不動産投資のセミナーで学ぶリスクについて

February 01 [Mon], 2016, 14:43
不動産投資のセミナーに参加する人の目的はそれぞれで異なるでしょうが、共通していることは利益を得ることでしょう。
この利益の源泉となるのが賃料収入です。

その方法はいろいろあって、マンションを一棟丸ごと買う人もいますし、部屋を一室だけ取得する人もいます。
マンションは手軽に購入できると言うこともあって、初めて投資をする人に適していると考えられます。


どのような物件であっても、投資をするのなら利益を得なければならないでしょう。

そのための賃料収入がどれくらい得られるのかを示したものが利回りです。

物件価格に対して年間の賃料収入がどれくらい期待できるのかを示したものが表面利回りです。利回りについてはいくつかの種類がありますから、不動産投資のセミナーに参加する機会があれば、その違いについて学んでおくことは有用です。


表面利回りだけを見れば、都市部の方が低い傾向があります。
例えば、平均的な利回りで判断をするのなら、東京が最も低いです。

次いで大阪となり、その他の地方都市が続きます。

それなら地方の物件の方が良いと考えるかも知れませんが、利回りは常に一定しているというわけではありません。

例えば空室リスクとの兼ね合いで考えることも必要でしょう。
ただ単に利回りが良いものを選ぶと、リスクが高くなりすぎる傾向がありますから注意しなければならないのです。不動産投資のセミナーでは、このようなリスクについて学ぶことも必要だと言えるでしょう。



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ここな
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1986年5月20日
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29