土用のうなぎ

July 20 [Fri], 2012, 14:09
うなぎの季節ですね。
この季節は熱いので引越 安すい季節です。

土用のうなぎはいったい頃から始まったのでしょうか?
良く言われる説ではエレキテルで有名な平賀源内が江戸時代に広めたといわれています。

うなぎ屋に夏場に売り上げが落ちると相談された平賀源内が
「夏バテ予防には土用の丑の日にウナギを食べるのがいい」ということで
「本日土用丑の日」と言うキャッチコピーを考え出したようです。

うなぎ屋がそのキャッチコピー書いたのぼりを店頭に出したところ、それがすこぶる評判となって売り上げが倍増!
逆にうなぎ屋は夏場の方が忙しくなったらしいです。

では「夏バテ予防にウナギ」というのは医学的な根拠があるのでしょうか?
本来のウナギの旬は晩秋から初冬になるので夏のウナギはこのころに比べて味が落ちます。
平賀源内が着目したのは栄養学的なことではなく奈良時代に『万葉集』の編纂に関わった大伴家持が夏痩せした知人に送った歌が。

「夏痩せに よしといふものぞ むなぎ(鰻)とり召せ」

というのもでここから着目したのだと思われます。

現在でも夏バテにはウナギの医学的根拠はありません。
現在では昔からの日本の食習慣なのでしょう。


【PR】乾燥肌 ファンデーション
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さくらんぼ
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/outsouce14/index1_0.rdf