就職のお礼状の書き方2

July 06 [Tue], 2010, 20:22
文章の長さとしては、400文字くらいでよいでしょう。若々しく、印象がよくなる就職活動のお礼状の秘訣は、あまり形式ばった手紙よりも、自分の率直な気持ちを書くことではないでしょうか。


就職活動のお礼状を書くのが初めてという人は、参考までにお礼状の書き方をインターネットなどで検索してみましょう。いろいろな就職のお礼状がありますので、参考にして、自分なりにアレンジして書きます。


ポイントは、お礼状を説明会へ出席したとき、面接した後、内定をいただいたときから時間をあけずに出すことだといえます。


間が空いてしまいますと、感謝の気持ちが間延びしてしまいます。最後に「今後ともよろしくお願いいたします」などと締めくくります。


就職のお礼状を出すことにより、先方に好印象を与えます。就職のお礼状によって、入社後もスムーズな社会人生活が送れるのではないでしょうか。



韓国語 教材 / 記憶術 / 記憶術 セミナー