2006.06.23 [Fri] 01:03

何気にOXYDOL企画です。SABOTENのレコ発ということで名古屋大合唱などでご一緒していた面々が集まった。

OXYDOLはあえてトリ前に登場。相変わらず最高潮のオキシメニアックス!あの中に交じって一緒にOXYDOLの曲でフィーバーしたいなんてたまに思う。不可能ですね…

OXYDOLの音楽が好きだ。ワクワクするし、長い時間をかける価値がある。長い事バンドをしてるけどOXYDOLの音楽があったから続けられた。自信を…居場所を…目的をくれた。できればそのことだけを考え、その為に生きたい。

でもそれだけでは駄目だと神様が言う…

人生是勉強…
 

2006.06.06 [Tue] 21:20

THE LONG HORN TRAINと一緒に滋賀にやってきた。

名古屋からモヒカンの人含め何人か来てくれていてアットホームな雰囲気の中本番が始まる。モヒカンの人と共にいい感じのテンションでライブを終えることが出来た。

これまで何百本ライブをしてきたかわからないが、毎回同じような心持ちでライブをこなすのは容易ではない。予期せぬトラブルが起こったり、体調が悪かったり、マンネリ化してしまったり。うまく精神面をコントロールすることが必要だ。

毎回緊張する。こう見えてあがり症であるため「テンパリ君」とは毎回のようにバトル。

テレビでヤンキースの松井選手が言っていた…どんな大きな舞台で、どんなに難解な状況でも同じように良い結果を出すために必要なのは緊張のコントロールだと。変に力んで気持ちを前に前に出そうとしても普段の練習通りにいくわけがない。毎回同じようにウォーミングアップし、毎回同じ足からバッターボックスに入るといったような自分なりのルーティーンを見つける…。

いつも通り+高揚感で初めて、それ以上のものがうまれるという事だ。納得!!さすがガッジラ!
…しかしそれでもすぐに揺れてしまう弱い心…ぶっとい意思をおっ立てて置かないとね