◇片想いでの危機。

February 01 [Wed], 2012, 20:29



あたしが働いて2年目くらいだった思います。

新しくYさんとゆう、
40過ぎの男の夜勤の方が入って来られました。



少し変な人。

それが初めての印象だった。



『おはよう!』


しっかり挨拶する人。

真っ直ぐで多分純粋なのかな?


ちょっと一方的で


関わりずらいなぁって思ってた。




『俺は君と仲良くなりたいねん。』

「…はぁ。でもあたし、仕事したいだけですし…」


『気が合えばええやん!
何でそんな事言うの?仲良くしようと思ってるのに』


正直、めんどくさい。


会って間もない人に
なかなか踏み込まないあたしが悪いのか…


その人怒ってました。




次の日、やっと仕事が終わって

家で寝てたのかな…




ー携帯に着信あり。




知らない番号で、伝言がありました。



『明日、15時に○○駅で待ってるし。』


その電話はあのYさんでした。


「え?!何で…?!」


そう思って気がついた。

事務所に連絡先が書いてある事。




気持ち悪かった。




無視してたら…

次に会った時、めちゃくちゃ怒られた。





『何で無視すんのさ、ずっと待ってたのに!!』


いや、行くって行ってないし!


「困ります。そんな勝手に…」

『勝手じゃないやん!!
じゃぁ連絡して来たらいいやん!それが普通やろ?!』



あなたに普通を言われたくありませんが!!?



(思い出してもこの怒り収まらぬ…)



思ったのは、あぁ違う。


あたしこの人、大の苦手だ!って。





それから多分1週間くらいたったと思います。


『君に見せたいものがある。』



「興味ありません。」


『南さんが君の事どう思ってるか知りたくない?』



「……」

『君が南さんを好きな事は知ってるよ。』


「何の話?あたしは別に…」

嫌だった。嫌だったの。


『来てほしい。仕事終わったら、外で会おう。』



今考えたらバカだと思います。

でも18で


いや、歳なんか関係無いかも知れませんが…


片想い中のあたしには

あんなに優しくしてくれる


南さんの気持ちを知りたかった。



それからあたしが南さんを好きな事


これ以上、
言わせたくなかった。



  • URL:https://yaplog.jp/oto26k/archive/13
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:乙
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:11月26日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:京都府
  • アイコン画像 職業:フリーター
  • アイコン画像 趣味:
    ・ゲーム-絵描き
読者になる
初めての方は是非、
一応、注意事項もありますので
【カテゴリ】『はじめに。』を
ご覧いただけると嬉しく思いますm(__)m
2012年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像あい子
» 初恋のキミへ (2012年03月18日)
アイコン画像なお
» ◇長く短い時間の中で (2012年02月05日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/oto26k/index1_0.rdf