そういう事じゃない

June 24 [Sun], 2018, 16:44
関ジャニ∞が好きだと再確認できるような大きいことが欲しいと言って

「そういう事じゃない」

っていう出来事から2か月ちょっとですか。相変わらず立ち直ってませんよ。

立ち直れねぇって。6人になりますって受け入れられねぇって。

願わくばドッキリだったと言ってほしい。

怒らないから言ってほしい。

7人でいてほしい。



受け入れられないけど、どうしようもない。これはもう慣れるしかない。

受け入れられない諦めきれない、でも、もう慣れるしかない。

慣れるしかないけど、慣れることも悲しい。

いつか、6人の関ジャニ∞に慣れてしまうことが、悲しい。



せめて事務所にいてくれたなら、いつかまた、を信じられたけど。

それすら否定されているから、もう立ち直れない。受け入れられない。慣れるしかない。


男ってやつは

April 15 [Sun], 2018, 13:31
続くように見えていても、永遠なんてないことはSMAPが教えてくれていた。

抗えないものがあることも。

それでも、永遠があるように見えるのが、関ジャニ∞だった。

そこには永遠の青春があるように見えていた。彼らはいつまでも少年のままでいるような。

だけど、彼らはもう大人で、人生の夢を決断を迫られる歳で。

その中で、選んだ夢を他のメンバーが応援すると決めたなら。

ただ見ているしかないファンに、言える言葉は何もない。何かを言う権利もなにもない。

ファンとはそういうものだ。


それでも、7人で立つ姿がいつまでも続いていくような。

そんな夢を、見させてくれていたから。

この決断は辛い。


涙を流し、涙をこらえ。

伝えてくれるメンバーに感謝こそすれ、責めはしない。

彼らも別れを惜しんでくれるなら、惜しむ別れと教えてくれるなら

7人のことを、ただ応援するしかない。

涙を流して涙をこらえて応援するしかない。


渋谷すばるの旅も

関ジャニ∞の旅も

きっと厳しいものが待っていることを、彼らはすでに覚悟して

それでもお互いに旅を続けることを選んだのであれば

ただ応援するしかない。

CDを買い、ライブに行きグッズを買い、DVDだって買う

そんな風に今までしてきたことをするだけ。









とはいえ

男の夢

男の決断

そんなん知るか。そんな風に思うのもまた今の本音。

ずっと好きだったんだな。

February 22 [Thu], 2018, 20:43
10年ぶりにCUEが熱い!!!

びっくりする。この再燃具合に自分でびっくりする。

そして、再燃すると思いもせず8年前にCUE関連のグッズを処分した自分を殴りたい。

もう思いっきり踏み込んで力の限り殴ってやりたいね。

まだ武術研究会を引退して1年あまりだけどね、おそらく今の私の方が強いね。

武術研究会とか言ってますけど、基本的に床に寝るのが仕事だった部長だった奴なんか誰でも勝てる。

主にね床に寝るのを仕事としていました。職務です。

名前ばっかりの部長とはまさにこのこと。

副部長が部長になると、走りすぎてしまうみたいな理由で部長になった気がしますけど

いや先輩ミスチョイス!

走りすぎる人くらいが部長になった方が良かった。

床で寝るしかできない奴が部長なんかなるもんじゃない。

床で寝るかジャムを描くか。そんな奴が部長になんてなるもんじゃない。

ま、ま、ま。それは、それとして。とりあえず8年前の私は後で倒すとして、CUEですよ。

CUEにTEAM NACS。今、まさに熱い!!

今ちょっと関ジャニ∞抜く勢い。これではいけない!

関ジャニ∞を好きでいるのも本当だと私に言い聞かせるため、関ジャニ∞は早く何かしてほしい。

何かほしい。爆発的な何かがほしい。ほしい。

今、TEAM NACSさん舞台してるし、その舞台を生で観たから、熱い。

もう、なんか10年前からの色々がよみがえって熱い!!!!!

こんな熱いかってくらい熱い!

もうボーボー。めっちゃ燃えてる。

今、私、すごい熱い。

やべえ、やべえ。語彙力ねぇ。やべぇ。

だって今まで再燃することなんてなかったから。過去は振り返りはしなかったから。

私はいつだって前を見て生きてきたから!!!!!

やべぇよぉ。

楽しいよぉ。

10年前の私、友達になろう。今ならいい友達になれる。

さっきは殴ってごめん。でも、殴り合った方が人は仲良くなれるもんだよ。

そんな奴は見たことないけど、でもよく聞くから。きっと仲良くなれるよ。

人見知り同士、仲良くなろうよ。

仲良くなって、貴様の持ってる雑誌と薄い本を私によこせ!!!!!!

