目標は持っておきたいね

April 22 [Thu], 2010, 10:29
目標や夢が具体的でない人ってたくさんいるんだなあと
最近、実感します。

誰かから指示をされると明らかに否定的な立場をとるのですが
では自分で好きなことをやれといわれると何も出来ない人。
こんな人を多く見かけるようになりました。
彼らを見て思うこと。

「おぼろげな夢などはあっても具体的な目標になっていない」

ということです。

僕自身は23歳のときに独立というおぼろげな夢があり、それが具体的に
起業となったのは25歳でした。23歳当時の独立は個人事業主でも良かったし
会社経営でも良かった。というかそんなにしっかりとした考えではありません
でしたが、独立する為に当時は最も好きだった飲食業で修行を積むことを
選択してそこで働くことにしました。
その後、自身の成長や周囲の環境にもよって視点が変わり、企業経営に
携わりたいと考えるようになり、

結果としては現状で夢の一つは実現しました。
夢や目指すものそれは都度、時間によって変わってくるものだと思いますし
それは悪いことではないと思います。
しかしながら、おぼろげながらもそれを目指していく為に具体的なアクション
まで落としていかなければ結果、実現していくことは難しいと思うのです。
以前、カルチュア・コンビニエンス・クラブの増田社長から聞いた言葉の中に

「人は夢を実現していくしかない生き物だ」

というのがある。もう20年近く前、学生時代の頃の話。
新卒で就職難だった時代に聞いたこの言葉を今でも珠玉のように
大切に胸にしまっている。
あの頃から僕は

夢=実現しなければならないミッション

と位置づけている。

だから日々、努力する。
大きな仕事をしたい!早く偉くなりたい!
そんな功名心から大風呂敷を広げてしまって苦労をしたこともある。
でもその度にそれを本気で実現したいと思い続けながら自分は成長を
続けてきた。
結果的に大嘘になってしまったこともある。
それを悔やみながらも苦い経験として糧に成長を続けてきた。

それ全ては夢を実現する為

願わず努力せず新しい自分を切り開かず夢を実現できた人には
まだ逢ったことがない。
夢を実現したいずれの人に聞いてもおぼろげながらに持った夢であっても
必ずどこかのタイミングで具体的なミッションとなっているターニングポイント
がある。

夢⇒目標になった瞬間があるということ

でもそれは自分の中で明確に目標として定めたことであってきっかけは
どうであれ決断をしたのは本人。
当たり前で月並みだけどこれが本当に難しい。
僕の経験則だと本気で実現したいと思うかどうかだし、そう考えるきっかけが
あるかどうかでもあると思う。


皆さんが自分の夢だと思っていること。
それは本当に実現したいと思う未来ですか



僕の先輩が作っているパンデイロ。みんな見てチョ~
http://cart1.fc2.com/cart/rokutan/
  • URL:https://yaplog.jp/pandeiropapan/archive/10
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pandeiropapan
読者になる
2010年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる