高血圧  李先生の高血圧改善プログラムの新事実と高血圧と減塩の関係とは?

October 17 [Fri], 2014, 16:16


おはようございます。


現在高血圧  李先生の高血圧改善プログラムレビュー特集中です(^^)
高血圧  李先生の高血圧改善プログラムは、本当に効果があるのか?興味深々ですよね?
↓↓

高血圧  李先生の高血圧改善プログラム体験評価はこちら


メインサイトでは、李昇昊さん作の情報教材高血圧  李先生の高血圧改善プログラムを体験した上で、
特典付きでお届けしています。


購入前は賛否両論でしょうけど、実際のところは・・・
詳細はこのページのリンクからご確認下さい。
↓↓

高血圧  李先生の高血圧改善プログラム体験評価はこちら


ちなみに、あとはテキトー日記です。
スルーして下さい(笑)


今日の超食・・・じゃ無かった^^;朝食はひやめしと、目玉焼きと味噌汁

テンションが上がりますよね。



最速5分で食べ終わり、9時24分に自宅アパートを出発^^



いつもとは違うサークルKによりみちして、ウコンの力をかいました。



普段通り。これが大事。。



会社に着いたら、いつものようにPCでヤフーニュースをみると

きょうの話題はこれで持ちきり?

↓↓

 浄土真宗本願寺派(本山・西本願寺、京都市下京区)は年度内に、「西本願寺医師の会」を設立する。日々、患者の生死と向き合う医師が、仏教と医療相互の視点から現場の課題を共有し、相互交流を図ることが目的。現在、同派の寺院に所属する僧侶や門徒の医師を中心に会員を募っており、年度内に100人の会員数を目指す。【敦賀陽平】

 本願寺派では昨年春、藍野大短期大学部(大阪府茨木市)の佐々木惠雲学長、あそかビハーラ病院(京都府城陽市)の大嶋健三郎院長、佐藤第二病院(大分県宇佐市)の田畑正久院長ら発起人の医師9人による準備会を立ち上げ、発足に向けた話し合いを進めてきた。

 龍谷大大学院(京都市)で今年春、宗教的な側面から心のケアを行う「臨床宗教師」の養成が始まるなど、関西ではここ数年、医療と宗教をめぐる動きが活発化している。今後の超高齢化に伴う「多死社会」も見据え、本願寺派では「会発足に向けた社会的な土壌が整った」と判断した。

 入会金や会費は必要ないが、本願寺派の寺院に所属する僧侶・寺族(住職の家族)・門徒の医師、または同派総長の推薦を受けた医師であることが入会の条件となっている。

 本願寺派の担当者は、「昔は死の現場に必ず宗教者がいたが、いつの間にか医療と宗教が分離した。原点に立ち返りたい」と話している。
(この記事は医療介護CBニュースから引用させて頂きました)



うそっ(*_*;

だからどうしたって感じ。



では本題、本業の話。

段取り的にはステップメールアフィリエイトに10時間と、セミナー受講に3時間。



人数が多いのでかんたんに済むでしょう(^^ゞ



稼がねば、母ちゃんに叱られる・・・



そうそう、動画でこんなの

↓↓





あれれ?全く関係無い?

確かに・・・^^;



さーて夕食は何しよ?

ステーキかエビチリがなんとしても食べたい!



これも良いか?

↓↓





おそらく次のブログ記事更新はこの後数時間後になると思います。

お待ちしております。


  • URL:https://yaplog.jp/oyabible/archive/106
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:高血圧改善プログラム
読者になる
2014年10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる