2006.09.20 [Wed] 15:32

久しぶりに一緒にやる奴らばかり。

満員御礼で牛々詰めのロックンロール。

酸素不足で久々にぶっ倒れそうなライブでした。

でもそんな感じ…好きです。生きてるって感じでいい…

好きなことだったらぶっ倒れるほど頑張る気持ちもあるしね。

人間…体力と精神力の両方が尽きると倒れ込んでしまう…と誰かが言ってた。

確かに体力が無くなっても強い気持ちがあれば乗り越えられるし、健康なら気持ちが萎えていても生活はできる。

バランスが大事ですな…
 

2006.09.17 [Sun] 15:17

長野の酒を引きずったまま滋賀へ。

今日もテキリグと一緒。

ステージやフロアの程よい広さ、2階席、映像用スクリーン&プロジェクター、おまけにでっかいモニターテレビ付きの楽屋…理想的なハコです。

本番では外音の跳ね返りも手伝って、自分の声も太く響いてくる。

あれ?俺ちょっとうまくなった?(錯覚)みたいな…

気持ちいいオ○ニーでした。

歌い始めてもう5年以上。当初は自分が歌うことなんて想像してなかった。

歌うって自分の身体を楽器にする。まさしく生楽器。魂を絞り出して音を…発する。

生まれ持った声質に、その人の人間性、音楽性、その時の気持ちとか情熱とか、いろんなエッセンスが加わってその魅力が増す。

いくらうまくっても魅力のない声、歌って…やだな。

人として…もっと成長しなくちゃね…
 

2006.09.12 [Tue] 11:41

ALL ROUNDレコ発ファイナル。

メタルリフに哀愁メロディーがあれば飯何杯でも食える…そんないかしたヤツら。

俺らと言えば、色んなトッピングを付けて、味が足らなければ結局メタルふりかけをかけるみたいな…よくわからないけど、そんな感じ。

ツアーは何度も経験してるけど、お金のないインディーズバンドにとってはかなり過酷なものなのです。

おかげさまで今ではどこでも寝れるようになりましたよ。

そんな大変なツアーの締め括りはやっぱり特別な思いがあり気合いが入るのです。

凄くいい顔して楽しそうにライブしてましたよ。

ALL ROUNDツアーお疲れ様。
 

2006.09.05 [Tue] 12:18

あくとばっくわいるどぅ!!

今回で第18回目。

昨日に引き続き京都からテキサスリグ!!

そして地元からはOVER-HEAD、DRIVING FORCE、BILLY KIDMAN。

若いバンドに混じって若手のふりしてました。

今日は12曲という長いセットリストで挑んだ。
ボーカリストにとってはいじめみたいなものである。

古い曲やら出来たばかりの曲やら、タップリとコッテリと…

声は相変わらず思うように出なかったが、なんとか乗り切りました。
来てくれたみんな、ありがとさんです。

気付いている人も多いと思うが、新曲には日本語詞(J-POPばりの英語混じり)を乗せている。

『ロックには英語だ』などと…訳のわからないこだわりを持って、今まで総英語詞でやってきたけど、やってみたら「うん、悪くない…」

完全に興味本位です。

母国語での作詞は楽しい、そして難しい…

日本語のいいところは『言葉遊び』の出来ること。
ストレートな表現もいいけど、僕の場合性格上少し捻ったり、崩したりしてみたくなるのです。
それが楽しい。

しかしその反面いい響きを探すのに苦労します。
OXYDOLの歌詞は響きを重視することが多い。
メロディーや曲調を殺さない心地いい響き。
英詞ではたやすかったそのいい響きを、日本語で探し出すのに一苦労してます。

また音源になったらそこら辺もチェックしてみてくださいね
 

2006.09.05 [Tue] 12:03

最近どうも体調がおかしくてテンションが下がる。

鼻水出るわ、咳出るわ、背中痛いわ、腹くだってるわ…忙しいDEATH。

一番の問題はのど…

クーラーのせいか、煙草のせいかわからないけど咳がここ1週間以上止まらず、唄っても高音が出ない。

朝起きてボビーオレゴンみたいな声になってたらどうしよう…

無理に高い声出そうとしてもひっくり返って恥ずかしいことになっちゃうし…

う〜ん、早く治らないかな…ていうか治さねば…

ていうか…

煙草やめたい