今の貴様にそれは必要のないものだ!!!

冷めゆく人間が持つべきものではない!!!

私こそはふさわしい所有者だということを、なんなら拳でわからせてやろうじゃないか。

貴様を床に寝させてやろう。永遠にだ。ゲハハハハハ。

まぁ、永遠に寝させたら駄目ですよ。私ですから。

殴るくらいはしてもいいね。私だし。

まぁ、とりあえず8年くらい前の自分をぶん殴ってね、雑誌やらグッズやらを取り返したい。

自分自身から取り返したい。

としがあけた

January 13 [Sat], 2018, 18:41
生きてますよ。

2018年ですよ。気づけば年があけていた。


今年もね関ジャニ∞への好きを糧に生きていきますよ。


書くことがないことはないけど、とりあえず、ちゃお!

いつかは

November 12 [Sun], 2017, 19:22
別れというのは急にくるんだと、当たり前のことを思い知る日がありまして。

ああ。もっと優しくすればよかったと。

もらった優しさの10分の1も返していなかったことを後悔するばかり。

「ありがとう」よりも「ごめんね」ばかりが頭を過る。

こんなに別れが突然くることを覚悟はしていなかったと。

私も思っているけれど、私よりもきっと父が思っている。


たくさんの優しさをありがとう。

優しさを返せないままでごめん。


勝手に泣けてくるんだなと。別れ際まで思っていた。

どこか他人事のように泣いていた。

泣けるくらい悲しいんだなって他人事で。

もう会えないこともわかっているけど、なんだかどこか他人事で。

だけど、しっかり涙は出て。

悲しいのに、どこか気持ちは他人事で。

泣いている理由が別れが悲しいからなのかなんなのか。

なんか…ずっと、ふわふわして。

実感がない。

ずっと実感がない。

後片付けしてるのに、ずっと実感がない。

歯を食いしばってないで、声をあげて泣けばよかったのかな。

「ありがとう」も「ごめんね」も言うのが遅かったな。









ばあちゃんが亡くなりました。

少し、昔の話をしようか、なにそんな固い話じゃないよ

November 03 [Fri], 2017, 22:02
自分で書いた前回の日記を読んで妙ににやけたので。

くりぃむしちゅーの思い出を書きに来た。


大学時代、あの頃はくりぃむしちゅーが全てだったといっても過言ではない。

ほんとそれくらい一生懸命だった。お金のない大学生なりに一生懸命だった。


そもそも上田さんを好きになったのはロンドンハーツがきっかけ。

というかロンドンハーツってめっちゃ続いてるね。今でもしてる。すごい。

とはいけ、上田さんを好きになったきっかけのブラックメールは今の時代には無理なんだろうけど。

まだ時代が緩かったというか大らかだった。

そんな時代の功績、ブラックメール。

そんなブラックメールで上田さんがターゲットになったことが、すべてのはじまりなんだけど。

そもそも上田さんがブラックメールのターゲットになる前に有田さんが2回くらい引っかかってた。

それは見事に引っかかってた。

そんなこんなで合コン男のイメージがついた有田さんが自分の好感度が落ちて相方が高いのが気にくわない。

だから相方の好感度を落とすためにブラックメールをひっかけてくれ。と。

番組の企画の演出だろうとは思うけど、なんやその依頼は。

相方の好感度を落としたがる相方って一周まわってなんかええやん。

そんなブラックメールで上田さんが見せたのは硬派な男。男の中の男。ロマンチストな男。

とりあえず今の時代だったらドン引きされるのかもしれないけど

有田さんとの対比もあいまった誠実そうな上田さんが素晴らしかったのです。

まずいごはんも美味しいと食べてあげて、記念日ということで花キューピットを依頼して

もらったストラップをその場で付ける。

そのストラップを付ける前にすでに大量についていたストラップをハサミで切り落とすのですが

そのストラップのほとんどが有田さんからのお土産ものだったという事実。

躊躇なくハサミで切られて普通にショック受けてた有田さん。お前が頼んだことやんか。

まぁ、結局のところは下心がばれてネタ晴らしされるわけですが。

その後、二人きりになるくりぃむしちゅーなのですが

有田さんが好感度の平等性の話をして上田さんが馬鹿野郎と

小道具のクッションで有田さんをポフポフ叩くわけです。可愛いのかたまりやんけ。

ここまで書いてなんやけど、私これはハマってから見た。思い出した。

そもそもは黄金伝説のクリームシチュー食べるやつだった気がしてきた。

有田さんの好き嫌いを怒りつつ食べてあげてた上田さんがきっかけだった気がしてきた。

うん。たぶんそっちが先。

で、なんかこうネットを泳いでたら開けてはいけないドアがあって。

まぁ、それまでも若手芸人でしてたせいで探す方法は持っていたわけで。

だから、まあドアを開けたというよりはドアを探していたという方が正しい。

そんなわけで探したドアを見つけて蹴り開いて。

私は旅に出た。



そんな中で銭金を見て、ネプ、くり、土田さん、東さんの絡みに胸がときめいて、ときめいて。

こうね、昔はお互いにバチバチのライバルだったんだろうけど、今はお互いに売れてきてて

それもあって何となくじゃれあってる感じがたまらん趣がありまして。


もうね、こう・・・・・仲間最高!!!!みたいな感じのテンションで見てた。私が。


長年の付き合いというシチュエーションに弱いです。

だからお笑いとかに弱かったわけですが、そんな私は知らなかった。

ジャニーズにもジャニーズジュニア時代があったということを!!!!!

