2007.05.23 [Wed] 13:27

この前長渕剛が何かのTV番組で、『世界中の人の心に響く音楽を追求していきたい』…なんて話しをしているのを見て思ったんだけどさぁ…


音楽だけじゃなく…絵画とか文学とか芸術の世界には、国とか文化とか関係なく…誰もが愛する名作達があるよねぇ〜

それらには誰の心にもぐっとくるような不思議な魅力がある…


それって何なんでしょう????

人の心の琴線に触れる作品にはどんなメカニズムがあるのでしょう??


かのパブロ・ピカソはこう申しておりますよ。

『誰もが芸術を理解したがる。それならばなぜ鳥の歌を理解しようとしないのか。なぜ人は夜とか花とかまわりのものを理解しようとしないで愛すのか。ところが、絵画になると人々は理解しなければならないらしい。』

…ってさ…

確かにいい作品の多くはいたってシンプルな気がするし、特別な意味合いとかメッセージはない気がする…(もちろんメッセージ性の強い作品も中にはありますが)


う〜ん … … …

深いなぁぁ〜〜〜(@_@)芸術って…

ライブハウスでギャーギャー言ってる僕には一生わからないかも知れないけど…なんらかの『ものづくり』に携わっていきたいなぁ〜。


政治家のみなさん!文化人にもっとお金を払いなさい!