物語は、二次創作だった。
自分でキャラクターを作るのではなく、もともと存在しているキャラに頼った話は、
小説ののうはうを何ひとつわかっていない僕にでも容易に書くことができたのだ。
キャラクター設定や物語の舞台となる世界は既に作者によってつくられていたし、
漫画のおかげで頭の中にはキャラクターの容姿も難なく浮かぶ。
おまけにアニメ化までいった作品ともなれば声だってついてくる。
物語の基盤が既に出来上がっている状態での執筆作業は言うほど大変なことではない。

なぜなら、それは俺が生み出した世界ではないから。
なぜなら、そこに壁なんてなにもないから。

けれど、だからこそ、いざ自分だけの物語を書こうと決心し、
いつもの二次創作と同じようになんの計画もないまま、
長年愛用してきたパソコンの前に座り執筆用のページを開いたところで、俺は大いに困った。

当然である。
今まで自分だけの世界を造ろうともしてこなかったのだから。
オリジナルの書き方を、創り方を、俺は知らなかった。
そりゃもう、さっぱり。なにもかも。全て。
キャラクターの生み出し方も、世界の作り方も、想像の仕方も。
ここまで読んでくれた方がいるとしたら、もうお分かりだと思う。
俺は自分が思っていたよりずっと、語彙も少ない。
そう、つまり俺は俗に言う自意識過剰というやつだった。

書けた、と思っていたつもりでも、そうではなかった。
出来た、と思っていたつもりでも、そうではなかった。
単なる思いあがりだったのだ。

勿論俺は落ち込んだ。
自分の表現力の無さにも語彙のなさにもうんざりした。
そしてなによりもショックだったのは、自分の中にある世界の小ささだった。
俺は今年で19歳になる。
大学にはいっていない。
高校を卒業すると同時に某製本会社へ就職したのだ。
だがまぁそれは良いとして、肝心なのは、19年も生きてきて、
俺」の中にはなんにも残っていないということ。
新しい真っ白な原稿用紙に何一つ自分だけの言葉を生み出せないということ。
いったい俺は今まで、世界のなにを見てきたのだろうか。
悩んだ。
本は人並みに好きだし、読んできたつもりだった。
物語というものが幼いころから好きだったので、いろんな言葉を見てきた。
映画だって見たし、勉強だってそこそこには頑張ったつもりである。
国語の成績はいつも4〜5と自分でも頑張ったと思える自信はあった。
にもかかわらず、だ。
いざ、自分だけの世界を自分の手と夢と希望だけで創ってみせる!
そう決心してすぐに出くわした「想像」の壁に、俺は初めて打ちのめされた。

やっぱり俺にはオリジナルなんて高度なものは無理だ。
これからも、二次創作で満足の出来る想像を繰り広げれば良い。
そうだ!それがいい!そうしよう、そうしよう!
なんて思うのは簡単である。なぜなら楽だから。
けれど俺はそうは思わなかった。
かといって、自信が出たわけでもない。

ただ、悔しかった。
うまく言葉を操れない自分が、自分の世界を作るということが出来ない自分が。
嫌だった。
だから決めたのだ。
俺は、小説を書く。
二次創作でもない。
他人が作った世界に頼ったりしない。
ありとあらゆる設定が施されたキャラクター達にも縋らない。
俺は、俺だけのキャラクターを生み出すし、世界だって構成する。
やる気だけは人一倍だ。
計画?プロット?物語の基盤?起承転結?
そんなものはくそくらえだ。
俺は俺らしく、無鉄砲で、いい加減で、バカみたいに一直線で、
それでいい、それがいい。
俺は、俺が今まで見て、聞いて、感じてきたものをそのまま文字にする。
小説は文学だ。オリジナルはすなわち自由。
そう、やりたいようにやるが勝ち!
そうだろう?
いや、そうなのだ。
俺の小説なのだから、俺がルールで構いやしない。
傲慢?むちゃくちゃ?
いいじゃないか、こういう小説が一つくらいあったって。
やってやるさ、やりきってやる。



それじゃあ、まずは手始めに、自己紹介をするとしよう。



俺の名前は宮野千歳。
千歳飴の千歳。
夢は宣言してみせた通り作家志望。
目標は自分の物語に姿と声を与えること。
つまりは漫画化、もっと言えばアニメ化希望。

欲深いって?
いいんだよ、欲を持ってる人間は人間である証拠だ。





目標は大きく、映画化希望!






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:白兎
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:9月15日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:岩手県
  • アイコン画像 趣味:
    ・アニメ鑑賞
    ・読書
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像白兎
» 2011/09/10 (2011年09月14日)
アイコン画像紅古
» 2011/09/10 (2011年09月14日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/pandoramaiden/index1_0.rdf