だから今こうしてエイトにはまってるのも不思議でもなんでもない気がしています。




くりぃむしちゅーのレギュラー番組も多くてねぇ。

細木数子とも番組してたし、なんだったらほぼ毎日なんかの番組には出てた頃があった。

今とはまた違うテレビの雰囲気の時代だったね。

いろんな番組にゲストで呼ばれて結果を出すとレギュラーになったり自分の番組が持てる流れ。

今は、いろんな番組に呼ばれるということも難しいよね。同時にたくさん出てきてるから。

だから若手が売れにくい時代なのかもしれない。

くりぃむしちゅーは当時では遅い方な気がしてたけど、まだ30代前半だったんだよね。あの頃。

当時は中堅って感じの年齢だったけど、今なら全然若手の年齢だもんね。

だからこそいろんな趣があったわけですが。

土田さんとの絡みも非常に素晴らしく。

尊敬を滲みだすことなく接しているのに、本人らがいないところでは褒めてる。ツンデレかよ。


くりぃむしちゅーって当時ほんとうにすごかったの。でも今でもすごいよね。

今でもレギュラー何本もあって……そもそもおしゃれイズムもはじまって何年たつの。

世界一受けたい授業だって。わたし始まった時は見てたよ。始まりはリアルタイムで見てたよ。

それが今も。すごいね。

今は昔の続き

October 26 [Thu], 2017, 19:24
くりぃむしちゅーがおんぶしてた。

有田さんが上田さんをおんぶしてた。

ときめいた。

めっちゃ、ときめいた


わたしの中の大学生がときめいた。大学生のあのころが一気によみがえった。

これは、ときめいたな。

二人とも40を超えているけれど、おんぶされたらときめくんだよ。

今でも、いや今だからこそときめくんだよ。

土田さんぐっじょぶ。二人におんぶさせた土田さんぐっじょぶ。ありがとう。

心からお礼を言いたい。

ちょっとポチ袋にお金つつんでそっと手渡したい。ありがとうって伝えたい。

お金で伝えたい。

すばらしいね。

土田さんがおんぶしてくれても良かったんだよ。上田さんをね。

いや。贅沢いっちゃいけないね。

くりぃむしちゅーのおんぶで満足しよう。この現状を満足しよう。

くりぃむしちゅーと土田さんの組み合わせって素敵だよね。

今でも共演があって、素敵だよね。

この3人にも若手時代があったんだよ。

若手時代だよ。売れなくて腐ったり、売れていく仲間を妬んだり。

そんな仄暗い時代があって、くりぃむしちゅーは二人でその時代を歩いて

土田さんは一緒に歩いていた相方と解散して

そんな3人が今も同じテレビ画面に映ってる。素敵だね。

いつかのアメトーークで土田さんが海砂利水魚には一度も勝てなかった(ライブで)ことが

今もコンプレックスだということを言っててね。

そういうところが好きなんですよ。土田さん対、海砂利水魚は。


いやーーーーーーーーーーーー素晴らしかった。


誕生日がスルーされがちなお年頃

October 23 [Mon], 2017, 19:51
今年も誕生日が過ぎました。

今年の誕生日は今までの誕生日の中で一番フラットに一日が過ぎていきました。

どれだけフラットに過ぎたかというと、今までは当日か翌日はここに誕生日だったことを報告していたのが

今年は今になるくらいにフラットな、365日の中の1日でした。


馬だ王子だ言ってる場合じゃない気もしてきましたが

考えれば考えるほど結婚が他人事な気がしてならない。結婚も彼氏も他人事の気がしてならない。

これが負け惜しみと言われればそうなんでしょうが

いかんせん、その勝負の場にすら立っていない感が否めない。

合コンって本当にあるんでしょうか。大学時代からの謎です。

婚活パーティーはありました。おしゃべり訓練場でした。個人的には。



誕生日をむかえ。子どもが欲しいなら本気にならないといけない気もしてきた。

だけど本気にならない。明日っから本気出すなんて感覚で出る本気じゃないし

それで出る本気ならとっくに本気になってる気がする。

そもそも先に相手だろ。非常にベタなセルフツッコミを少々嗜んで。


子どもも欲しいかどうかわからない。

私が私で考えて私が結論を出すには、時間が足りない。

今生だけでは足りない。

彼氏も旦那も子供も欲しいかどうかよくわからない。

悩んでる暇はない年ごろになってきたけど、いまだによくわからない。

彼氏がいることに憧れもあったけれど今となってはよくわからない。


なんかもうよく分からない。


一人で生きていくには寂しいから誰かそばにいてほしい気はする。

とはいえ、それが彼氏だったり旦那だったりする想像がつかない。

そもそも、0から知り合って親しくなる過程が全く想像できない。

0で知り合って親しくなるって難しくない。ちょー難しい。

自己紹介からはじまって、親しくなるまで、どれくらい時間がかかるの。

いっそのこと「親しくなるまで出られない部屋」みたいな部屋にとじこめられないと無理かもしれない。

でも、そんな部屋にとじこめられたら私は相手に合わそう合わそうとしてしんどくなる気がする。

人見知りは猫かぶりです。





誕生日の話から脱線してきた。












とりあえず日々を過ごしている

August 29 [Tue], 2017, 19:25
北朝鮮からミサイルが発射されても当たり前のように仕事はあるんですね。

2か月くらい前に北朝鮮がミサイル撃つかもしれないってなった時

政府が弾道ミサイル落下時の行動っていうのを出した時に、もし今日みたいなことがあったら

仕事は休みになった可能性を感じてしまう。

ミサイルが撃たれても仕事も学校もある。なんか日本って感じやね。

とはいえ休みになったところで、っていう話でもあるね。

もう本当に願うのは一つだけ。

関ジャニ∞に全力投球できる楽しい日々が続いてほしい。

本当にそれだけ。



馬?馬なんて来やしない。とんと来ない。

鳴き声ひとつ聞えやしない。

王子の一人も連れてきやしない。

なんだったら王子を乗せて来るんじゃなくて

私を迎えに来て私を王子のところに連れていくというのはどうだろうか。

馬が馬なりに私をふさわしいと思って連れて行ってくれたら

王子もそう無下に扱えないと思うんだ。なにせ愛馬が選んだんだから。

愛馬が王子のためを思って選んだんだから、そう無下にはできないだろう。

しかし、しょせんは馬だから。

王子が無下に扱わなくても周囲からの視線は厳しそうだ。

馬に選ばれたくせに大きい顔するなっていじめられそう。

…あれ?シンデレラ展開来た?

これシンデレラ展開じゃない。

いじめに耐えてたらお城で舞踏会があって、そこには当然連れて行ってもらえなくて

だけど魔法使いがやってきて私を石原さとみにする魔法をかけてくれて

そしてお城に行って、イエーイ!!!

………これ、まず一回お城を追い出されてるね。

馬が王子様のところに連れて行ってくれたけど、一回追い出されてるね。

そんでなんか他所の家に預けられてるね。

これは、もう石原さとみにしてもらったあと乗るカボチャの馬車の馬については

責任取って、私を連れてきた馬にしてもらわないと気がすまないね。

私をもう一度王子のところに連れていけ。

大丈夫、今の私は石原さとみになってるはずだから。

石原さとみになった私を放っておける王子さまはきっといないから。

ただ12時になったら魔法とけるから。

石原さとみは消えてなくなるから。

それまにでなんとか少なくとも言質は取っておきたい。

そこまでね、馬には責任取ってもらいたい。




…馬が来ねえなぁ。

腐った話をしているだけ

August 13 [Sun], 2017, 23:53
唐突にときどき無性に二次元のキャラクターに萌える時がある。


…この「萌える」って言葉も今やもう古いらしいね。

じゃあ皆なんて言ってるんだ。この説明のしがたい興奮を。

「尊い」とかはまた違うんだよなぁ。尊いまでいかない。尊いは本命だけのものだから。

この本命とまではいかないけど、なんか気になる対象には「萌え」くらいがちょうどいいんだよ。

なんでもかんでも新しくしちゃだめだよ。「バブみ」って言葉も聞いたことあるけど、なんだよそれ。

どこで使うんだよ。誰にどこでどんな風に使えばいいんだよ。

言葉の響きから想像するに幼い雰囲気の相手に使いそうだよね。

赤ちゃんっぽいやつ。赤ちゃんっぽいってなんだよ。

赤ちゃんっぽいけど萌える対象なんてリボーンくらいしか思いうかばないんだけど。

あってる?

対リボーンであってる?

萌えって便利だよなぁ。

「私はこういう男性が恋愛対象や性的対象としてではなく

 この男性が誰かに抱かれる(誰かを抱く)ことを想像することがたまらなく好きです」

って長い言葉を、たった一言で表す便利なことば(個人的な見解です)

まぁ、そんなわけで、ここでは引き続き萌えという言葉をどんどん使っていきたいと思います。


話を一番最初の一行目に戻しましょう。

最近、萌えているのは黒バスの花宮くんです。

友達から教えてもらった知識と二次創作からの知識しかありませんが

なんだか彼が気になります。ビジュアルが好きです。性格が好きです。下衆で素敵です。

目つきが悪いところも好きですし、外面はいいっていうところも素敵ですね。

そんな花宮くんに萌えていた時にふと、自分のこれまでの二次元の萌えキャラを振り返ってみたところ

あれ、二通りしかいなくないか…ってことに気づきました。


こうと決めたら一直線な漢気溢れる馬鹿

目つきが悪い性格が悪い、周囲からは嫌われているが一定数の理解者もいる頭脳派


この二通りが二次元の萌えポイントだと今更ながらに気づきました。

この二通りの


相楽左之助

桜木花道

梧桐勢十郎

海堂薫(※性格は悪くないけど目つきは悪い)

ゾロ


……って順番に羅列しようとして銀魂の銀さんのフルネームをド忘れした。

坂田銀…までは思い出せたんだけど、そこから先!

思い出そうとしても新八が「銀さん!」ってうるさい。わかってるよ。そう銀さん。

下の名前!!桂!桂なら確か下の名前で呼んでた!!!思い出せ!!!!

思い出せわたし!!!銀さんの下の名前…銀太郎じゃない…銀之助じゃない…



銀時!!!!

銀時だ!!!!


あーーーーーーーーーーーなんかめっちゃすっきりした。

本当にマジでド忘れしてた。

5分くらい考えてた。

…………なんの話だっけ……そうそうハマってたキャラ。

銀さんは…目つきが悪いっていうか目が死んでるよね。

そういうところが好きです。

あと宇宙兄弟のお兄ちゃん。

あとレオリオ。

あと、忍空の藍眺


こうしてみると、あんがい二次元でハマったキャラは少ないかも。

…ちなみになにを持ってハマったハマってないか判断してるかは

薄い本を持ってるか持ってないかです。

最近、薄い本を整理して持っている中で一番古い本は25年前の本でした。

古本屋で買ったものもあるので、実際に私が買ったのはもう少し大きくなってからですけどね。


処分した本も多いし、まだ薄い本も買えなかったこともあるので

アンソロジーが大量にあったり。


そういうえばアンソロジーも今みたいに個別CPごとに出たりしてないから

普通に逆CPが一冊の中にあったりしてたし、めっちゃマイナーCPもあったりしたけど

全部、楽しく読んでたな。おかげで今でもそんなに地雷知らず。

自分と違うCPも美味しく読めます。もぐもぐ。

アンソロジーの最後の方に読者投稿のイラストコーナーとかあったんだよ。

そこも含めて好きだったな。

結構どぎつい話もあった気がする。

あれで性癖ゆがんだっていうより、あれで性癖広がったわ。世界は広い。

広くて楽しい。




…何の話だっけ?
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:バスローブ
読者になる
世界との回線を切り
自分の世界に入りがち。
没頭。

病的な人見知り。
それでも友人はいる。
感謝。

真面目な話をしても
すぐにバカ話に脱線させる
迷惑。

落ち込みやすいうえに
立ち直りにくくもある。
陰鬱。

海老が好き。
海老があれば機嫌が良い。
好物。

茄子が嫌い。
何が美味いんだかわからん。
嫌悪。

恋話が苦手。
人の恋話で赤面した前科有。
弱点。

小説をたまに書く。
友人各位にはそこそこ好評。
天狗。

絵が好き。
変態ジャムを描いては披露。
犯罪。
2018年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